調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 経済的理由

「経済的理由」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年10月21日エバーセンスフィードバック数:0大型消費/投資

「不妊治療」に関する調査

【調査リリース】20代での不妊治療経験者35.0%!30代後半では体外受精が増加月間670万人以上が利用するWEBメディア「こそだてハック」()の運営会社、株式会社エバーセンス(所在地:東京都中央区、代表取締役:牧野 哲也 以下「当社」)は、2016年9月に「こそだてハック」ユーザーを対象に、「不妊治療」に関する調査を実施いたしました。【調査背景】 晩婚・晩産化が進む昨今、芸能人が自分の不妊治療の経験を語るなど、不妊治療はとても重要かつ身近な医療になってきました。その中で2016年10月2日、日

2016年3月2日博報堂★フィードバック数:0大型消費/投資

[来月の消費予報・2016年3月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・3月](消費意欲指数)●3月の消費意欲指数は、3月としては過去最低値を記録。 増税以降、年度の節目でも消費意欲が伸びなくなった3月 株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表いたします。3月の消費意欲指数は45.9点。前月比は+2.6ポイントですが、前年同期比は-0.4ポイントとなっていま

日韓比較(2):出生率―経済的理由による「非自発的未婚」や「非自発的晩婚」に対する対策が必要―

日韓比較(2):出生率―経済的理由による「非自発的未婚」や「非自発的晩婚」に対する対策が必要― | ニッセイ基礎研究所 日韓比較(2):出生率―経済的理由による「非自発的未婚」や「非自発的晩婚」に対する対策が必要― 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本の合計特殊出生率1(以

2014年10月2日オールアバウト★フィードバック数:0大型消費/投資

恋愛や結婚についての調査です。

「20~40代の恋愛・結婚・家庭観」に関する調査(1)

ホームプレスリリース2014年度【生活トレンド研究所レポート2014 vol.13】「20~40代の恋愛・結婚・家庭観」に関する調査を実施①~男性の7割、女性の6割が現在交際相手が「いない」~~年収300万円未満の男性は恋愛にも結婚にも消極的であることが判明~ 【生活トレンド研究所レポート2014 vol.13】 「20~40代の恋愛・結婚・家庭観」に関する調査を実施① ~男性の7割、女性の6割が現在交際相手が「いない」~ ~年収300万円未満の男性は恋愛にも結婚にも消極的であることが判明~ 株

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ