「自然災害」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年9月24日日本損害保険協会★フィードバック数:0ビジネス

中小企業のリスク意識・対策実態を調査

中小企業の約6割が「近年リスクは増えていると思う」一方で、3割以上が対策なし、意識の低さも~中小企業のリスク意識・対策実態を調査~【No.21-014】2021.09.16  一般社団法人 日本損害保険協会(会長:舩曵 真一郎)は、中小企業の経営者と従業員1,031名を対象に、企業を取り巻くリスクに対する意識・対策実態調査を行いました。企業は、近年多発している異常気象による自然災害や新型コロナウイルス感染症の流行、サイバー攻撃など様々なリスクに晒されています。また、従業員による情報漏洩やパワハラ

台風シーズン到来。高まる自然災害への不安。8割以上の人が”必要”と回答! “備え”としての住宅用設置型蓄電池

台風シーズン到来。高まる自然災害への不安。8割以上の人が”必要”と回答! “備え”としての住宅用設置型蓄電池 自然災害への対策意識が高い人ほど「住宅用設置型蓄電池」に注目 パワーコンディショナーと蓄電池が一体となった、ハイブリッド型蓄電システム「remixbattery(リミックスバッテリー)」の販売を行う株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長 CEO 小田玄紀)は、本格的な台風シーズン到来を前に、災害時に非常用電源として利用できる

2020年9月2日auコマース&ライフフィードバック数:0社会/政治

災害への備えに関する最新意識調査

【災害への備えに関する最新意識調査】 9月1日は「防災の日」回答者の約8割が「防災対策ができていない」という自己評価に〜備えておいて良かったもの1位「懐中電灯」、備蓄しておけば良かったもの1位「水」〜 auコマース&ライフ(以下 aCL)は、新型コロナウイルスの影響により生活様式が大きく変化してきているなか、9月1日が「防災の日」であることを受けて、災害への備えに関する意識を計るため、「災害への備えに関するアンケート調査」を行いました。※調査概要は末尾に記載しています。【サマリー】1.自然災害に

2020年7月23日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」

/ / 【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」自分の住んでいる地域のハザードマップ、確認していますか?近年、大雨や地震など自然災害が頻繁に発生し、日本各地で甚大な被害がおきています。災害から身を守るためには、お住まいの地域の災害リスクを知り、リスクを最小限にとどめるために事前に準備することが大切です。今回は、全国の男女300名ずつを対象に、市区町村で作成されている「ハザードマップ」に関するアンケートを実施しました。「ハザード

「今を読む ~“時代感覚”アップデート」第3回「現在の生活不安の実状」

自主調査「現在の生活不安の実状」結果発表 トップは「高齢者ド... 自主調査「現在の生活不安の実状」結果発表トップは「高齢者ドライバーによる交通事故」71.5%「生活防衛」意識の最新ベクトル、生活不安上位の項目も判明マーケティングリサーチ会社である株式会社 日本リサーチセンター(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:鈴木 稲博)は、自主調査「今を読む ~“時代感覚”アップデート」における第3回「現在の生活不安の実状」の結果を公開いたします。慌ただしく流れていく毎日において、次々と新たな出来事

2019年1月25日ベビーカレンダーフィードバック数:0社会/政治

「災害・防災」に関する意識調査

特集防災・災害阪神・淡路大震災から24年。子育て世代の「災害」に対する意識を調査!2019/01/11 11:1014ベビーカレンダーは、798人のママ・パパを対象に、「災害・防災」に関する意識調査を実施しました。(調査期間:2018年12月18日~12月24日)この記事は、その調査・分析結果について紹介しています。LINEでおすすめ記事をチェックする!ベビーカレンダーは、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を踏まえ、ママ・パパ798人を対象に、「災害・防災」に関する意識調査を行いまし

2019年1月18日セコムフィードバック数:0社会/政治

日本人の不安に関する意識調査

第7回「日本人の不安に関する意識調査」 7年連続で7割以上が「最近不安を感じている」と回答 自然災害への不安が増加する一方、約6割が対策を実施せず同時実施の女性への調査では経験した被害として「ネット・SNSのトラブル」が「痴漢」に次ぐ2位に セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)は、12月3日~5日に、20代以上男女(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/男女各50名の計500名)を対象に、「日本人の不安に関する意識調査」を実施しました。本調査は、高齢

2019年1月7日REGATEフィードバック数:0社会/政治

自然災害への対策に関するアンケート調査

6割以上の方が防災対策を心掛けていないと回答。自然災害後の二次被害への認識が十分ではないことが今後の課題となった。【自然災害への対策に関するアンケート調査】 骨董品やブランド品などを高価買取する株式会社REGATEが伝えたい自然災害への備えとは? いつ・どこで起こるかわからない自然災害への対策を心掛けている方は、徐々に増えつつあります。買取福ちゃん(株式会社REGATE)は『自然災害への対策』に関するアンケート調査を実施し、みなさんの防災意識について調査しました。 日本は、台風、大雨、大雪、洪

2017年5月30日ブライト・ウェイフィードバック数:0社会/政治

災害への備えに関するアンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。昨年は熊本地震が発生し、九州に大きな被害をもたらしました。また、これまでになく大型台風が北海道や東北を立て続けに襲い、深刻な農業被害で家庭の献立にも影響が出ました。それでも東日本大震災から6年となった今年、自然災害に備える意識がだんだんと低下しているのが現れる結果となりました。■結果概要●

科学技術に関する国民意識調査-熊本地震-[DISCUSSION PAPER No.138]

科学技術に関する国民意識調査-熊本地震-[DISCUSSION PAPER No.138]の公表について科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、インターネット・リサーチを利用して、自然災害である熊本地震に直面した人々の科学技術に関する意識がどのように変化したのかを調査・分析し、さらに、熊本地震の被災地域と全国の科学技術に関する意識の差異の抽出を試みました。その結果、熊本県や全国において地震など自然災害から生活を守る分野などへの期待が高まっていること、被災地域では、事前予測研究や横断研究など

2016年5月27日ブライト・ウェイフィードバック数:0社会/政治

災害への備えに対する意識と準備に関するアンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。東日本大震災から5年目となる今年、新たに熊本で震度7が2回襲うという大地震が発生しました。【こそだて】で毎年実施している災害への備えに対する意識と準備に関するアンケートを今年も実施していますが、そのアンケートの実施期間中の事でした。過去にも実施した結果より、東日本大震災前年(2010年)、

2015年6月12日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

白書です。

「平成26年度土地に関する動向」及び「平成27年度土地に関する基本的施策」(土地白書)

「平成26年度土地に関する動向」及び「平成27年度土地に関する基本的施策」(土地白書)について 平成27年6月12日 平成27年版土地白書が本日閣議決定、国会報告されましたので、関係資料を公表いたします。土地白書は土地基本法(平成元年法律第84号)第10条第1項及び第2項の規定に基づき、土地に関する動向及び政府が土地に関して講じた基本的な施策並びに土地に関して講じようとする基本的な施策について、毎年国会に報告しているものです。  本白書は、「平成26年度土地に関する動向」と「平成27年度土地に

トーマツの調査です。

クライシスマネジメントに関する企業の実態調査

クライシスマネジメントに関する企業の実態調査結果を公表 ブックマークが追加されました クライシスマネジメントに関する企業の実態調査結果を公表 ブックマークが削除されました 記事タイトル クライシスマネジメントに関する企業の実態調査結果を公表 既にブックマークされています クライシスマネジメントに関する企業の実態調査結果を公表経験したクライシス上位層は自然災害・製品・不正・システム関連であり、対応策は総じて最低限 2015年2月16日有限責任監査法人トーマツは、クライシスマネジ

2014年8月21日キリンビール★フィードバック数:0ライフスタイル

災害と飲用水についての調査です。

震災後の水分補給・ストックに関する調査 Vol.5

震災後の水分補給・ストックに関する調査 Vol.5 地震以外にも水の備蓄が必要になる自然災害は頻発50%以上の人が自然災害を意識していながらいまだ備蓄量は不足災害対策は"もしも"から"いつも"へ! ~ スマートストックで身近なリスクに備えよう ~ キリンビバレッジ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長 佐藤 章)は、東日本大震災を機に水を扱う飲料メーカーとしての使命から、有事の際でも最低限の水分を確保できるよう、日頃から無理なく無駄なく備蓄品をストックする「スマートストック」を推進しており

防災対策してますか?

子育て家族の防災対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析地震や台風など、いつ起こるかわからない自然災害。大切なお子さまをはじめ、家族の命、財産を守るために、皆さん「防災対策」に取り組んでいらっしゃると思います。そこで、今回は「防災対策してますか?」と題してご質問。第606回(2013.05.23~2013.05.29)に同テーマでご質問した際も、たくさんのご投票をいただき、皆さんの防災意識の高さがよくわかりました。あれからまた何か対策を取られたかも含め、お答えいただきました。 Q1-1

第326回 防災対策してますか? 2007.07.26~2007.08.01

●分析台風、地震と、立て続けに自然災害にみまわれた7月の日本。被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。自然災害はいつやってくるかわかりません。今回の台風、地震の発生を受け、改めて日頃の備えの大切さを痛感された方も多いのではないでしょうか。今週は「防災対策してますか?」と題したリサーチを実施。55192ファミリーの防災に対する意識や備えについて伺いました。 Q1.不安に思っている「自然災害」は何ですか?(複数可) 55129ファミリーのみなさまが不安に思っていらっしゃる自然災害は、「

第606回 防災対策してますか? 2013.05.23~2013.05.29

●分析地震や台風など、いつ起こるかわからない自然災害。いざという時の備えが必要ですね。ただ、わかってはいるけど、なかなかできていないという方もいるのでは? 今回は、「防災対策してますか?」と題して、皆さんの不安に思っている災害、備えなどをリサーチいたしました。 Q1-1.不安に思っている「自然災害」は何ですか?(複数可)皆さんが不安に思っている自然災害は、実に95.3%という多くの方が「地震」とお答えに。つねにどこかで起こっている地震。東日本大震災の未曾有の被害も記憶に新しく、「津波(24.8%

2013年8月9日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0社会/政治

地震などへの備えについての調査です。

災害への備えに対する意識と準備に関するアンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。昨日は、最大震度7という緊急地震警報で身構えた人も多かったのではないでしょうか。新幹線を始め、多くの交通機関にも影響が出ました。誤報ではありましたが、改めて大地震を意識した瞬間だったはずです。折しも【こそだて】で毎年実施している災害への備えに対する意識と準備に関するアンケートがまとまりまし

2012年4月25日博報堂フィードバック数:3マーケティング

2012年2月時点の「地域満足指数」

博報堂生活総研調べ 2012年2月時点の「地域満足指数」=【66.8点】・全国の一般生活者6,000名に尋ねた「地域の暮らしやすさに対する満足度」・2月上旬調査の結果は66.8点、前回調査(2011年11月、66.7点)より0.1点増加 東北が地域別指数の過去最低値を記録2012年4月25日地域満足指数とは・・・全国の一般生活者6,000名に対し、2月上旬時点で「あなたがお住まいの地域での暮らしやすさの満足度が最高に高まった状態を100点とすると、現在の地域社会に対する満足度は何点くらいだと思い

2009年3月9日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB 景気動向調査 -2009年2月調査結果-

2019年12月 景気DIは3カ月連続で悪化、年末需要が低迷~ 製造業の悪化が続くなど、国内景気は後退局面に入っている ~ 2019年12月20日 自然災害に対する企業の対応状況調査自然災害リスクへの対応、企業の27.0%にとどまる ~ 都道府県別では、「高知」が44.2%でトップ ~2019年12月12日 2020年の景気見通しに対する企業の意識調査2020年の景気、「悪化」と見込む企業は37.2% ~ 景気回復に必要な政策、「人手不足の解消」が2年連続でトップ ~ 2020年01月14日 好

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ