「経団連」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月2日新卒WATCHフィードバック数:0社会/政治

2017年度新卒採用スケジュール変更に関するアンケート調査

6月選考解禁、73%の企業が「遵守しない」と回答【2017年度新卒採用スケジュール変更に関するアンケート調査】経団連が2017年度新卒採用の選考解禁時期を6月とする方針を発表しました。そこで、今回の方針が各社にどのような影響を与える可能性があるのかを調査し、皆様の採用活動に役立つ情報をご提供するために、「スケジュール変更に関するアンケート調査」を行いました。 (調査期間:2015年11月12日~18日、対象者:2017年度新卒採用実施予定企業の採用担当者179人)―トピックス―■6月選考解禁、7

2014年10月28日日本建設業連合会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設業界団体のまとめです。

2013年度CO2排出量調査報告書

刊行物詳細日建連では「建設業の環境自主行動計画」に基づき地球温暖化防止にかかわる業界目標“施工段階でのCO2排出量原単位を2020年度までに1990年度比20%削減”を達成すべく活動を展開しております。その活動の一環として会員企業を対象にCO2排出量調査を実施し、建設施工分野における2013年度のCO2排出量を算定・集計しました。1. 施工段階におけるCO2の排出抑制目標2. 2013年度調査結果2-1 CO2削減量実態調査の概要2-2 調査結果①経団連報告値調査結果②CO2換算係数(経団連指示

2013年9月27日日本建設業連合会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2012年度CO2排出量調査報告書

刊行物詳細日建連では「建設業の環境自主行動計画」に基づき地球温暖化防止にかかわる業界目標“施工段階でのCO2排出量原単位を2012年度までに1990年度比13%削減”を達成すべく活動を展開しております。その活動の一環として会員企業を対象にCO2排出量調査を実施し、建設施工分野における2012年度のCO2排出量を算定・集計しました。1. 施工段階におけるCO2の排出抑制目標2. 2012年度調査結果2-1 CO2削減量実態調査の概要2-2 調査結果①経団連報告値調査結果②CO2換算係数(経団連指示

2012年8月28日トムソン・ロイター★フィードバック数:50社会/政治

日本の大企業・中堅企業400社を対象とした調査です。

ロイター企業調査:原発比率「15%妥当」が4割、ゼロは2割

ロイター企業調査:原発比率「15%妥当」が4割、ゼロは2割[東京 27日 ロイター] 8月のロイター企業調査によると、個別の企業は原子力発電への依存度について大幅な引き下げ方向が妥当とみていることが明らかとなった。8月27日、8月のロイター企業調査によると、個別の企業は原子力発電への依存度について大幅な引き下げ方向が妥当とみていることが明らかとなった。写真は2009年1月、都内で撮影(2012年 ロイター/Toru Hanai)2030年までに原発比率15%程度を目指すべきとの回答が4割を占めた

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ