調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 組み合わせ

「組み合わせ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年9月19日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

夏の野菜高騰、消費への影響は?~生活者の印象から日常の対処策まで、実態に迫る~

夏の野菜高騰、消費への影響は?~生活者の印象から日常の対処策まで、実態に迫る~ 2017年夏の野菜価格、生活者の印象は?今年の夏の野菜価格について生活者はどのような印象を持ったのか、また野菜価格の高騰に対してどのように対処しているのか、その実態を自主企画調査の結果から見ていきます。 まずは、例年に比べた今年の夏の野菜価格の印象について聞いてみました。全体では、「例年に比べて、高くなっていると感じた」が15.1%で、「例年に比べて、やや高くなっていると感じた」(47.2%)と回答した人まで含めると

2016年5月4日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

朝食に関するアンケート

朝食に関するアンケート調査最も食べている朝ごはんの主食は、【平日】49.0%【休日】 52.8%と共に「パン類」が最高 調査概要全国在住、20代~60代の男女、週に1回以上朝食を食べている人 ・朝ごはんにかける時間(平日、休日)・朝ごはんで最も食べている組み合わせ(平日、休日)・朝ごはんで理想とする組み合わせ(平日、休日)・朝ごはんにおいて最も重視する 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%、60代:

2015年9月17日オレンジページ★フィードバック数:0ライフスタイル

日本人がよく飲むお茶1位はやっぱり「緑茶」

日本人がよく飲むお茶1位はやっぱり「緑茶」緑茶を“茶葉から入... 日本人がよく飲むお茶1位はやっぱり「緑茶」 緑茶を“茶葉から入れる”人は63.4%、“ペットボトルで”は37.0% ご飯と緑茶が出会うおいしさ、世代を超えて受け継がれる味と郷愁 和食がユネスコの世界遺産に認定されてから、料理そのものだけではなく、お茶やお菓子など「和食文化」を形成する他の要素への興味や関心も世界的に高まってきました。オレンジページ「くらし予報」では、今までもさまざまな「和食」関連の調査をしてきましたが、今回

太陽光発電と蓄電池の組み合わせの普及

環境と経済を両立させた持続可能な社会のあり方を考える太陽光発電と蓄電池の組み合わせの普及印刷用ページ  太陽光発電設備のコストの下がり方が急激であることはこれまでの実績が示しているが、蓄電池価格が実用的なレベル、特に住宅などに使われるほど下がるのにはまだ時間がかかると最近まで考えていた。しかし、既に住宅用の蓄電池が商品化される段階に来ているのを見ると、これから太陽光発電と組み合わせた需要先設置のものが急速に増えると確信するようになっている。 太陽光発電は日が昇っている時間にしか発電しないが、それ

2013年3月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ポスト金融危機における欧米大手行の経営戦略~「精査と組み合わせ」を通じた経営戦略の分化~

ポスト金融危機における欧米大手行の経営戦略~「精査と組み合わせ」を通じた経営戦略の分化~

2011年3月4日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

昼食(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ最も多い平日の昼食のスタイルは、「自宅で作って食べる」で、「自分や家族が作った弁当」、「学食・社員食堂」が続く。「自分ひとり」で食べる人が約半数 平日の昼食に食べるものの組み合わせは「主食(ごはんやパン)+おかずの組み合わせ」が7割近く、「麺類、丼、カレー、寿司、おにぎりなど、単品で済むもの」が3割弱 平日の昼食にかける時間は「10分〜15分未満」「15分〜30分未満」が各4割弱。15分未満で済ませる人が半数弱。平均予算は「100円以上〜

2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:19モバイル

携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、「携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ キャリアと携帯電話端末を自由に組み合わせることができるなら(SIMロックが解除されたなら)、「スマートフォンを使う」約半数

2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:36モバイル

携帯キャリア別の満足度調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 携帯キャリア別の満足度調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「携帯キャリア別の満足度調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ docomoユーザーの4人に1人が「キャリアはdocomo、端末はiPhone」の組み合わせを希望 ・ 各キャリアとも4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

特集データ

新着データ

お知らせ