「経済金融」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2013年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【インドネシアGDP】通貨安で景気の下押し圧力は強い

【インドネシアGDP】通貨安で景気の下押し圧力は強い | ニッセイ基礎研究所 【インドネシアGDP】通貨安で景気の下押し圧力は強い 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら インドネシア中央統計庁(BPS)は8月2日、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDPは前年同期比(原系列)で5.8%の増加となり、前期の2

2013年8月1日信金中央金庫フィードバック数:0社会/政治

全国信用金庫概況(2012年度)

全国信用金庫の預金・貸出金動向等を解説した冊子です。年1回、前年度分について編集し、刊行しています。全国信用金庫概況(2012年度)表紙・凡例・目次(PDF)233KB2012年度経済概況(PDF)2,760KB 2012年度信用金庫概況(PDF)3,332KB 2012年度地区別信用金庫概況(PDF)679KB 経済金融日誌(PDF)380KB信用金庫統計資料(PDF)1,863KB バックナンバーはこちらをご覧ください。

良い物価上昇と悪い物価上昇

良い物価上昇と悪い物価上昇 | ニッセイ基礎研究所 良い物価上昇と悪い物価上昇 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 消費者物価(生鮮食品を除く総合)は2013年6月に1年2ヵ月ぶりに前年同月比でプラスに転じた後、上昇ペースが徐々に高まっていくことが予想されるが、ここにきて悪い物価上昇への懸念が高まっている。悪い物価上昇が望ましく

再びドル高に挑戦 ~マーケット・カルテ8月号

再びドル高に挑戦 ~マーケット・カルテ8月号 | ニッセイ基礎研究所 再びドル高に挑戦 ~マーケット・カルテ8月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月19日の米国連邦公開市場委員会(FOMC)以降、市場は落ち着きを取り戻している。バーナンキ議長が、条件付きながらQE3縮小・停止のスケジュールを示し、先行きの不透明感が緩

2013年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2013年7月号)~米中戦略・経済対話で許容変動幅の拡大はあるか?

最近の人民元と今後の展開(2013年7月号)~米中戦略・経済対話で許容変動幅の拡大はあるか? | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年7月号)~米中戦略・経済対話で許容変動幅の拡大はあるか? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 6月の人民元(対米国ドル)は、基準値・現物実勢はともに中旬にかけては上昇したが

2013年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米6月ISM製造業指数は、50.9と2ヵ月ぶりに50台を回復

米6月ISM製造業指数は、50.9と2ヵ月ぶりに50台を回復 | ニッセイ基礎研究所 米6月ISM製造業指数は、50.9と2ヵ月ぶりに50台を回復 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米6月ISM製造業指数は50.9と2ヵ月ぶりに景況感の分かれ目となる50を回復、2009年6月以来4年ぶりの低水準となった前月から持ち直した。米経済が「財政の崖」合意による

良い金利上昇と悪い金利上昇

良い金利上昇と悪い金利上昇 | ニッセイ基礎研究所 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 金利上昇には良い金利上昇と悪い金利上昇があるといわれている。良い金利上昇とは経済(景気)が良い(または将来良くなると見込まれる)時に上昇する金利、悪い金利上昇とは経済(景気)が悪い(または将来悪くなると見込まれる)時に上昇する金利である。近年の長期金利上昇はどの影響によるものな

2013年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治

現在の円相場はこの20年で最も円安?

現在の円相場はこの20年で最も円安? | ニッセイ基礎研究所 現在の円相場はこの20年で最も円安? 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 昨秋以降、為替市場では円安ドル高が進み、5月には1ドル100円を突破するまで円は下落した。ただし、これは「円の対ドル名目レート」の話だ。かつて流行した「実質実効レート」の議論は最近聞かれない

2013年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:3社会/政治

米5月ISM製造業指数は、49.0と4年ぶりの低水準に下落

米5月ISM製造業指数は、49.0と4年ぶりの低水準に下落 | ニッセイ基礎研究所 米5月ISM製造業指数は、49.0と4年ぶりの低水準に下落 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米5月ISM製造業指数は49.0と6ヵ月ぶりに景況感の分かれ目となる50を割り込み、2009年6月以来4年ぶりの低水準となった。製造業指数は2月まで回復の動きを見せていたが、3

2013年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:4社会/政治海外

「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか?

「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか? | ニッセイ基礎研究所 「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか? 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年のアジア新興国・地域を振り返って見ると、日米欧の先進各国の成長率が低迷したことを背景に、アジア新興国・地域では輸出の落ち込みが目立っ

東日本大震災以降の東北経済 ~東北経済好調の要因を探る

東日本大震災以降の東北経済 ~東北経済好調の要因を探る | ニッセイ基礎研究所 東日本大震災以降の東北経済 ~東北経済好調の要因を探る 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 東日本大震災以降、大きく落ち込んでいた企業の景況感は総じて回復基調となっているが、地域間における景況感の回復速度には大きな違いがある。東日本大震災の被害が大きかった東北では業況判断D

2013年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:3社会/政治

最近の人民元と今後の展開(2013年5月号)

最近の人民元と今後の展開(2013年5月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年5月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 4月の人民元は、基準値・現物実勢・NDFともに米国ドルに対して上昇した。現物実勢と上下限との関係を見ると、現物実勢は基準値+1%の上限にほぼ張り付く形での推移となった。また、

【韓国GDP】まだ、力強さは見られない

【韓国GDP】まだ、力強さは見られない | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】まだ、力強さは見られない 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は4月25日、2013年1-3月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+0.9%の増加となり、前期の2012年10-12月期(同+0.3%)から大

2013年4月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2013年4月号)

最近の人民元と今後の展開(2013年4月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年4月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 3月の人民元は米国ドルに対して堅調に推移した。世界通貨全体の動きを見ると、3月は米国ドルが堅調だった月といえるが、人民元はその米国ドルに対して小幅ながら上昇しており、世界通貨

欧州経済見通し-中核国にも広がる景気格差-

欧州経済見通し-中核国にも広がる景気格差- | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し-中核国にも広がる景気格差- 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2月総選挙後のイタリアの新たな政権の枠組みは未だ確定していなものの、域外経済の回復期待も支えとなり、ユーロ圏の金融市場は昨年のような緊張の高まりを免れている。2013年入り後のユーロ圏

2013年2月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:6社会/政治

円安で貿易収支はどこまで改善するのか

円安で貿易収支はどこまで改善するのか | ニッセイ基礎研究所 円安で貿易収支はどこまで改善するのか 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 貿易収支は東日本大震災以降、2年近くにわたって赤字が続いており、2012年10-12月期の貿易赤字は▲9.1兆円(季節調整済・年率換算値)となった。貿易赤字の長期化を受けて、このまま貿易赤字が定

不動産市況アンケート

市況にやや明るい兆しも見えた不動産投資市場 -第6回不動産市況アンケート結果 | ニッセイ基礎研究所 市況にやや明るい兆しも見えた不動産投資市場 -第6回不動産市況アンケート結果 安田 拓真基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ニッセイ基礎研究所では、2009年10月5日から16日にかけて、不動産分野の実務家・専門家に対して、毎年恒例の不動産投資市況に関するアンケー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ