「考え方」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年12月23日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「コロナ禍における就業状態の変化に関するレポート」を発表

「コロナ禍における就業状態の変化に関するレポート」を発表 非就業で仕事を探していた人の割合は、コロナ禍以前と比べて約2倍に増加。約4割が働くことへの考え方が変化し、若年層ほど割合が高い結果に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、全国の15歳以上男女(14,333名)を対象に行った「コロナ禍における就業状態の変化に関するレポート」の結果を発表しました。本レポートは2020年1月~8月の就業状況の変化、新型コロナウイルスによる働くことへの考え方の変化などを調査したもの

2019年1月25日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「ダイバーシティ」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース1万人が回答!「ダイバーシティ」意識調査 7割が「ダイバーシティの意味を知らない」と回答。職場のダイバーシティ促進に必要なことは、「採用の促進」「トップのコミットメント」「公正な評価制度」。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― 1万人が回答!「ダイバーシティ」意識調査―『エン転職』ユーザーアンケート― 7割が「ダイバーシティの意味を知らない」と回答。職場のダイバーシ

2019年1月10日エン・ジャパン★★フィードバック数:0社会/政治

1万人が回答!「ダイバーシティ」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース1万人が回答!「ダイバーシティ」意識調査 7割が「ダイバーシティの意味を知らない」と回答。職場のダイバーシティ促進に必要なことは、「採用の促進」「トップのコミットメント」「公正な評価制度」。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― 1万人が回答!「ダイバーシティ」意識調査―『エン転職』ユーザーアンケート― 7割が「ダイバーシティの意味を知らない」と回答。職場のダイバーシ

2017年12月27日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「同一労働同一賃金」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「同一労働同一賃金」意識調査 派遣で仕事を探している方の6割は「“同一労働同一賃金”に賛成」と回答。「同一労働同一賃金」の導入でもっとも期待することは「給与アップ」。ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー 「同一労働同一賃金」意識調査 派遣で仕事を探している方の6割は「“同一労働同一賃金”に賛成」と回答。「同一労働同一賃金」の導入でもっとも期待することは「給与アップ」。ー『

「ミレニアル世代」のマネー事情を調査

「ミレニアル世代」のマネー事情を調査2017年6月15日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では、このたび、「ミレニアル世代」のお金に関する意識・実態調査を行いました。 「ミレニアル世代」のマネー事情を大調査!「ミレニアル世代」とは、2000年以降に成人・あるいは社会人になる世代のこと。主にアメリカで用いられている言葉で、近年は日本国内にも浸透してきています。日本国内においては、現在の高校生・大学生・新社

2017年4月26日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「職場のダイバーシティ」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「職場のダイバーシティ」意識調査 自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいると感じる方は19%に留まる。ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは「社員の理解」。―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 「職場のダイバーシティ」意識調査 自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいる と感じる方は19%に留まる。 ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは「社員の理解」。 ―『エ

2017年3月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

「ダイバーシティ」を推進する企業に魅力を感じますか?

Q.124ダイバーシティ推進企業は魅力的ですか? 半数以上が「どちらでもない」 ダイバーシティの認知や理解にはまだ課題も 「ダイバーシティ」とは、“性別や人種の違いに限らず、年齢や性格、学歴、身体障害の有無などの異なる多様な人材を受け入れ、生産性を高めよう”という考え方で、注目を集めている言葉です。 また、最近では多くの企業が優秀な人材の発掘や社会という多様なニーズへの対応のためにこの考え方を重視し、「ダイバーシティ宣言」などを発表しています。今回はワークポートを利用する転職希望者に「ダイバー

2017年3月8日all engineer.jpフィードバック数:0キャリアとスキル

【1万人残業調査】「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。残業ゼロは21.3%

【1万人残業調査】「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。残業ゼロは21.3%~残業時間の平均は18.3時間。残業する理由、最も多かったのは「残業費をもらって生活費を増やしたい」~ポイント10.9%が1カ月の残業45時間以上理想は残業を6.5時間減らすこと。22.7%は逆に残業を増やしたい「多過ぎる」と感じる残業時間は36.5時間。9.2%にとって現在の残業時間は「多過ぎる」「日本は残業多過ぎ」(77.9%)、「残業ゼロで終わるよう幹部が考えるべき」(72.3%)残業する要因、「残業費をもら

2016年12月2日ケアファッションフィードバック数:0ライフスタイル

シニア世代のファッションに関する調査

検索【シニア世代のファッションに関する調査】いくつになってもオシャレを楽しみたいのに…実際は難しいと感じているシニア世代が6割!ユニバーサルファッションという考え方 日本が高齢化社会から高齢社会と呼ばれるようになって久しいです。社会状況の変化に合わせて、シニア世代の方がより一層健康で意義深い生活を送ることができるように、様々な施策が取り入れられています。例えば高齢者向けの雇用の創出や、娯楽の増加などが挙げられます。しかし、こうした動きの中で、なかなか是正されていないのが「ファッション」の領域です

2016年11月19日ビデオリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「情報×選択セグメント」の夫婦の組み合わせによる関係性の研究

ニュース 「良い夫婦の日」伴侶のタイプが分かれば夫婦円満!?似たもの同士が夫婦になるが、満足度は... ~生活者タイプの組み合わせで見る夫婦の関係性~「良い夫婦の日」伴侶のタイプが分かれば夫婦円満!?似たもの同士が夫婦になるが、満足度は... ~生活者タイプの組み合わせで見る夫婦の関係性~ 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓)は、マーケティングセグメント「情報×選択セグメント」の夫婦の組み合わせによる関係性の研究を実施しました。11/22は「良い夫婦の日」です。この日

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 消費スタイル(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ収入や資産にあった範囲で堅実な生活がしたいという人が全体の9割弱。「話題になっている商品でも、自分の趣味にあわなければ買わない」「買い物をすることは楽しい」は各5割、「お金が貯まっていくことに幸せを感じる」「外でお金をかけて遊ぶよりも、家でくつろぐほうが好き」「お金は使うものだ」が各30%台 自分にとって手に入れる価値があると思うものは、提示した選択肢の中では「持ち家」「車」が上位2位。なくてもかまわないと思うものの上位は「高級ブランドの服

2015年12月11日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

40代~60代の商品・サービスに関する購買動向調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 40代~60代の4割が「シニア向けサービス」というカテゴリへ魅力を感じない MMD研究所は、40歳以上69歳以下の男女1,035人を対象に「40代~60代の商品・サービスに関する購買動向調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 40代~60代の4割が「シニア向けサービス」というカテゴリへ魅力を感じない■ 家電・デジタル機器へ

2015年3月31日鳥取県★フィードバック数:0キャリアとスキル

鳥取県の調査です。

平成26年度鳥取県男女共同参画意識調査

(1)用語の認知度(p9〜)・前回調査より、用語の認知が進んでいる。「知っている」と答えた割合「男女共同参画社会」58.9%(前回54.1%)「鳥取県男女共同参画推進条例」21.1%(前回16.6%)「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」28.1%(前回17.8%)(2)男女平等に関する意識(p111〜)・「平等である」と答えた割合が最も高い分野は、「学校教育」(75.3%)となっている。・「学校教育」以外の分野では、「男性優遇」の割合が高くなっている。(3)性別によって男女の役割を決

2015年3月25日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収974万円の30代以上が推薦する「20代で読むべき本」ベスト20

平均年収974万円の30代以上が推薦する「20代で読むべき本... 平均年収974万円の30代以上が推薦する「20代で読むべき本」 ベスト5は『7つの習慣』『マネジメント』『人を動かす』『ザ・ゴール』『論語』20代向けレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」がアンケート実施 株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する20代向けレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」は、30代以上の一般ビジネスパーソン1,459人(平均年収9

2015年2月27日原子力委員会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第10回原子力委員会臨時会議

平成27年2月26日(木)8:00〜中央合同庁舎8号館5階共用A会議室 議題原子力利用の「基本的考え方」について(政策研究大学院大学学長 白石隆氏)

2014年9月25日Match.comフィードバック数:0大型消費/投資

Match.com愛の調べ~独身男性と女心編~  女性に言われて一番面倒なのは「○○と私とどっちが大切?」

Match.com愛の調べ~独身男性と女心編~ 女性に言われ...| Match.com愛の調べ~独身男性と女心編~女性に言われて一番面倒なのは「○○と私とどっちが大切?」女心が分かる男性は15%だけ、イラっとするのは「考え方が二転三転」、 6割近くが「女性に合わせる」、 振り回されたエピソードは旅行直前の「行かないよ」 世界最大級(注1)の恋愛・結婚マッチングサイト(注2)マッチ・ドットコム ジャパン株式会社(米国本社:テキサス州、本社:東京都港区、代表取締役:金野 知行、以下 Matc

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 育児(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ11歳以下のお子さんの子育てに関する事柄について男性が積極的に関与しているのは全体の5割強。17歳以下の子供がいる方の、子育てでの困っていること・不安は「出費が多い」が1位。「収入が少ない」「精神的な負担」「肉体的な負担」が続く 「子供を育てることで自分も成長する」「子育ては、思った以上に大変である」が各4〜5割。男性の子育て関与度が高い層では「子育ては楽しい」「子供を育てることで、夫婦や家族の愛情が深まる」など、プラスの考え方が多い傾向

A8会員の調査です。

アフィリエイターの実情調査

ファンコミPR Blog > 2,000人に一大調査!いま明かされるアフィリエイターの知られざる素顔・・2014年7月29日 2,000人に一大調査!いま明かされるアフィリエイターの知られざる素顔・・こんにちは!本日、A8.netのAS(アフィリエイトサイト)会員様2,000名にご協力いただいた「アフィリエイターの実情調査」の集計結果を調査リリースとして配信しました。→全国のアフィリエイター男女2,000人に聞いた アフィリエイターの恋愛×お金事情調査トピックはこの調査リリースを、また一つ一つの

東京湾における津波来襲時での避難水域規模推計に関する研究

東京湾における津波来襲時での避難水域規模推計に関する研究  東北地方太平洋地震による津波の来襲により東京湾では安全な避泊ができない状態ではなかったものの,湾内において錨泊船舶の密集した水域が非常に多く生じた.このため,今後予想される巨大地震による津波に対応するために東京湾での避難水域整備の必要性が強く認識された.しかしながら,こうした避難水域整備に関する知見がほぼ全く無く,特に津波来襲時での避難水域規模の推計が確立されていない.したがって,本研究ではその推計手法を示すとともに推計を実施した.

2014年4月20日投資信託協会フィードバック数:0社会/政治

投資信託の世界統計(2013年第4四半期)

「資産運用は自分とは関係ない」と、思っていませんか?これから資産運用をはじめる方に、ライフプランの考え方や資産形成の考え方、投資のイロハまでわかりやすく解説します。

2013年12月9日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

食生活についてのアンケートです。

家庭の食に関するアンケート(女性編)

家庭の食に関するアンケート調査(女性編) 家庭の食に関するアンケート調査(女性編)家庭の食に関するアンケート調査(女性編)20代~40代の既婚女性にきいた、こだわっている食品や食材の種類、こだわり方 調査概要家庭の食に関するアンケート調査(女性編)男性編はこちら ・属性(性年代、居住地、未既婚と子ども有無、夫婦の就労状況、同居家族、結婚歴)・家庭での料理頻度(単一回答)・家庭の食品購入頻度(単一回答)・自身の(家庭の)食品購入頻度(単一回答)・“家庭の食事”に対する夫婦の意識、考え方(単一回

2013年11月10日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

男性の回答です。

家庭の食に関するアンケート(男性編)

家庭の食に関するアンケート調査(男性編) 家庭の食に関するアンケート調査(男性編)家庭の食に関するアンケート調査(男性編)20代~40代の既婚男性にきいた、食品や食材の種類、こだわり方 調査概要家庭の食に関するアンケート調査(男性編)女性編はこちら ・属性(性年代、居住地、未既婚と子ども有無、夫婦の就労状況、同居家族、結婚歴)・家庭での料理頻度(単一回答)・家庭の食品購入頻度(単一回答)・自身の(家庭の)食品購入頻度(単一回答)・“家庭の食事”に対する夫婦の意識、考え方(単一回答)・“家庭の

2013年5月7日大和総研フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

再生可能エネルギーの地産他消に求められる合意形成 第3回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門再生可能エネルギーの地産他消に求められる合意形成再生可能エネルギーの地産他消に求められる合意形成 第3回 ここから本文です再生可能エネルギーの地産他消に求められる合意形成 第3回考え方の相違点と背景サマリー地域で消費するエネルギーを地域で創る「再生可能エネルギーの地産地消」を目標に掲げる自治体が増えているが、再生可能エネルギー導入には、「コスト」、「規制」、「系統連系」、「合意形成」等の課題がある。中でも、他地域へのエネルギー供給が可能な大規模施設の場合

2013年4月22日リクルートフィードバック数:1大型消費/投資

男性のほうが女性より「結婚」に「幸せ」を求める傾向が強い

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら男性のほうが女性より「結婚」に「幸せ」を求める傾向が強い。~リクルートの恋活・婚活サービス『TwinCue(ツインキュ)』調べ~ 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(

2013年1月8日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:5大型消費/投資

主成分分析を行っています。

若年層の金融機関・商品に対する考え方~4つの志向が存在

若年層の金融機関・商品に対する考え方~4つの志向が存在 | ニッセイ基礎研究所 若年層の金融機関・商品に対する考え方~4つの志向が存在 生活研究部 上席研究員 久我 尚子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 新しい年を迎え、年間の家計予算の計画を立てる方も多いのではないだろうか。現在の若年層は日本経済が低迷する中で育ち、雇用情勢も厳しいために、貯蓄志向や節約志向が強

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

マイボイスコム 買い物の仕方(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ「流行しているものや皆が持っているものはついつい買いたくなる方だ」にあてはまる人は2割。 「服装や持ち物は、自分らしさが出るものを選ぶ方だ」は6割弱。いずれも女性の方が多い 店内の商品説明(POP)を読んだ後「商品の内容・特徴がわかった」「商品に興味を持った」が各5割弱 店内の商品説明(POP)を読んで商品を購入した人が、どの店舗で購入したかをみると、「スーパー」「ドラッグストア」が上位2位。以下「コンビニ」「家電量販店」「書店」「ホームセ

2012年10月19日リクルートフィードバック数:2大型消費/投資

直感?じっくり見極め?結婚の決め手を大調査

直感?じっくり見極め?結婚の決め手を大調査 直感?じっくり見極め?結婚の決め手を大調査 最近、付き合って1年になる恋人からプロポーズされたという友人N子。以前から結婚願望が強かったので、すぐに返事をしたのかと思いきや、意外にも「本当に彼でいいのかな?」と迷っているそう。確かに、結婚相手を決めるには勇気が必要だけど、結婚の決め手ってどんなところにあるんでしょう?20〜30代の先輩花嫁にアンケートで聞いてみました!まずは、結婚を決意するまでの交際期間を聞いたところ、1位:5年以上2位:1年〜2年未

2012年8月29日厚生労働省★フィードバック数:27社会/政治

社会保障についての意識調査です。

社会保障に関する国民意識調査

平成24年8月28日(火)政策統括官付政策評価官室アフターサーヒ゛ス推進官 宮本 直樹室長補佐 三村 国雄(代表電話) 03-5253-1111(内線7777)(直通電話) 03-3591-3902 報道関係者各位「社会保障に関する国民意識調査」の結果を公表 厚生労働省では、「社会保障に関する国民意識調査」を実施し、このほどその結果がまとまりましたので、公表します。本調査は、現在の社会一般や社会保障に対する国民の意識や世代ごとの意識の違いなどを検証し、「平成24年版厚生労働白書」の作成等に

2012年6月19日アイオイクス★フィードバック数:36大型消費/投資

結婚についての男女の意識の違いについてのインフォグラフィックです。

頼りたい女と頼られたい男の今ドキ結婚事情

Release: 2012/06/18頼りたい女と頼られたい男の今ドキ結婚事情内閣府の公開データを中心に、結婚相手に求める条件、夫と妻の理想の力関係、配偶者との年齢差、結婚生活における海外との考え方の違いなど、様々な視点から行われた調査の統計結果を一枚の絵で楽しく紹介しています。

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

育児(第2回) 子供に習い事をさせている人は、11歳以下の子供がいる人の7割弱

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ11歳以下の子供の世話の経験は「買い物に行く」「会話をする」「屋内で遊ぶ」などさまざま。男性20・30代は「お風呂に入れる」「着替えさせる」「子供をあやす」「オムツをかえる」などが高い 子育てをする上で困っていること・不安は「出費が多い」が1位で、「収入が少ない」「精神的な負担」「肉体的な負担」などが続く 子供に習い事をさせている人は11歳以下の子供がいる人の7割弱。3歳の子供がいる人では半数強、4〜5歳以上では7〜9割 「子供を育てること

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

消費意識(第2回)お金をかけたいが我慢しているもの、トップは「旅行、レジャー」

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1年前と比べ生活全体の支出額は、増えた人と減った人がそれぞれ2〜3割。2009年調査時よりも「変わらない」が増え、支出額が減った人が減少。収入額は、減った人が3割強で増えた人より多い。 1年前と比べ購買意欲が低い人は3割強で、高い人より多い。2009年調査時より「変わらない」が増え、購買意欲が低い人が減少。今後1年間の購買意欲が低くなると思う人は2割で、高くなると思う人より多い 1年前よりお金をかけていることがある人は7割弱。今年お金をかけ

2011年5月27日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

顧客に緊急調査、「震災で家づくりの考え方が変った」

日経クロステック トップ建築ニュース顧客に緊急調査、「震災で家づくりの考え方が変った」 顧客に緊急調査、「震災で家づくりの考え方が変った」東日本大震災直前に、木造戸建て住宅の住み替えやリフォームを検討していた顧客の半数以上が計画を延期や中止――。日経ホームビルダーの緊急調査で、そんな結果が浮かび上がった。 この記事は有料会員限定です 日経クロステック有料会員になると… ・専門雑誌7誌の記事が読み放題・注目テーマのデジタルムックが読める・雑誌PDFを月100pダウンロード日経クロステックからの

2009年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

就業意識(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在の生活に満足している人と不満である人の割合はほぼ半々 働く上で重視する点は、「仕事の内容、種類」「通勤時間、勤務地」「給与水準」がトップ3 現在の仕事に満足している人は53.2%、不満である人は45.8% 現在の仕事の満足点は「通勤時間、勤務地」、不満点は「給与水準」がトップ 仕事に対する考え方は、「仕事は収入を得る手段としてとらえている」が6割超でトップ 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 イン

2009年7月13日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

Tech-On!読者1000人に聞きました 第2回:新人の時に苦労したこと

希望する会社に就職し,技術者になることができたとしても,自分は技術者として本当にやっていけるのだろうか――。そんな不安を持っている学生の皆さんも多いのではないでしょうか。特に新人時代は,初めての仕事,初めての会社勤め,初めての上司との付き合いなど,毎日が初めてのことばかりで,とても苦労しそうです。そんなときこそ,先輩技術者の意見を聞いてみましょう。2人に1人が「仕事に必要な知識やスキルの習得」で苦労 まず,「新人の時に苦労したこと」について聞いてみました(Q1)。Q1 新人の時に苦労したことは何

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ