調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 自転車利用

「自転車利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

自転車事故と保険についての調査です。

高額賠償が増えている自転車事故!!

毎月その月にまつわる「ちょっと気になる」ネタ、「お金に関する」ネタをいっきゅうくんが調査します。アンケートの調査結果を見ると、今の世の中が垣間見える?かも 高額賠償が増えている自転車事故!! 自転車にのる人の28%しか、万一の準備をしていない! ここ最近では自転車事故で数千万円の賠償金支払い判決がでる事例が増えてきました。自転車事故の総件数は少し減少していますが、自転車対歩行者の事故は増加しています。それに伴い、3月18日には兵庫県で全国初の「自転車の購入者に保険の加入を義務付ける条例」が

自転車に乗るママ125人に聞きました! 子どもを守って自転車の下敷きになった経験も・・・ 子ども同乗時に危機感を感じたママのリアルな声に驚き!

<おやこじてんしゃプロジェクト×自転車の安全利用促進委員会 ... <おやこじてんしゃプロジェクト×自転車の安全利用促進委員会 共同調査> 自転車に乗るママ125人に聞きました! 子どもを守って自転車の下敷きになった経験も・・・ 子ども同乗時に危機感を感じたママのリアルな声に驚き! 毎日の買い物、子どもの送迎など移動手段や運搬手段として、多くの主婦にとって自転車は欠かせないものとなっています。しかし、自転車に幼児を同乗させたことのある保護者の11人に1人が、同乗していた幼児にケガをさせた事

認知と実態です。

自転車の改正道路交通法施行から1年たった現状についての意識調査

自転車の改正道路交通法施行から1年たった現状についての意識調査2013年12月に改正道路交通法が施行され、これまで以上に自転車のルールが厳格になり、自転車を利用する人のルール・マナーへの意識がより重要だとされてきました。自転車事故は後を絶たず、さらなる自転車利用者のルール・マナーの徹底が重要となっております。そこで、今年1月に発足しました「自転車の安全利用促進委員会」は、自転車を週に1回以上運転する主婦を対象に「自転車の改正道路交通法施行から1年たった現状についての意識調査」を実施し、516名の

子どもの自転車購入実態・意識調査

子どもの自転車に関する意識調査保護者が運転する自転車に一緒に乗ることができるのは6歳未満(前用座席は4歳未満)の幼児まで。小学生になると、多くの子どもたちが子ども用自転車に自分1人で乗るようになります。大人と違い、興味の範囲が広がることで無謀な乗り方や、注意不足による事故などが後を絶ちません。まず保護者が自転車の安全性やメンテナンスの必要性を理解したうえで、子どもに教えてあげることが重要です。そこで、「自転車の安全利用促進委員会」は、30代~40代のお子さんがいる主婦を対象に「子どもの自転車に関

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ