調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 社会保障制度

「社会保障制度」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月16日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【特集 社会保障制度における新しい国と地方の役割】中国財政の構造問題と課題-高まる財政圧力のもとで

【特集 社会保障制度における新しい国と地方の役割】中国財政の構造問題と課題-高まる財政圧力のもとで

社会保障をめぐる議論は票にならない?~世代別人口動態からみる選挙~

社会保障をめぐる議論は票にならない?~世代別人口動態からみる選挙~ | ニッセイ基礎研究所 社会保障をめぐる議論は票にならない?~世代別人口動態からみる選挙~ 取締役 前田 俊之基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 早いものでもう師走が目前、12月2日からは年末の選挙戦が始まる。今回の解散を決めた安倍首相によると、この選挙の争点はアベノミクスだという。これに対し民

韓国政府が基礎年金制度を導入―制度の仕組みと今後の課題

韓国政府が基礎年金制度を導入―制度の仕組みと今後の課題 | ニッセイ基礎研究所 韓国政府が基礎年金制度を導入―制度の仕組みと今後の課題 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国政府は、2014年7月から既存の「基礎老齢年金制度」を廃止し、新しく「基礎年金制度」を導入・施行して

2014年6月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

就労を阻害する壁は税社会保障制度だけにあらず ~今後の対応は企業への働きかけが不可欠~

就労を阻害する壁は税社会保障制度だけにあらず ~今後の対応は企業への働きかけが不可欠~

2014年6月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2014年財政検証結果のポイント整理 ~社会保障制度・GPIF改革が本格化へ~

2014年財政検証結果のポイント整理 ~社会保障制度・GPIF改革が本格化へ~

2014年4月22日三菱総合研究所★★フィードバック数:0社会/政治

2030年度までの展望です。

内外経済の中長期展望 2014-2030年度

内外経済の中長期展望 2014-2030年度三菱総合研究所2014.04.21プレスリリース株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:大森京太、東京都千代田区永田町二丁目10番3号)は、2014-2030年度の内外経済の中長期展望に関するレポートをまとめました。【日本経済の展望】わが国では、人口減少が続く中、中長期的に持続可能な成長力を示す潜在成長率が、現在の+0.6%程度から2030年度にかけて+0.3%程度へと、低下傾向をたどることが予想される。その下で、実質GDP成長率(年度平均)は、 11

2014年4月17日会計検査院フィードバック数:0社会/政治海外

アメリカ及びイギリスにおける社会保障制度と会計検査に関する調査研究

アメリカ及びイギリスにおける社会保障制度と会計検査に関する調査研究

高齢化と社会保障です。

人口減少社会における社会保障制度~痛みを世代間で分かち合う~

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

韓国における少子化の原因とその対策 ―「低出産・高齢化社会基本計画」の成果と今後のあり方―

韓国における少子化の原因とその対策 ―「低出産・高齢化社会基本計画」の成果と今後のあり方― | ニッセイ基礎研究所 韓国における少子化の原因とその対策 ―「低出産・高齢化社会基本計画」の成果と今後のあり方― 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年の韓国の合計特殊出生率

2013年10月15日大和総研フィードバック数:0社会/政治

これで社会保障制度改革は十分か

トップレポート・コラム政策分析社会保障これで社会保障制度改革は十分か ここから本文ですこれで社会保障制度改革は十分か「木を見て森を見ず」とならないよう財政健全化と整合的な改革をサマリー◆社会保障制度改革国民会議が提出した報告書の内容に沿って、政策の実施時期や法案提出のタイミングなどを記述したプログラム法案の骨子が2013年8月21日に閣議決定された。同骨子を概観すると、医療・介護分野について重点的に取り上げられており、関連法案が2014~15年度の通常国会に提出され、2014~17年度の間に多く

2013年9月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治

来春の消費税増税後の焦点

トップレポート・コラム経済分析日本来春の消費税増税後の焦点 ここから本文です来春の消費税増税後の焦点逆進性の問題にどう対処すべきかサマリー◆政府は2014年4月の消費税増税を予定通りに実施する方向で最終調整に入った模様である。安倍首相は10月上旬に増税実施の最終判断を行う見込みであるが、法律通りの増税スケジュールが変更される可能性は低い。社会保障制度の持続性を高め、財政健全化を進めるための消費税増税ではあるが、増税である以上は景気の悪化は避けられない。問題は景気がどの程度悪化するかである。201

2013年9月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【税・社会保障改革シリーズ No.14】社会保障制度改革国民会議報告書のポイントと評価

【税・社会保障改革シリーズ No.14】社会保障制度改革国民会議報告書のポイントと評価

2013年9月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

持続的な社会保障制度構築への提言

トップレポート・コラム政策分析社会保障持続的な社会保障制度構築への提言 ここから本文です持続的な社会保障制度構築への提言~未来への責任を果たすために~『大和総研調査季報』 2013年夏季号(Vol.11)掲載サマリー今後の高齢化を見通すと、遅くとも2020年代のうちに超高齢社会にふさわしい社会保障制度を構築しなければならない。賦課方式財政の下では、現役世代の賃金で実質化した社会保障給付をどう抑制するかが重要である。本稿では、年金支給開始年齢引き上げやマクロ経済スライド、医療における自己負担割合の

中国保険市場の最新動向(1)求められる医療・年金改革の実感 -習近平政権は国民の期待に応えられるか-

中国保険市場の最新動向(1)求められる医療・年金改革の実感 -習近平政権は国民の期待に応えられるか- | ニッセイ基礎研究所 中国保険市場の最新動向(1)求められる医療・年金改革の実感 -習近平政権は国民の期待に応えられるか- 保険研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1-国民が最も注目している問題は「

年金支給開始年齢の引上げ -財政状況を国民に的確に開示し世論の喚起を

年金支給開始年齢の引上げ -財政状況を国民に的確に開示し世論の喚起を | ニッセイ基礎研究所 年金支給開始年齢の引上げ -財政状況を国民に的確に開示し世論の喚起を 金融研究部 研究理事 年金研究部長 兼 年金総合リサーチセンター長 德島 勝幸基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年秋の三党合意に基づいて設けられた社会保障制度改革国民会議が、ようやく年金制度改

2013年5月15日大和総研★フィードバック数:4社会/政治

今後30年の予測です。

超高齢日本の30年展望

トップレポート・コラム経済分析日本超高齢日本の30年展望 ここから本文です超高齢日本の30年展望持続可能な社会保障システムを目指し挑戦する日本—未来への責任サマリー◆日本を長期展望すると、実質GDP成長率は2010年代1.5%、2020年代1.5%、2030年代1.0%と見込まれる。これはマンアワー生産性が2010年代1.7%、2020年代1.8%、2030年代2.0%の経済。先行き約30年間を均すと、名目賃金は2.5%程度、消費者物価は1.5%程度で上昇しよう。経常収支対GDP比は、2010年

2013年3月1日大和総研フィードバック数:8社会/政治

女性をとりまく社会保障制度と税制

トップレポート・コラム政策分析人と社会女性をとりまく社会保障制度と税制 ここから本文です女性をとりまく社会保障制度と税制~最大の課題は「130万円の壁」~『大和総研調査季報』 2013年新春号(Vol.9)掲載サマリー労働力減少社会にもかかわらず、男女共同参画社会の実現が遅れている。就業を希望する女性が普通に働ける環境づくりから始める必要がある。日本のような個人単位課税は、世帯単位課税と比較した場合、夫に扶養される無業の妻の就業阻害要因にはなりにくい仕組みである。他方、年金制度は原則個人単位だが

韓国における積極的雇用改善措置制度の効果 ― 女性の雇用改善や地位向上に与えた影響 ―

韓国における積極的雇用改善措置制度の効果 ― 女性の雇用改善や地位向上に与えた影響 ― | ニッセイ基礎研究所 韓国における積極的雇用改善措置制度の効果 ― 女性の雇用改善や地位向上に与えた影響 ― 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国政府は女性の雇用拡大及び差別改善のた

2011年8月24日厚生労働省フィードバック数:76社会/政治

平成23年版厚生労働白書

平成23年8月23日(火)【照会先】政策統括官付政策評価官室政策評価官 田原 孝明(7771)アフターサービス推進官 宮本 直樹(7772)室長補佐 三村 国雄(7777)分析第一係長 入部 寛(7784)分析第一係主査 佐々木 亮(7786)(代表電話) 03(5253)1111(直通番号) 03(3502)3902 <社会保障の検証と展望> ~国民皆保険・皆年金制度実現から半世紀~厚生労働省は本日、「平成22年度厚生労働行政年次報告」(「平成23年版厚生労働白書」)を閣議で報告しました

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ