「経済金融」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月22日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

「経済金融動向」(2015年4月

「経済金融動向」(2015年4月

2015・2016年度経済見通し(15年5月)

2015・2016年度経済見通し(15年5月) | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し(15年5月) 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2015年度1.7%、2016年度1.9%を予想> 2015年1-3月期の実質GDPは前期比年率2.4%と2四半期連続のプラス成長となった。民間消費(前期比0.

アベノミクスによる株価上昇で株式市場への見方は変わったか?

アベノミクスによる株価上昇で株式市場への見方は変わったか? | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスによる株価上昇で株式市場への見方は変わったか? 北村 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 投資家の期待リターン、リスク、リスク許容度は、経済情勢、その時々の財政・金融政策、企業利益、金利水準等の外部環境の変化に応じて変わることが知られている。そこで、アベノミックスに

昭和100年問題-“すでに起きている未来” に対応できているか?

昭和100年問題-“すでに起きている未来” に対応できているか? | ニッセイ基礎研究所 昭和100年問題-“すでに起きている未来” に対応できているか? 川村 雅彦基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 昭和100年問題「昭和100年問題」という言葉がある。昭和100年に当たる2025年に、昭和22年から24年にかけて生まれた「団塊の世代」全員が75歳以上となる。つ

2015年4月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

最近の人民元と今後の展開(2015年4月号)

最近の人民元と今後の展開(2015年4月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2015年4月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 3月の人民元相場(対米国ドル、現物実勢)は、「米国利上げの接近に伴う資金流出懸念で弱含む」との事前予想に反して、堅調な展開となった。米国FOMCで早期利上げ予想が後退したこと

今月の経済金融情勢2015年03月24日

今月の経済金融情勢2015年03月24日

2015年3月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2015年3月号)

最近の人民元と今後の展開(2015年3月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2015年3月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 2月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともに小幅な下落となった。現物実勢は弱含みの地合いが続いたが、中国人民銀行が基準値を1米国ドル=6.13元前後の高めに維持した

2015年2月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2015年2月号)

最近の人民元と今後の展開(2015年2月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2015年2月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 1月の人民元相場は基準値が米国ドルに対して小幅下落、現物実勢はやや大きめの下落となった。22日に欧州中央銀行(ECB)が市場予想を上回る規模で資産買い入れプログラムの拡大を決

2015年1月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2015年1月号)

最近の人民元と今後の展開(2015年1月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2015年1月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 12月の人民元相場(対米国ドル)は、現物実勢が2ヵ月連続で下落する一方、基準値はやや上昇する展開となった。11月に中国人民銀行が基準金利を引き下げて以降、現物実勢は米国ドルに

アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く

アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域の7-9月期の成長率は前年同期比+4.6%と、前期の+4.9%から鈍化した。2011年10

統計分析です。

老後への備えができないのはなぜか?

老後への備えができないのはなぜか? | ニッセイ基礎研究所 老後への備えができないのはなぜか? 北村 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 30~50歳代の会社員(厚生年金加入者)を対象に、老後の準備ができない要因について、独自のアンケート調査の結果を利用して検証した。老後の準備ができないことを示す変数としては、毎月の支出額のうちの「貯蓄額」を利用した。毎月の貯

最近の人民元と今後の展開(2014年12月号)~利下げで元高一服

最近の人民元と今後の展開(2014年12月号)~利下げで元高一服 | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年12月号)~利下げで元高一服 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 11月の人民元相場(対米国ドル)は基準値がやや上昇する一方、現物実勢は前月末比で0.5%の下落となった。中国人民銀行が21日に基準金利

今月の経済金融情勢2014年11月25日号

今月の経済金融情勢2014年11月25日号

2014年11月23日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

経済金融動向(2014年10月)

経済金融動向(2014年10月)

最近の人民元と今後の展開(2014年11月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年11月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年11月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 10月の人民元相場(対米国ドル)は基準値がほぼ横這いで推移する中、現物実勢はじりじりと上昇する展開となった。成長率の鈍化を受けて中国では景気下ぶれ懸念が高まったものの、香

【韓国7-9月期GDP】景気対策で内需は回復するも、輸出は低迷

【韓国7-9月期GDP】景気対策で内需は回復するも、輸出は低迷 | ニッセイ基礎研究所 【韓国7-9月期GDP】景気対策で内需は回復するも、輸出は低迷 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国の2014年7-9月期の実質GDP成長率は前期比+0.9%と、セウォル号沈没事故の影響で減速した4-6月期(同+0.5%)から回復し、1-3

東京在住の外国人についてのまとめです。

東京の外国人居住者

基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1. 東京の外国人数2. 全国と東京の外国人数3. 東京の国籍別外国人数4. 東京の市区別・国籍別外国人数5. 東京の外国人の年齢別人口6. 東京の外国人世帯数と居住状況おわりに今後、人口減少が本格化する日本にとって、経済と社会のグローバル化は喫緊の課題となっている。東京はアジアヘッドクオーター特区や国家戦略特区にも指定さ

2014年10月22日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

「経済金融動向」(2014年9月)

「経済金融動向」(2014年9月)

内外株価収益率間の相関係数上昇要因

内外株価収益率間の相関係数上昇要因 | ニッセイ基礎研究所 内外株価収益率間の相関係数上昇要因 金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 近年の内外株価収益率間の相関係数は、以前と比較して高い水準にある。相関係数の仕組みを理解すると、経済のグローバル化よりも投資のグローバル化による

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイでは減少幅が着実に縮小してきている。その他の国・地域では、台湾を除いた韓国・マレーシア・インドネシア・フィリピン

最近の人民元と今後の展開(2014年10月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年10月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年10月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 9月の人民元相場(対米国ドル)はやや荒い値動きの中で基準値・現物実勢がともに小幅上昇する展開となった。中国で景気下ぶれ懸念が高まったことが上値を抑える要因となる一方、香港

スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか?

スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか? | ニッセイ基礎研究所 スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか? 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 「スコットランドは独立した国家であるべきか」を問う住民投票が今月18日に迫ってきた。世論調査の結果は賛否が伯仲し、結果の予測は困難である。スコットランド

2014年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

景気の動向を簡単に把握できないか?

景気の動向を簡単に把握できないか? | ニッセイ基礎研究所 景気の動向を簡単に把握できないか? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の景気動向は把握しておきたい。しかし、中国の経済統計は分かり難く、しかもやや信頼性に欠けるので、景気の動向を簡単に把握する方法はないものかとお考えの方も少なくないだろう。そこで、本稿では筆者が

2014年9月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年9月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年9月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年9月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 8月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値がほぼ横這いで推移する中、現物実勢は上昇傾向を続けた。また、アジア新興国の通貨は概ね高水準で推移しており、ここで人民元だけが下落すると

【2014年7月米小売売上高】伸び率鈍化、わずかに不透明感

【7月米小売売上高】伸び率鈍化、わずかに不透明感 | ニッセイ基礎研究所 【7月米小売売上高】伸び率鈍化、わずかに不透明感 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8月14日、米国商務省が7月の小売売上高を公表した。結果は前月比+0.0%となり、前月改定値(同+0.2%)から低下、市場予想の+0.2%(Bloomberg集計の中央値

新たな段階に入った欧米の対ロシア制裁-制裁と報復の応酬長期化、拡大のリスクに警戒が必要

新たな段階に入った欧米の対ロシア制裁-制裁と報復の応酬長期化、拡大のリスクに警戒が必要 | ニッセイ基礎研究所 新たな段階に入った欧米の対ロシア制裁-制裁と報復の応酬長期化、拡大のリスクに警戒が必要 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州連合(EU)が、マレーシア航空機撃墜事件を受けて、対ロシア制裁の段階を引き上げ、制裁の領域を

2014年8月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年8月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年8月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年8月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 7月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値が下落する一方、現物実勢は上昇する展開となった。その結果、基準値と現物実勢の乖離は急激に縮小、約5ヵ月に及んだ現物実勢の下方乖離はほぼ

【2014年6月米小売売上高】消費の強さは維持されている

【6月米小売売上高】消費の強さは維持されている | ニッセイ基礎研究所 【6月米小売売上高】消費の強さは維持されている 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 結果の概要:予想は下回ったが基調はほぼ予想通り7月15日、米国商務省が6月の小売売上高を公表した 。結果は前月比+0.2%となり、前月改定値(+0.5%)から低下、市場予想の

2014年7月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年7月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年7月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年7月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 6月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値が6ヵ月ぶりに上昇、現物実勢は2ヵ月連続の上昇となった。現物実勢は初旬こそ軟調だったものの、基準値が上昇したことを受けて上昇に転じ、当

【5月米小売売上高】予想を下回るが、堅調さは持続

【5月米小売売上高】予想を下回るが、堅調さは持続 | ニッセイ基礎研究所 【5月米小売売上高】予想を下回るが、堅調さは持続 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 結果の概要:予想は下回ったが悲観するほどでもない6月12日、米国商務省が5月の小売売上高を公表した。結果は前月比+0.3%となり、前月改定値(+0.5%)から低下、市場予

欧州経済見通し~ユーロ圏の回復はごく穏やかなペース~

欧州経済見通し~ユーロ圏の回復はごく穏やかなペース~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏の回復はごく穏やかなペース~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏では13年4~6月期に景気後退局面を脱した後、ごく穏やかなペースでの回復が続いている。域内の成長・雇用格差は続き、全体にその水準は低いが、方向としては改善が

2014年6月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【5月米ISM製造業指数】米国経済の強さが確認できる良好な結果

【5月米ISM製造業指数】米国経済の強さが確認できる良好な結果 | ニッセイ基礎研究所 【5月米ISM製造業指数】米国経済の強さが確認できる良好な結果 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月2日、米サプライマネジメント協会(ISM)は製造業の景況感を示す5月の製造業指数(PMI)を公表した。結果は55.4 となり前月の54.9

2014年6月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

米利上げ局面のドル円相場を振りかえる

米利上げ局面のドル円相場を振りかえる | ニッセイ基礎研究所 米利上げ局面のドル円相場を振りかえる 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米FRBは粛々と量的緩和策の縮小を進めている。このままのペースで行くと、年終盤には量的緩和が停止となり、次の段階として利上げ(政策金利の引き上げ)が視野に入ってくる。為替市場でも徐々に利上げ

2014年5月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年5月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年5月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年5月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 4月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともに下値を探る展開となった。また、基準値が小幅な下落に留まったのに対し、現物実勢はそれを大幅に上回る下落率となった。○ 韓国

2014年4月4日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

経済金融動向(2014年2月)

経済金融動向(2014年2月)

2014年4月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年4月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年4月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年4月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 3月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともに下値を探る展開となったが、基準値が小幅な下落に留まったのに対し、現物実勢はそれを大幅に上回る下落率となった。○ 世界通貨

2014年3月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

最近の人民元と今後の展開(2014年3月号)~2月の大幅下落の原因は何か?

最近の人民元と今後の展開(2014年3月号)~2月の大幅下落の原因は何か? | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年3月号)~2月の大幅下落の原因は何か? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 2月の米国ドルに対する人民元相場は基準値が小幅な下落、現物実勢が大幅な下落だった。○ 2月に現物が大幅下落した原因

2014年2月21日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

経済金融動向 2014年1月

経済金融動向 2014年1月

2014年2月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

消えた「デフレ」と今後の課題

消えた「デフレ」と今後の課題 | ニッセイ基礎研究所 消えた「デフレ」と今後の課題 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 政府の月例経済報告の物価情勢の判断から「デフレ」という文字が消えた。消費者物価は2008年夏ごろには原油価格の上昇から2%以上も上昇していたが、リーマンショックがおこると上昇率はマイナスへと落ち込んだ。政府は2009年

2014年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年2月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年2月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年2月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 1月の米国ドルに対する人民元相場は基準値・現物実勢ともにほぼ横ばいで終えた。基準値・現物実勢ともに中旬までは堅調に推移していたものの、アルゼンチン(ペソ)が急落し、新興国市

中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速

中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速 | ニッセイ基礎研究所 中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 2013年10-12月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比7.7%増と前四半期の同7.8%増を0.1ポイント下回った。市場が

2014年の内外経済金融の展望――正念場を迎えるアベノミクス――

2014年の内外経済金融の展望――正念場を迎えるアベノミクス――

高くなった欧州中央銀行の追加緩和ハードル

高くなった欧州中央銀行の追加緩和ハードル | ニッセイ基礎研究所 高くなった欧州中央銀行の追加緩和ハードル 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年はユーロ圏内の債務危機拡大に歯止めが掛かり、ユーロ相場の持ち直しが債務危機国の回復を妨げ、域内景気格差を増幅するリスクも懸念されるようになった。11月に利下げに踏み切ったECBの

今回の物価上昇はこれまでと違うのか

今回の物価上昇はこれまでと違うのか | ニッセイ基礎研究所 今回の物価上昇はこれまでと違うのか 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 消費者物価(生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)上昇率が0%台後半で推移し、米国型のコアCPIも2013年10月には5年ぶりのプラスとなることが見込まれるなど、ここにきてデフレ脱却の機運は着実に高ま

韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響

韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響 | ニッセイ基礎研究所 韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響 生活研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国は金大中氏が大統領に就任した1998年以降、FTAを推進する方向に政策を転換しており、1999年にチリを皮切りとしてF

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査

ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査 | ニッセイ基礎研究所 ニッセイ景況アンケート調査結果-2013年度上期調査 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ◆アベノミクス効果で企業の景況感は5年半ぶりにプラス転換、先行きも改善が続く◆今後1年間は商品・サービス価格の引き上げが優勢(引き上げ2 割弱、引き下げ

2013年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【インドGDP】5%割れ、険しさを増す回復への道

【インドGDP】5%割れ、険しさを増す回復への道 | ニッセイ基礎研究所 【インドGDP】5%割れ、険しさを増す回復への道 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら インド中央統計機構(CSO)は8月30日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率(供給側)は前年同期比4.4%の増加となり、前期(同+4.

金(Gold)価格が映す世界の変貌

金(Gold)価格が映す世界の変貌 | ニッセイ基礎研究所 金(Gold)価格が映す世界の変貌 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら かつて長期にわたって大幅な上昇を続けた金(Gold)価格だが、今年に入って地合いが完全に変わった。金の国際価格(NY金先物、期近物)は2011年9月に一時1920ドル/オンス の史上最高値を付け

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念

【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念 | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】成長鈍化が鮮明、先行きにも懸念 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は8月19日に2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で+2.8%となり、洪水

緩慢な成長続く米経済 ~包括改定でGDP規模は3%強拡大

緩慢な成長続く米経済 ~包括改定でGDP規模は3%強拡大 | ニッセイ基礎研究所 緩慢な成長続く米経済 ~包括改定でGDP規模は3%強拡大 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4-6月期GDPは1.7%と予想は上回ったものの低水準に留まる。1-3月期は1.1%へと下方修正されるなど年初以降の増税・歳出削減の影響は否めず、緩慢な成長が続い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ