調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 研究プロジェクト

「研究プロジェクト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年6月24日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂消費税対策研究プロジェクト調査 「増税前後の意識・行動」

博報堂消費税対策研究プロジェクト調査 「増税前後の意識・行動」増税負担は20-40代女性を直撃。 ピンチに「守る」だけでなく、「攻め」で生活を変えるチャンスに。 ■前回と比べて増税の負担が大きい=71.3%。特に、女性20-40代で負担意識が高い。 ■負担の拡大に対して、「守り(自炊・内食:34.4%)(暇つぶし:29.7%)」だけではなく、「攻め(副業・小遣い稼ぎをする:21.0%)(非現金決済:58.0%)」で生活を変える。博報堂消費税対策研究プロジェクトは、2019年10月に実施が予定され

APIR Commentary No.45<グローバル化における地域志向のすすめ>

APIR Commentary No.45<グローバル化における地域志向のすすめ> 研究プロジェクト研究プロジェクト » 2014年度 » 人口減少・高齢化社会における需要構造の変化 AUTHORリサーチリーダー主席研究員 小川一夫 大阪大学教授研究目的前年度の成果を踏まえ、H26年度は中小企業等のイノベーション促進に向けての包括的な提言を行う。研究内容中小企業がイノベーションを活発に行い、海外へ財やサービスの輸出が可能となるには、どのような要因(人材、技術、企業組織等)が重要なのか明らかにする

2014年8月14日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

博報堂の調査です。

「ソロ男」クラスター分析

博報堂、“ソロ活動系男子(通称:ソロ男(だん))”の研究活動及び マーケティング活動支援を開始「単身・独身20~50代男性」の消費力や自由で自立したライフスタイルに着目、 「ソロ活動系男子研究プロジェクト」を発足2014年8月14日 株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、自由で自立したライフスタイルを謳歌する単身・独身男性「ソロ活動系男子(通称:ソロ男)」の研究活動及び企業のマーケティング活動の支援を開始いたしました。「ソロ男」とは、独身20代~50代男性、親と同居していない

2013年9月1日アジア太平洋研究所★フィードバック数:0ビジネス海外

サプライチェーンについてのレポートです。

2012年度の報告書 -タイ大洪水から見るアジアのサプライチェーン-

2012年度の報告書 -タイ大洪水から見るアジアのサプライチェーン-が完成しました。DATE : 2013-08-30 TPPが動き出すことによりアジア大の経済統合が現実味を帯びてきました。もとより「世界の工場」アジアは、デファクトに統合をすすめ、広範囲の生産ネットワークを築いてきたのです。2011年のタイ洪水はそうしたネットワークの中心にあったタイに甚大な被害を与え、世界の自動車・電機電子産業への影響も強いものがありました。このプロジェクトでは、タイ経済の回復過程、そして今後起こりうる変化を分

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ