「男性40代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年3月26日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「転職動向調査2021年版」を発表

コロナ禍で「転職に積極的になった」割合は約4割。フードサービス業界から異業種への転職率は、前年の約1.5倍に増加株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、現在正社員として働いており、2020年に転職した20代~50代の男女1,500名を対象に、転職者の傾向や変化を調査した『転職動向調査2021年版』を発表しました。調査結果の概要(一部抜粋)は以下の通りです。《TOPICS》・2020年の20代~50代男女の転職率は4.9%。転職を前向きに考えている割合は3年

2021年1月22日いぬなびフィードバック数:0ライフスタイル

今年は犬を迎えた人が2倍!?きっかけは「コロナの影響」が1位に…

今年は犬を迎えた人が2倍!?きっかけは「コロナの影響」が1位に…【114人のリアルな声を大調査!】 今年は犬を迎えた人が2倍!?きっかけは「コロナの影響」が1位に…【114人のリアルな声を大調査!】 そろそろ2020年も終わり!今年は色々なことがあった1年でしたね。ワンちゃんに関する話題では、自粛期間中に「ペットを飼う人が増えた」というニュースも多く、改めてペットとの暮らしを考えるきっかけにもなりました。そこで今回INUNAVI編集部では、今年犬を家族に迎えた人を対象にアンケートを実施!実際に

2020年7月30日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響」を発表

「新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響」を発表 社会人採用予定数の減少率は14.6%にとどまる会社のコロナ対策への不満が、社員の転職意向を高める結果に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、「新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響」のレポート結果を発表しました。本レポートは、社会人の正社員採用担当者を対象とした「臨時版転職ニーズ調査(1,808名)」、現在転職活動中または1年以内に転職活動をした20~59歳までの正社員を対象とした「転職活動者の行動特性調査(1

2020年5月8日ネオマーケティング★★フィードバック数:0ライフスタイル

withコロナで消費者の意識はどう変わる?2020年ライフスタイルに関する調査

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 コロナウイルスの感染拡大により一変した人々の生活と行動 ライフスタイルや価値観に及ぼす影響とは? withコロナで消費者の意識はどう変わる?2020年ライフスタイルに関する調査過去調査と比較して、世代ごとに変化がみられる調査結果に!ダウンロードする → 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております

2020年1月22日東北新社★フィードバック数:0ライフスタイル

20~40代男女に聞いた「令和元年のパパに関する意識調査」令和時代の家事・育児は「自分らしく」「自ら進んで楽しむ」

20~40代男女に聞いた「令和元年のパパに関する意識調査」令和時代の家事・育児は「自分らしく」「自ら進んで楽しむ」 しかし、周囲は以前の平成・昭和思考であると6割が回答令和元年のキーワード1位は「家事シェア」、記憶に残るニュース1位は「増税」 株式会社東北新社が運営する家men総合研究所(以下家men総研)は、1月18日(土)「いいパパの日」を前に、20~40代の1都6県の首都圏の有配偶男女1,036名に対し、男性の家事・育児に対する意識や令和時代のパパの実態についてインターネット調査を行った「

2019年1月17日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

余暇の過ごし方に関するアンケート調査(第4回)

余暇の過ごし方に関するアンケート調査(第4回) ■生活全般のゆとりを感じている人は4割弱。60・70代での比率が高く、男性40代で低い。■余暇の過ごし方のタイプはアクティブ派が2割強、ゆったり派が5割強。「余暇は心身を休めるために使いたい」が4割強、「自分の好きなことに熱中・集中しリフレッシュしたい」「普段はできないようなことをしたり感じたりすることで気分転換したい」が各3~4割。■平日1日あたりの余暇時間は「~2時間」がボリュームゾーン。余暇の過ごし方や時間・お金などに満足している人は全

DMにQRコードはもはや必須!若い女性層がけん引

DMにQRコードはもはや必須!若い女性層がけん引 DMにQRコードはもはや必須!若い女性層がけん引~時系列変化で見るDMのトレンド調査の結果より~ デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、生活者の意識とダイレクトメール(以下DM)を取り巻く実態を把握するため、さまざまな自主調査を実施しています。2014年度および2016年度に続き、DMの平均受け取り通数や開封閲読状況、開封したくなるワード、形状、開封後の行動など、生活者の意識とDMを取り巻く実態や時

2018年5月30日コロプラフィードバック数:0ライフスタイル

20代女性の4割が「初対面はネット上だったが、リアルでも会ったことがある友人や知人がいる」と回答 | ネット起点でのコミュニケーションに関する調査結果

20代女性の4割が「初対面はネット上だったが、リアルでも会ったことがある友人や知人がいる」と回答 | ネット起点でのコミュニケーションに関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、初対面がネット上だった友人や知人はいるか、初対面がネット上だった友人とリアルであったことがあるかどうか、どこでそのような人たちと知り合ったか、今までにオフ会に参加したことはあるかどうかなど、ネット起点でのコミュニケーションに関するアンケートを実施しました。 10〜20代女性の5

2017年11月15日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

会社帰りに飲み会してますか?~「毎週飲んでる」は約1割。ビジネスパーソンの外飲み事情~

会社帰りに飲み会してますか?~「毎週飲んでる」は約1割。ビジネスパーソンの外飲み事情~ 11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。毎年この時期が近づいてくると酒屋やスーパーなどの売場はもちろん、レストランやテーマパークなど各所でそれに乗じたイベント情報があふれ、大いに盛り上がります。最近では仲間と一緒にボジョレー・ヌーボー解禁を祝う「ボジョパ」と呼ばれるパーティーなども話題となっているようですが、昨今の飲酒を取り巻く動向としては「若年層の飲み会離れ」や「一人飲み」「家飲み」の増加など

2017年10月18日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム 新聞の折込チラシの閲覧(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 新聞の折込チラシ 】に関するアンケート調査(第3回)折込チラシを見る人は新聞購読者の9割弱、「ほぼ毎日」が6割弱。電子チラシの利用経験者は5割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『新聞の折込チラシ』に関するインターネット調査を2017年8月1日〜5日に実施し、11,206件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.j

「働き方改革」に関するアンケート調査

【調査】社員がイキイキと働く会社は、必ず「ワクワク感」が存在していた! 「働き方改革」に関するアンケート調査「多様な人材がイキイキと働くことができる職場とは?」「働き方」に関して調査・研究する一般社団法人「はたらく未来研究所」(東京・港区 所長・小栗)は、学校法人産業能率大学との同調査として「多様な人材がイキイキと働くことができる職場とは」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。 一般社団法人はたらく未来研究所_アンケート調査 本調査は、ダイバーシティ経営に必要な取組みのうち社員のモ

2017年7月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品表示(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 食品表示 】に関するアンケート調査(第2回)機能性表示食品の認知率は8割強。利用したい効果は、「疲労回復」「免疫力・抵抗力向上」「中性脂肪や内臓脂肪対策」「コレステロール抑制」が2〜3割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『食品表示』に関するインターネット調査を2017年5月1日〜5日に実施し、10,966件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https

2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム パーソナルローンの利用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 パーソナルローンの利用 】に関するアンケート調査(第10回)パーソナルローンの利用経験者は1割強、男性40代以上で2割強、女性で1割弱。現在利用している人は約4% マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、10回目となる『パーソナルローンの利用』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,928件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://m

2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品表示(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 食品表示 】に関するアンケート調査(第2回)機能性表示食品の認知率は8割強。利用したい効果は、「疲労回復」「免疫力・抵抗力向上」「中性脂肪や内臓脂肪対策」「コレステロール抑制」が2〜3割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『食品表示』に関するインターネット調査を2017年5月1日〜5日に実施し、10,966件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https

2017年5月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム パーソナルローンの利用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 パーソナルローンの利用 】に関するアンケート調査(第10回)パーソナルローンの利用経験者は1割強、男性40代以上で2割強、女性で1割弱。現在利用している人は約4% マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、10回目となる『パーソナルローンの利用』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,928件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://m

2017年4月3日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

飲みたいものに関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 飲みたいもの 】に関するアンケート調査(第3回)お風呂あがりに飲むものは、「お茶」「ミネラルウォーター」が上位2位。「コーヒー」「紅茶」の順位は他の飲用シーンに比べて下位に マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『飲みたいもの』に関するインターネット調査を2017年2月1日〜5日に実施し、11,480件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■のどが渇いた時

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム くらしと節約(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 くらしと節約 】に関するアンケート調査(第10回)直近2〜3ヶ月の消費意識は「必要なもの以外買わないよう我慢」「節約しつつ、ちょっとした贅沢も楽しむ」が4割弱。省エネ関連項目は2012年以降減少傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、10回目となる『くらしと節約』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,270件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査

2016年11月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニドーナツに関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 コンビニドーナツ 】に関するアンケート調査(第2回)コンビニドーナツの購入者は45%、直近1年間に購入していない人が2015年より増加。利用意向者は3割で女性や若年層で高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『コンビニドーナツ』に関するインターネット調査を2016年10月1日〜5日に実施し、11,148件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■コンビ

2016年9月17日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

夏に飲むものに関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 夏に飲むもの 】に関するアンケート調査(第2回)夏に常温で飲み物を飲むことがある人は4割弱、「緑茶」「ミネラルウォーター、水」「麦茶」が上位 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『夏に飲むもの』に関するインターネット調査を2016年8月1日〜5日に実施し、10,918件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■夏に飲む物に期待することは「冷たい」「のどの

2016年8月29日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

たばこに関するアンケート調査(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 たばこ 】に関するアンケート調査(第5回)現在たばこを吸っている人は2割弱。そのうち禁煙経験者は5割強、禁煙意向者は4割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『たばこ』に関するインターネット調査を2016年7月1日〜5日に実施し、10,865件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■喫煙経験者は4割強で減少傾向。現在喫煙者は2割弱、男性40代以上で3

2016年8月20日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

カラオケの利用に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 カラオケの利用 】に関するアンケート調査(第2回)カラオケが好きな人は3割強、嫌いな人は4割弱。一人でカラオケボックスを利用する人は1割弱、利用頻度が高い層では3割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『カラオケの利用』に関するインターネット調査を2016年7月1日〜5日に実施し、10,903件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■カラオケが好きな

2016年7月4日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

温水洗浄便座に関する意識調査

2016.06.27株式会社プラネット暮らしVol.40温水洗浄便座に関する意識調査すっかり定着した温水洗浄便座…性・年代別で使用状況や意識に違い ~「男性と高齢者には好評も、女性は“衛生面への懸念”アリ~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第40号として、温水洗浄便座に関する意識調査の結果をご紹介します。バックナンバー https://www

2016年6月27日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

電車内での過ごし方に関するアンケート調査

電車内での過ごし方に関するアンケート調査 電車内での過ごし方に関するアンケート調査電車内での過ごし方に関するアンケート調査電車内での過ごし方、スマートフォン操作が約7割、電車内広告を見るは約4割 スマートフォンが急速に普及し、今や携帯電話の代名詞にもなりつつある。こういった状況下で、普段電車に乗っている間、何をしているのだろうか。 また、「女性専用車両」がすっかり定着し、朝夕のラッシュ時には必ずといってよいほど見かけるようになったが、実際のところ「女性専用車両」は、どの位利用されているのだろう

2016年5月4日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

朝食に関するアンケート

朝食に関するアンケート調査最も食べている朝ごはんの主食は、【平日】49.0%【休日】 52.8%と共に「パン類」が最高 調査概要全国在住、20代~60代の男女、週に1回以上朝食を食べている人 ・朝ごはんにかける時間(平日、休日)・朝ごはんで最も食べている組み合わせ(平日、休日)・朝ごはんで理想とする組み合わせ(平日、休日)・朝ごはんにおいて最も重視する 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%、60代:

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム ゴルフ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへゴルフに関連して行っていることは「ゴルフ練習場に行く」「ゴルフ場でコースを回る」「テレビでゴルフを観戦する」などが各1割 ゴルフ経験者は3割強で、男性高年代層で多い。現在している人は全体の約8%、男性40代以上の1〜2割。現在ゴルフをしている人のうち、月1回以上ゴルフをする人は6割弱 ゴルフをする理由・目的は、「趣味として」「友人・知人とのコミュニケーション」「仕事などのつきあい」が上位。女性では「家族とのコミュニケーション」も多い ゴルフ

2014年7月28日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

本格焼酎ソーダ割りはどこまで広がるか

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 【酒飲み1000人に聞くアンケート】~酒飲みのミカタ 「ソーダ割りで新ユーザーを獲得する本格焼酎」 酒飲み1000人に聞く“酒飲みのミカタ”。今月のテーマは、「本格焼酎ソーダ割りはどこまで広がるか」です。本格焼酎の地元での伝統的な飲み方はお湯割りですが、本州へも市場が広がる中で、水割り・ロックなど飲み方も多様化してきました。最近では、チューハイのようにサワーや柑橘類の味を加えるのではなくプレーンなソーダで割って飲む方式も広がりつつ

2013年11月11日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

VOL.73 お菓子に関する調査(2013)(2013/7)

お菓子に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.73 お菓子に関する調査(2013)調査日時:2013年7月11日(木)~7月18日(木) 皆さん、口さびしい時や小腹がすいた時、何を食べますか? ふと空いた時間に口にしているのは、お菓子ではないですか? いろんな場所で買うことができ、たくさんの種類があるお菓子。 そんなたくさん種類があるお菓子を、どのように選んで食べていますか? 今回は10代~60代のバルクルーメンバーに、お菓子について聞いてみました。※本調査

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 弁当

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお弁当を食べる人は全体の8割強。利用頻度は「週に4〜5日」「月に1日未満」が各2割弱。お弁当を食べる人のうち「コンビニエンスストアで購入」したものを食べる人が半数弱で最も多く、「スーパー」「弁当店・惣菜店など専門店」などが続く。自分で作る弁当を食べる人は3割弱、購入したお弁当を食べる 人は6割強 お弁当を購入する場面は「食事の準備をする時間がない」「短時間で食事を済ませたい」「すぐに食べたい」などが上位。以下「食事の準備や後片付けが面倒」「

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 缶チューハイの飲用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ缶チューハイ飲用者は5割強、過去調査より減少傾向。アルコール飲用者が缶チューハイ以外に飲むお酒は、「ビール」が最も多く、「新ジャンルビー」「ワイン」「発泡酒」などが上位 直近1年間飲用銘柄では「キリンチューハイ氷結」「ほろよい」が上位2位。「ほろよい」が過去調査より増加傾向 缶チューハイ飲用シーンは「食事中」が最も多く、「自宅でくつろいでいるとき」「入浴後」「食事のあと」「寝る前」などが続く。缶チューハイを飲みながらすることは「テレビを

2013年6月5日博報堂フィードバック数:4マーケティング

生活インデックスレポート【消費動向編・2013年6月】

博報堂生活総研「生活インデックスレポート【消費動向編・6月】」(消費意欲指数・デフレ生活指数)●生活者の消費動向を、[消費意欲][デフレ生活]の2指数から分析 ●6月は[消費意欲指数 = 48.3点] [デフレ生活指数= 61.2点]2013年6月5日生活インデックスとは、博報堂生活総研が生活者の意識変化を読み解くために、【消費動向】【生活感情】【生活価値観】の3つの領域から開発したオリジナルの指数です。2013年4月より発表を開始致しました。今回の生活インデックスレポートでは、【6月の消費動向

2012年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 味の好み

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ味覚に対して敏感であるという人は半数強。好きな味のベースの1位は「しょうゆ」。「かつおだし」「昆布だし」「塩こしょう」「カレー」「チーズ」「みそ」「ガーリック」「コンソメ」などが続く 好きな味トップ3は「甘い」「薄い・あっさり」「スパイシー」。苦手な味のトップは「苦い」で「塩辛い・しょっぱい」「すっぱい」「辛い」「濃い・こってり」が続く ここ2〜3年で『食べるようになった』『食べなくなった』味がある人は各4割。食べるようになった味の上位は「

2011年4月1日アスマークフィードバック数:10社会/政治

地震・災害に関するアンケート

地震・災害に関するアンケート調査調査結果概略 3月で東日本大震災から丸2年。2年を目前とした今、自分達に変化はあったのか。生活について回復・復旧を実感していると回答する人は、全体の36.4%。前回2012年3月の調査結果とほぼ変わらない結果であった。調査を開始した震災直後の2011年4月からその半年後の2011年9月までの調査では、「回復・復旧の実感」は5割台であったが、2012年からは36%台に留まる。この数値から、「実感」がないのではなく、既に、「回復・復旧」は「実感」するほどのものではなく

2009年8月17日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

キャッシング・カードローンに関するアンケート

キャッシング・カードローンに関するアンケート調査 キャッシング・カードローンに関するアンケート調査キャッシング・カードローンに関するアンケート調査 調査概要キャッシング・カードローンに関するアンケート調査 首都圏在住の20~49歳の男女で、次の条件に該当する方・1年以内にキャッシング・カードローンを利用したことがある方 キャッシング・カードローン利用頻度キャッシング・カードローン利用時1回あたりの平均的な借入額キャッシング・カードローン利用の目的初めてキャッシング・カードローンを利用した時期現

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ