「経済学部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

来年の目標は?

>>> 大学1年生に聞きました。来年の目標は?504人にアンケート大学1年生に聞きました。来年の目標は?504人にアンケート 来年の目標はありますか?年の瀬を迎えた大学1年生に、来年の目標があるかどうかを尋ねたところ、6割を超える学生が「はい」と回答し、多くの学生が来年の目標を決めていることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、目標を決めている学生の割合が高い傾向が見られた。テニス部に入っているので、上手になって部内で4番手までに入りたい。(保健医療学

2015年12月23日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

普段の生活で誰と話している時間が長い?

>>> 大学1年生に聞きました。誰と話している時間が長い?大学1年生に聞きました。誰と話している時間が長い? 普段、生活している中で、誰と話している時間が長いですか?(複数回答)大学1年生に、普段の生活で、誰と話している時間が長いかを尋ねたところ、一番多かった答えが「友人」で8割を超え、36.6%の「親」、2割弱の「兄弟姉妹」などを大きく引き離した。「その他」では、「ネット上の知り合い」「Twitterのフォロワー」など、対面ではなくネット上でのチャット相手などを答える人が複数いた。バイト仲間と

2015年12月11日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

働くことに不安はある?

>>> 大学1年生に聞きました。働くことに不安はある?大学1年生に聞きました。働くことに不安はある? 将来、働くことに不安がありますか?大学1年生に、将来、働くことに不安があるかどうかを尋ねたところ、実に9割を超える学生が「はい」と回答し、ほとんどの学生が不安を抱いていることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高かった。 どんな不安がありますか?(複数回答)次に、将来働くことに不安がある学生に、どんな不安があるのかを尋ね

2015年9月17日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就職や就活のことって気になってる?

>>> 大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる?158人にアンケート大学1年生に聞きました。就職や就活のことって気になってる?158人にアンケート 就職や就活のことが気になっていますか?大学1年生に、就職や就活が気になっているかどうかを尋ねたところ、約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、就職や就活を気にかけていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生の方が、就職や就活が気になっている学生の割合が高かった。●学校で行われている卒業生によるセミナーなどに参加している

2015年7月16日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

将来に向けた自己投資、してる?

>>> 先輩たちに聞きました。 将来に向けた自己投資、してる?先輩たちに聞きました。 将来に向けた自己投資、してる? 将来に向けた自己投資をしていますか?大学2年生~大学院2年生に、将来に向けた自己投資をしているかどうかを尋ねたところ、半数近くが「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は半数強となった。属性別では、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生、理系学生よりも文系学生の方が、自己投資をしている学生の割合が多い傾向が見られ、特に女子学生と大学院生にその傾向が顕著だった。「はい」と答えた

2015年7月6日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

この夏休み、何したい?

>>> 大学1年生に聞きました。この夏休み、何したい?大学1年生に聞きました。この夏休み、何したい?  この夏休みは、どのように過ごしたいですか?(複数回答)大学生活初めての夏休みを迎える1年生に、この夏休みをどのように過ごしたいかと尋ねたところ、6割強が「アルバイト」と回答し、最多となった。「勉強」が約半数、「旅行」も4割台で続き、約3人に1人は「帰省」と回答した。「その他」では、「自動車の運転免許を取る」が非常に多く、「部活・サークル活動」という答えも複数見られた。 学校に慣れるまでは勉強に

日本労働研究雑誌 2015年5月号(No.658)

追悼玄田 有史(東京大学社会科学研究所教授) 提言佐藤 博樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授)解題編集委員会論文稲森 公嘉(京都大学大学院法学研究科教授)花岡 智恵(京都産業大学経済学部准教授)紹介古川 和稔(聖隷クリストファー大学社会福祉学部介護福祉学科教授)論文斎藤 真緒(立命館大学産業社会学部准教授)矢島 洋子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社経済・社会政策部主任研究員)松浦 民恵(株式会社ニッセイ基礎研究所生活研究部主任研究員)武石 恵美子(法政大学キャリアデザイン学部教授

2015年1月4日総務省フィードバック数:0社会/政治

日本と英国のビジネスデモグラフィーの比較分析

ここから本文です。リサーチペーパー 第33号概要タイトル 日本と英国のビジネスデモグラフィーの比較分析 著者 (原稿執筆時の所属大学) 菅 幹雄 (法政大学 経済学部 教授) 森 博美 (法政大学 経済学部 教授)刊行年月 2014年8月全文PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、 バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

2014年10月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生活の目標は?

>>> 大学1年生に聞きました。 大学生活の目標は?356人にアンケート大学1年生に聞きました。 大学生活の目標は?356人にアンケート 今週は、大学1年生356人のアンケートを紹介します。みんなの大学生活の目標はなんでしょうか? 全体の約7割が目標が「ある」と回答■卒業するまでの目標はありますか?入学から約半年がたった大学1年生に、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるか尋ねたところ、全体の約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、目標を持っていることがわかった。属性別では、女子学生

2014年5月29日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学から1カ月。友達できた?

>>> 大学1年生に聞きました。 入学から1カ月。友達できた?大学1年生に聞きました。 入学から1カ月。友達できた? 大学に入学してからの1カ月間で、友達はできましたか?入学から1カ月が経過した大学1年生に、入学してからの1カ月間で、友達ができたかどうかを尋ねたところ、約9割の学生が「はい」と回答し、大多数が1カ月間で友達を作ったことがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。その友達とは、どんなきっかけで知り合い

2014年4月3日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人とじっくり話したこと、ある?

>>> 先輩たちに聞きました。 社会人とじっくり話したこと、ある?先輩たちに聞きました。 社会人とじっくり話したこと、ある? 大学入学から就活開始までに、じっくり話したことのある社会人は何人いますか?2014年3月に4年制大学・大学院を卒業した先輩たちに、大学に入ってから、じっくり話したことのある社会人が何人いるかと尋ねたところ、一番多かったのが「0人」で、約4人に1人は、じっくり話したことのある社会人が一人もいないことがわかった。次いで、「5人」が15.2%、「3人」「2人」が1割強で続く結果

2014年2月20日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活を通じてイメージが変わった業界は?

>>> 内定した先輩たちに聞きました。 就活を通じてイメージが変わった業界は?内定した先輩たちに聞きました。 就活を通じてイメージが変わった業界は? 就活を通じてイメージが変わった業界はありましたか?今は大学1年生の皆さんも、2年後には就活を意識しているはず。そこで今回は、就活を経験し、今は無事に内定した大学4年生・大学院2年生に、就活を通じてイメージが変わった業界があるどうかを尋ねてみた。すると、「はい」と回答したのは、全体の約4割にとどまり、「いいえ」と答えた学生は約6割に達した。属性別に見

2014年1月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就活で何をアピールする?

>>> 先輩たちに聞きました。 就活で何をアピールする?先輩たちに聞きました。 就活で何をアピールする? 就活では何をアピールしたいと考えていますか?(複数回答)「就活なんてまだまだ先のこと」と思っていても、あっという間に就活シーズンはやってくる。そんなみんなにとって、先輩たちの就活事情を知っておくことは、将来の就活のためにも役立つだろう。そこで今回は、就活をスタートした大学3年生・大学院1年生に、就活では何をアピールするつもりかと尋ねてみた。すると、一番多かった答えが「人柄」で約7割。「会社へ

2013年9月19日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

将来、海外で働きたい?

>>> 大学1年生に聞きました。 将来、海外で働きたい?大学1年生に聞きました。 将来、海外で働きたい? 将来、海外で働きたいですか?大学1年生に、海外で働きたいかどうかを尋ねたところ、約3人に1人が「はい」と回答し、残りの学生は「いいえ」と答えた。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、海外志向の学生が多かった。なぜ海外で働きたいのですか?(複数回答)次に、海外で働きたい理由を尋ねたところ、「語学力を鍛えたい・生かしたい」と「日本以外の世界を知りたい」が、全体の半数強

2013年9月12日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?

>>> 先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は?先輩たちに聞きました。 入学以来、最大のピンチ!とその解決法は? 「入学以来、最大のピンチ!」という事態に遭ったことはありますか?大学生・大学院生に、「入学以来、最大のピンチ!」と言える事態に遭ったことがあるかどうかを尋ねたところ、全体の半数以上が「はい」と回答した。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、学部生よりも大学院生の方が、「はい」と答える学生の割合が多い傾向が見られた。それは、どんな事態でしたか?(複数回答)次に

2013年7月18日リクルートフィードバック数:1キャリアとスキル

今の悩みは?

>>> 今週は、大学1年生486人のアンケートを紹介します。大学1年生は今、どんな悩みを抱えているのでしょうか?9割近くの大学1年生が、悩みが「ある」と回答■今、悩みはありますか?大学1年生に、今、悩みがあるかどうかを尋ねたところ、9割近くが「はい」と回答し、ほとんどの学生が悩みを持っていることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、悩みを持っている学生の割合が多かった。最も多かった悩みが「将来の進路や就職」、次いで「学業」、「経済的なこと」■「はい」とお答

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ