調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 経済研究部

「経済研究部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は3ポイント改善の15、先行きはさらに改善

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は3ポイント改善の15、先行きはさらに改善 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は3ポイント改善の15、先行きはさらに改善 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日銀短観6月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が15と前回3月調査比で3ポ

仮想の世界が変える現実の生活~急拡大する電子商取引~

仮想の世界が変える現実の生活~急拡大する電子商取引~ | ニッセイ基礎研究所 仮想の世界が変える現実の生活~急拡大する電子商取引~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――停滞する先進国経済1990年代初のバブル崩壊以来日本経済は総じて低迷が続いてきたが、少し前までは経済政策の失敗による日本だけの問

消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く

消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率はゼロ近傍の推移が続く・物価上昇品目数はさらに増加

ドル高基調は崩れず、ユーロは波乱含み~マーケット・カルテ7月号

ドル高基調は崩れず、ユーロは波乱含み~マーケット・カルテ7月号 基礎研REPORT(冊子版) 2015年7月号 | ニッセイ基礎研究所 ドル高基調は崩れず、ユーロは波乱含み~マーケット・カルテ7月号基礎研REPORT(冊子版) 2015年7月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は6月上旬に125円台に達した後

貿易統計15年5月~輸出が再び弱含み

貿易統計15年5月~輸出が再び弱含み | ニッセイ基礎研究所 貿易統計15年5月~輸出が再び弱含み 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・輸出数量、輸入数量ともに落ち込む・海外経済の減速が輸出を下押し・貿易赤字は今後拡大へ財務省が6月17日に公表した貿易統計によると、15年5月の貿易収支は▲2,160億円と2

日銀短観(6月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は1ポイント上昇の13を予想

日銀短観(6月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は1ポイント上昇の13を予想 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(6月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は1ポイント上昇の13を予想 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月調査短観では、注目度の高い大企業製造業でわずかながら景況感の改善が示されると予想。大企業

2015年6月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

5月マネー統計~通貨供給量が急拡大

5月マネー統計~通貨供給量が急拡大 | ニッセイ基礎研究所 5月マネー統計~通貨供給量が急拡大 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 伸び率は僅かに縮小・マネタリーベース: 巡航速度での積み上げが進む・マネーストック: 伸び率が急拡大5月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.6%と前月から僅かに縮小した。都

2015年6月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2015・2016年度経済見通し~15年1-3月期GDP2次速報後改定

2015・2016年度経済見通し~15年1-3月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し~15年1-3月期GDP2次速報後改定 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2015年1-3月期の実質GDP(2次速報

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

ドル円再始動、今後の展開は?~金融市場の動き(6月号)

ドル円再始動、今後の展開は?~金融市場の動き(6月号) | ニッセイ基礎研究所 ドル円再始動、今後の展開は?~金融市場の動き(6月号) 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) 5月下旬以降、急速な円安ドル高が進行したが、投機主導によるドル高の色彩が強い。今後も中期的には、日米金融政策の違いや本邦貿易赤字の再拡大、国内

家計調査15年4月~消費支出は消費増税直後の水準をさらに下回る

家計調査15年4月~消費支出は消費増税直後の水準をさらに下回る | ニッセイ基礎研究所 家計調査15年4月~消費支出は消費増税直後の水準をさらに下回る 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は予想外の減少・15年度入り後の賃金の伸びに過度の期待は禁物か総務省が5月29日に公表した家計調査によると、1

消費者物価(全国15年4月)~コアCPI上昇率はゼロ%も、物価上昇品目数が下落品目数を大きく上回る

消費者物価(全国15年4月)~コアCPI上昇率はゼロ%も、物価上昇品目数が下落品目数を大きく上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国15年4月)~コアCPI上昇率はゼロ%も、物価上昇品目数が下落品目数を大きく上回る 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率(消費税の影響を除く)は再びゼロ%

ドル円、膠着を脱するか?~マーケット・カルテ6月号

ドル円、膠着を脱するか?~マーケット・カルテ6月号 基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 | ニッセイ基礎研究所 ドル円、膠着を脱するか?~マーケット・カルテ6月号基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は足元で120円台後半とやや上昇しているが、依然膠着状態

2015年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

家計調査15年3月~駆け込み需要の反動で前年比大幅減も実勢は持ち直し

家計調査15年3月~駆け込み需要の反動で前年比大幅減も実勢は持ち直し | ニッセイ基礎研究所 家計調査15年3月~駆け込み需要の反動で前年比大幅減も実勢は持ち直し 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費水準指数は4ヵ月ぶりの上昇・15年度入り後の賃金の伸びに過度の期待は禁物か総務省が5月1日に公表した家

2015年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米利上げ局面のユーロ相場を振り返る~金融市場の動き(5月号)

米利上げ局面のユーロ相場を振り返る~金融市場の動き(5月号) | ニッセイ基礎研究所 米利上げ局面のユーロ相場を振り返る~金融市場の動き(5月号) 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) 一般的に、利上げを行う国の通貨には上昇圧力がかかるため、過去の米利上げ局面ではユーロ安ドル高基調になったと考えられがちだが、必ずし

円売り余地大、ドル円は回復へ~マーケット・カルテ5月号

円売り余地大、ドル円は回復へ~マーケット・カルテ5月号 基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 | ニッセイ基礎研究所 円売り余地大、ドル円は回復へ~マーケット・カルテ5月号基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円レートはこのところ円高ドル安ぎみに推移し、足元は11

財政再建の新指標に「債務残高対GDP比」

財政再建の新指標に「債務残高対GDP比」 | ニッセイ基礎研究所 財政再建の新指標に「債務残高対GDP比」 総合政策研究部 研究理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2020年度までの財政健全化計画に新たな目標を設定するとの見方が浮上している。従来の基礎的財政収支(以下、プライマリーバランス)の2020年度黒字化

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

テレビでやってもラジオ体操?-50年後に感じる成果

テレビでやってもラジオ体操?-50年後に感じる成果 基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > テレビでやってもラジオ体操?-50年後に感じる成果テレビでやってもラジオ体操?-50年後に感じる成果基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせする

2015年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(2015年3月調査)~大企業製造業の景況感は横ばいの12、先行きは悪化

日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感は横ばいの12、先行きは悪化 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感は横ばいの12、先行きは悪化 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日銀短観3月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が12と前回調査比で横ばいとなり、景況感の回復の遅れが示

家計調査15年2月~個人消費は底這い圏を脱せず

家計調査15年2月~個人消費は底這い圏を脱せず | ニッセイ基礎研究所 家計調査15年2月~個人消費は底這い圏を脱せず 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費水準指数は3ヵ月連続で低下・実質所得の改善から15年度入り後には回復へ総務省が3月27日に公表した家計調査によると、15年2月の実質消費支出は前年

雇用関連統計15年2月~消費増税を起点とした雇用情勢の悪化は回避

雇用関連統計15年2月~消費増税を起点とした雇用情勢の悪化は回避 | ニッセイ基礎研究所 雇用関連統計15年2月~消費増税を起点とした雇用情勢の悪化は回避 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・失業率は前月から0.1ポイント低下の3.5%・消費増税後も雇用情勢の改善基調は崩れず総務省が3月27日に公表した労働力

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント上昇の15を予想

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント上昇の15を予想 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は3ポイント上昇の15を予想 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3月調査短観では、注目度の高い大企業製造業で景況感の改善が示されると予想する。大企業非製造業

貿易統計15年2月~輸出の回復基調、貿易赤字の縮小傾向は継続

貿易統計15年2月~輸出の回復基調、貿易赤字の縮小傾向は継続 | ニッセイ基礎研究所 貿易統計15年2月~輸出の回復基調、貿易赤字の縮小傾向は継続 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字の縮小が続く・輸出は回復基調を維持・貿易赤字はいったん解消へ財務省が3月18日に公表した貿易統計によると、15年2月の

2015・2016年度経済見通し~14年10-12月期GDP2次速報後改定

2015・2016年度経済見通し~14年10-12月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し~14年10-12月期GDP2次速報後改定 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲1.0%、2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2014年

2015年3月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業

貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年度の家計貯蓄率は、現在統計が利用可能な1955年度以降で初の

2015年3月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

年金に代えて給与を払う社会

年金に代えて給与を払う社会 | ニッセイ基礎研究所 年金に代えて給与を払う社会 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 朝見る夢は正夢になると言われることがある。さて、筆者の見た朝夢は何とも奇妙なものだったが、正夢なのだろうか? 高齢者には年金が支給されなくなり、代わりに全員に仕事が用意されることになった

家計調査15年1月~個人消費の持ち直しは依然として緩慢

家計調査15年1月~個人消費の持ち直しは依然として緩慢 | ニッセイ基礎研究所 家計調査15年1月~個人消費の持ち直しは依然として緩慢 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は減少幅が拡大・先行きは実質所得の増加が個人消費の回復を後押し総務省が2月27日に公表した家計調査によると、15年1月の実質消

消費者物価(全国15年1月)~コアCPIのマイナス転化近づく

消費者物価(全国15年1月)~コアCPIのマイナス転化近づく | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国15年1月)~コアCPIのマイナス転化近づく 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率(消費税の影響を除く)は0.2%まで低下・エネルギーの下落幅は15年度入り後さらに拡大・コアCPI上昇率は15

2015・2016年度経済見通し(15年2月)

2015・2016年度経済見通し(15年2月) | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し(15年2月) 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.9%、2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2014年10-12月期の実質GDPは前期比年率2.2%と3四半

テレビでやってもラジオ体操?~50年後に感じる成果~

テレビでやってもラジオ体操?~50年後に感じる成果~ | ニッセイ基礎研究所 テレビでやってもラジオ体操?~50年後に感じる成果~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 「テレビでやってもラジオ体操とはこれいかに」、「靴を入れても下駄箱と言うがごとし」、とでも言うところだろうか。一日中パソコンに向かって

巻き起こる格差議論~ピケティ「21世紀の資本」の意味~

巻き起こる格差議論~ピケティ「21世紀の資本」の意味~ | ニッセイ基礎研究所 巻き起こる格差議論~ピケティ「21世紀の資本」の意味~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら フランスの経済学者トマ・ピケティが出版した「21世紀の資本」が注目を集めている。この本の指摘で格差問題に気がついたというよりは、人

2015年2月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

円安シナリオの前提に変化あり~金融市場の動き(2月号)

円安シナリオの前提に変化あり~金融市場の動き(2月号) | ニッセイ基礎研究所 円安シナリオの前提に変化あり~金融市場の動き(2月号) 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) ドル円レートは120円をかなり割り込んだ状態が継続。原油安などを原因とするリスク回避の円買いが発生しているうえ、これまで円安シナリオを支えてき

貿易統計14年12月~10-12月期の外需寄与度は前期比0.2%程度のプラスに

貿易統計14年12月~10-12月期の外需寄与度は前期比0.2%程度のプラスに | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年12月~10-12月期の外需寄与度は前期比0.2%程度のプラスに 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字の縮小が続く・輸出は持ち直しの動きが明確に・10-12月期の外需寄与度は前期比0

年金に代えて給与を払う社会~初夢は正夢になるか~

年金に代えて給与を払う社会~初夢は正夢になるか~ | ニッセイ基礎研究所 年金に代えて給与を払う社会~初夢は正夢になるか~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 新年ももうだいぶ日が経ってしまったが、みなさんはどのような初夢をごらんになっただろうか。筆者の初夢は何とも奇妙な夢だった。高齢者には年金が支給

ドル円は回復に向かうが、しばらくは不安定に~マーケット・カルテ2月号

ドル円は回復に向かうが、しばらくは不安定に~マーケット・カルテ2月号 | ニッセイ基礎研究所 ドル円は回復に向かうが、しばらくは不安定に~マーケット・カルテ2月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 年初120円台半ばでスタートしたドル円相場は調整局面入りし、月半ばには一時115円台まで円高が進んだ。原油安の悪影響への懸念

資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減

資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(14年9月末): 前

円安阻害材料も軽視できない~マーケット・カルテ2015年1月号

円安阻害材料も軽視できない~マーケット・カルテ1月号 | ニッセイ基礎研究所 円安阻害材料も軽視できない~マーケット・カルテ1月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今月のドル円相場は好調な米雇用統計を受けて121円台半ばに達した後、中国株急落やギリシャ政局不安に伴うリスク回避によって突如117円台半ばまで急落、足元では

11月マネー統計~預金大幅増、リスク性資産は鈍化

11月マネー統計~預金大幅増、リスク性資産は鈍化 | ニッセイ基礎研究所 11月マネー統計~預金大幅増、リスク性資産は鈍化 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 円安もあって急拡大・マネタリーベース: 年末見通しまで残り12兆円・マネーストック: 預金大幅増、リスク性資産は鈍化11月の銀行貸出(平残)の伸び率は

2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定

2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.7%、2015年度1.6%、2016年度1.8%を予想> 2014年7-9

2014~2016年度経済見通し(14年11月)

2014~2016年度経済見通し(14年11月) | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し(14年11月) 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.6%、2015年度1.5%、2016年度1.8%を予想> 2014年7-9月期の実質GDPは前期比年率▲1.6%と2四

為替は荒れ模様の予感~マーケット・カルテ2014年12月号

為替は荒れ模様の予感~マーケット・カルテ12月号 | ニッセイ基礎研究所 為替は荒れ模様の予感~マーケット・カルテ12月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は10月末の日銀追加緩和によって急激な円安が進行。その後も消費増税先送り・衆院解散観測の高まりから一段の円安となり、足元は116円台前半に達している。追加

2014年10月マネー統計~マネーに再起動の兆し

10月マネー統計~マネーに再起動の兆し | ニッセイ基礎研究所 10月マネー統計~マネーに再起動の兆し 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向:増勢は回復傾向・主要銀行貸出動向アンケート調査:個人の資金需要が底入れ・マネタリーベース:買入れペースが加速・マネーストック:再び伸びが拡大基調に10月の銀行貸出(平残)の

2014~2016年度経済見通し

2014~2016年度経済見通し | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 消費税率引き上げ後の物価高が家計を大きく圧迫している。消費者物価のうち、注目度が最も高い「生鮮食品を除く総合(以下、コアCPI)」は2014年4月以降、前年比で3%台前半の伸びを続け

金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは?

金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは? | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(10月号)~円安第3波、過去2回との違いは? 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替) 8月中旬以降、急速な円安ドル高が進行し、一時110円を突破した。安倍政権発足期待を発端に円高が終焉して以降、今回は3回目の大きな円

家計調査14年8月~夏場の個人消費は低調に終わる

家計調査14年8月~夏場の個人消費は低調に終わる | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年8月~夏場の個人消費は低調に終わる 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出は大幅減少が続く・実質所得の減少が引き続き消費の下押し要因に総務省が9月30日に公表した家計調査によると、14年8月の実質消費支出は前年比

日銀短観(9月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は2ポイント下落の10を予想

日銀短観(9月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は2ポイント下落の10を予想 | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(9月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は2ポイント下落の10を予想 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日銀短観9月調査では、注目度の高い大企業製造業で2四半期連続となる景況感悪化が示されると予想

資金循環統計(14年4-6月期)~個人金融資産は過去最高の1645兆円、前年比42兆円増

資金循環統計(14年4-6月期)~個人金融資産は過去最高の1645兆円、前年比42兆円増 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(14年4-6月期)~個人金融資産は過去最高の1645兆円、前年比42兆円増 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(14年6月末):前期比では20兆円増・資金流出入の詳細:家計のリスク

2014年9月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

増加する空家-放置される50兆円の資産

増加する空家-放置される50兆円の資産 | ニッセイ基礎研究所 増加する空家-放置される50兆円の資産 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本にある住宅の13.5%には普段誰も住んでおらず、空家は2013年には820万戸にも上る(総務省統計局「2013年住宅・土地統計調査」)。日本人が金持ちになって

2014年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

景気の動向を簡単に把握できないか?

景気の動向を簡単に把握できないか? | ニッセイ基礎研究所 景気の動向を簡単に把握できないか? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の景気動向は把握しておきたい。しかし、中国の経済統計は分かり難く、しかもやや信頼性に欠けるので、景気の動向を簡単に把握する方法はないものかとお考えの方も少なくないだろう。そこで、本稿では筆者が

家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷

家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷 | ニッセイ基礎研究所 家計調査14年7月~駆け込み需要の反動の影響縮小後も個人消費は低迷 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・実質消費支出の減少幅が再び拡大・実質所得の減少による個人消費の低迷が長引く恐れも総務省が8月29日に公表した家計調

貿易統計14年7月~米国向け自動車輸出の落ち込みが続く

貿易統計14年7月~米国向け自動車輸出の落ち込みが続く | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年7月~米国向け自動車輸出の落ち込みが続く 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貿易赤字は市場予想を大きく上回る・米国向け自動車輸出の減少が続く財務省が8月20日に公表した貿易統計によると、14年7月の貿易収支は▲9,

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ