「百貨店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年5月18日日経リサーチ★★フィードバック数:0ビジネス

コロナ禍に顧客ロイヤリティーを維持するには?

トップ > ニュース > ニュースリリース > コロナ禍に顧客ロイヤリティーを維持するには?~関西エリアの百貨店・SCにおける対応についての調査レポートを無料提供~コロナ禍に顧客ロイヤリティーを維持するには?~関西エリアの百貨店・SCにおける対応についての調査レポートを無料提供~ 2020.05.18  株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本敏彦)は新型コロナウイルスの感染拡大で突然の対応を迫られながらも、試行錯誤で取り組みを進める百貨店や商業施設の感染症対策について、

2019年3月6日リゾームフィードバック数:0ビジネス

2018年7月~9月期の集計結果による業種別出店・退店ランキングを調査

業界動向が浮き彫りに!「業種別出店・退店ランキング」化粧品の... 業界動向が浮き彫りに!「業種別出店・退店ランキング」 化粧品のあのブランドが出店ランキングに!~全国SC・百貨店4,900施設、23万ショップの 出店・退店データベースから見るショップトレンド~株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、代表取締役:中山 博光、以下 当社)のシンクタンク“SCトレンド研究所”は、当社製品の全国商業施設(以下 SC)・ショップ・ブランド出退店データベース「SC GATE」を活用し、2018年7月~

2018年4月27日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

百貨店の利用に関するアンケート調査(第6回)

百貨店の利用に関するアンケート調査(第6回) ■百貨店の半年に1回以上利用者は5割強、月1回以上利用者は2割強。利用率は過去調査と比べ減少傾向。身近にあるとした場合に最も利用してみたい百貨店は、全体では「伊勢丹」「高島屋」が1割強、「三越」「大丸」が各6~7%。■他の店舗ではなく百貨店を利用するのは「デパ地下を利用する時」「菓子折り、お土産、差し入れなど購入時」が各3~4割、「プレゼント(お祝い品以外)購入時」「飲食店・レストラン街利用時」「日本国内の地方物産展開催時」「バーゲンセールで安

2018年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム お歳暮(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 お歳暮 】に関するアンケート調査(第5回)今年お歳暮を贈る人は4割で減少傾向。お歳暮の購入場所は「百貨店の店頭」「総合スーパーの店頭」が贈る人の20%台 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『お歳暮』に関するインターネット調査を2017年12月1日〜5日に実施し、11,172件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.j

2017年10月18日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム お中元(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 お中元 】に関するアンケート調査(第3回)今年お中元を贈った人は4割弱。贈る理由は「感謝の気持ちを表す」が最多、「ご無沙汰している方への挨拶代わり」「喜んでもらいたい」など続く マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『お中元』に関するインターネット調査を2017年9月1日〜5日に実施し、10,841件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://mye

2016年12月10日凸版印刷フィードバック数:0大型消費/投資

初売り・福袋に関する調査

電子チラシサービス「Shufoo!」、初売り・福袋に関する調査~《Shufoo!お買い物動向レポート Vol.12》 福袋も失敗しない買い方に変化!「中身が見えないワクワク感」から値段が高くても「中身が見えてわかる確実性」へ需要がシフト!~  凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、一般的な全国の男女824名および「Shufoo!」を利用する全国の男女57,979名を対象に、初売りと福袋の

2015年6月30日ディンプルフィードバック数:0キャリアとスキル

就業中のスタッフ様への満足度アンケート調査

[株式会社ディンプル] ,派遣 求人 百貨店 就職 バイト 転職 大丸 松坂屋 ディンプル ディンプルスマイル

2015年6月16日りそな総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

2年前の売上に戻りつつある百貨店と、いまだ苦境にあえぐスーパー

2年前の売上に戻りつつある百貨店と、いまだ苦境にあえぐスーパー

2015年5月31日アイティメディア★フィードバック数:0マーケティング

ルミネと丸井のユーザー比較です。

「ルミねえ」と「マルコ」さんを比較してみた。-データから見るペルソナ図鑑(41)-

マーケティングのはじめの一歩は消費者を理解することから。変化する消費者動向をとらえるためには仮説が大事。このブログでは消費者理解のための様々な仮説をデータに基づいてご紹介。商品開発・ブランディングのコンサルタントとして、あらゆる市場のイノベーションを目指して日々格闘している大久保惠司がお届けします。 「ルミねえ」と「マルコ」さんを比較してみた。-データから見るペルソナ図鑑(41)-スーパーマーケットが苦しんでいます。日本チェーンストア協会の発表によると、前年の消費税率引き上げ直前の駆け込み需

2015年4月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

管内大型小売店販売概況[平成27年2月速報]

管内商業動態統計最終更新日:令和3年11月11日 管内商業動態統計(百貨店・スーパー等)概況管内商業動態統計(百貨店・スーパー等 販売額) 中部経済産業局管内(富山、石川、岐阜、愛知及び三重の5県)において調査対象となる百貨店及びスーパーなど(※)の販売活動などの動向を把握するために、経済産業省「商業動態統計調査」の管内分を集計したものです。 (※)対象となる百貨店及びスーパーなどとは、次に該当する事業所です。なお、百貨店、スーパーについては、従業員50人以上の小売事業所であることが前提です。百

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 眼鏡の使用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ眼鏡所有者は8割強。1〜2個所有者は5割強。持っている眼鏡にある機能・性能は「傷や汚れがつきにくい」「紫外線(UV)カット」「ブルーライトカット」などが上位 眼鏡選定時の重視点は「価格」「フレームの色・デザイン」の他、「かけごこち」「重さ」なども多い 眼鏡の購入場所は「眼鏡専門店」「均一プライスの眼鏡専門店」がほぼ同率で上位2位。「均一プライスの眼鏡専門店」は40代以下では1位で、過去調査より増加傾向。購入理由は、均一プライスの眼鏡専門店な

2015年3月22日ディンプルフィードバック数:0キャリアとスキル

キャリア形成に関するアンケート

[株式会社ディンプル] ,人材 派遣 求人 百貨店 就職 パート バイト 転職 大丸 松坂屋

2014年11月5日大和総研フィードバック数:0社会/政治

月初の消費点検(3/4)~消費税増税の判断を控えて~

トップレポート・コラム経済分析日本月初の消費点検(3/4)~消費税増税の判断を控えて~ ここから本文です月初の消費点検(3/4)~消費税増税の判断を控えて~消費税増税の影響は緩和しつつあるも盤石とは言えずサマリー◆2014年10月の乗用車販売台数(軽自動車を含む、商用車等を除く)は前年比▲7.4%と、9月(同▲3.2%)から減少率が拡大し、前年比マイナスは4ヶ月連続となった。乗用車販売の基調を捉えるために季節調整値(大和総研による試算値)を確認すると、10月は前月比▲3.8%と2ヶ月ぶりに減少し

2014年10月1日プレジデント社フィードバック数:0ライフスタイル

スーパー、コンビニ、百貨店……「接客好感度」ランキング2014【小売店】

「接客力」という一本の軸で、企業を評価したらどうなるだろうか……。プレジデント誌では約1000人を対象にアンケートを実施。そこから、接客力と業績の深い関係が見えてきた。小売店部門スーパー、コンビニ、百貨店、各種専門店(家電、インテリア、雑貨、ファッション、衣料・靴、薬、本・音楽・ビデオ、携帯ショップ、ホームセンター、キッズ・ベビー用品、カー用品、ガソリン、メガネ・時計、写真、リサイクル)など家電、ファッション、あるいはファストフード……。店頭に並ぶ商品の質、デザイン、価格は昔に比べれば均質化して

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ベーカリーショップの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへベーカリー専門店でのパン購入者は8割強。購入頻度は「年に数回程度」が2割強、週1回以上が2割強。ベーカリー専門店でのパン購入理由は「味がよい」の他、「焼き立て・出来立てを食べたい」「品質がよい」「品数・種類が豊富」「パンの香りがよい」「ベーカリーにしかないパンが食べたい」が上位 ベーカリー専門店の最頻購入場所は「[自宅周辺(駅周辺以外)]スーパー・ショッピングセンター・百貨店内の店舗」「[自宅最寄駅付近]スーパー・ショッピングセンター・百貨

2013年12月6日アイブリッジフィードバック数:0社会/政治

誤表示に関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した誤表示に関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。誤表示に関する調査2013年12月4日誤表示に関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:荒川 和也)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国300人を対象に、誤表示に関する調査を実施いたしました。 調査対象:全国の20歳以上の男女300名

第62回:不祥事の責任の所在について(2013)

ブランドなんでもランキング第62回:不祥事の責任の所在について人々が多くの信頼を寄せていた人や企業に信じられないような問題が起こっています。最近、ニュースを賑わしている不祥事問題について人々は責任の所在がどこにあると感じているのか尋ねてみました。今年10月に同業他社の食品表示に関する問題を鑑み、自主的な社内調査を行なった阪急阪神ホテルズを始め複数のホテルや百貨店において次々とメニュー表示と異なった食材が使用されていたことが明らかになりました。「コンプライアンスを徹底できていないホテル・百貨店等の

第440回 百貨店に行っていますか? 2009.11.26~2009.12.02

●分析 ありとあらゆるものが揃い、ショッピングが楽しめる「百貨店」。お歳暮、クリスマスプレゼント&ケーキ、おせち、お年玉・お年始のギフトなど、これからの季節は百貨店を利用することが多くなるのではありませんか?そこで、今回のリサーチは「百貨店」に焦点を当ててみました。55192ファミリーはどれくらい百貨店に行き、どんなふうに利用されているか、さっそくチェックしてみましょう! Q1.どれくらいの頻度で百貨店(デパート)に行きますか? 55192ファミリーがデパートに行かれる頻度をお伺いしたところ、

2010年4月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

百貨店の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ百貨店を半年に1回程度以上利用している人は66.6%。主な利用目的は「ファッション関係の商品の購入」、「生鮮食料品、惣菜、和洋菓子、飲料などの購入」、「ギフト・贈答品の購入」など 百貨店ではなく、別の方法で購入するようになった商品の上位は、「婦人服」、「紳士服」 百貨店の魅力は「高級感がある」、「商品の品質が良い」。不満を感じる点は「価格が高い」、「店員がわずらわしい」 最も利用してみたい百貨店は「伊勢丹」(19.9%)、「タカシマヤ」(1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ