「経済統合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

進むアジアの統合と日本企業への影響

トップレポート・コラム経済分析新興国進むアジアの統合と日本企業への影響 ここから本文です進むアジアの統合と日本企業への影響ASEANを生産拠点としたインド市場へのアクセス拡大かサマリー◆ASEAN経済共同体の発足は、東アジア地域における経済統合の深化へと波及するものとして期待されている。その代表例が、RCEPである。東アジアにおけるサプライチェーンの拡大により、2国間FTAを超えた包括的な経済統合の必要性が高まっている。特に、日本、中国、韓国、ASEANがつながることで現地調達率の基準を満たしや

2014年12月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN経済統合がもたらす域内証券取引所への影響(下)

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達ASEAN経済統合がもたらす域内証券取引所への影響(下) ここから本文ですASEAN経済統合がもたらす域内証券取引所への影響(下)証券取引所毎の機能的な棲み分けが進むサマリー◆本稿の前編(上)では、ASEAN経済共同体の創設による金融資本市場の統合によって各国の規制等の調和化・相互承認が進み、域内の証券取引所間の競争が激しくなることを指摘した。後編(下)では各国の証券取引所の現状とその取組みを考察する。◆各国の証券取引所のビジョンや足

2014年8月13日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN経済統合を域内企業はどう見ているのか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ASEAN経済統合を域内企業はどう見ているのかASEAN経済共同体の創設の進捗状況は80% ◆ASEANは2015年末にASEAN経済共同体(AEC)を創設する予定である。現在の共同体創設の進捗状況は80%と、予定よりも遅れている。◆ASEANの域内企業へのアンケートを考察したところ、意外だったことは、域内企業でもAECの創設を認識していない企業が一定程度存在することである。ASEAN当局・各国政府と

【タイ】軍事クーデターでも急がれる地域格差の是正

【タイ】軍事クーデターでも急がれる地域格差の是正 | ニッセイ基礎研究所 【タイ】軍事クーデターでも急がれる地域格差の是正 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 総選挙実施を目指すタクシン派(与党・プアタイ党、農民・低所得層)と、選挙を経ない形で政権交代を目指す反タクシン派(野党・民主党、都市部の中高所得層・特権階級i)との間の政権

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ