「若者世代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

【10~20代限定 世論調査結果】東京五輪は「無観客開催」3割・「中止」3割で意見割れる

【10~20代限定 世論調査結果】東京五輪は「無観客開催」3割・「中止」3割で意見割れる。また、今後は「オンライン授業を主に」と6割が回答 ~中高生から20代の若者世代と政治・社会をつなぐ「学校総選挙プロジェクト」~CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)と株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長島弘明)は、これからの未来を担う中高生から20代の若者世代と政治・社会をつなぐソーシャルプロジェクト「学校総選挙プロジェクト」(https

若者の購買行動についての考察~若者世代のオムニチャネル意識と行動~

若者にとってファッションは、店舗もECサイトも“リアル” 杉野服飾大学 ファッションビジネス・流通イノベーション研究室と若者のオムニチャネルに対する意識・実態を共同調査/ファッションビジネス学会2018全国大会にて共同調査結果を発表 株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎、以下当社)が運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は、杉野服飾大学(所在地:東京都品川区、学長:中村賢二郎)五月女 由

2017年3月2日セレスフィードバック数:0大型消費/投資

結婚したい!仕事したい!子どもも欲しい! 混迷する時代に垣間見る、若者世代の結婚観

【アンケート調査】10代20代のリアルな結婚観調査 【アンケート調査】結婚したい!仕事したい!子どもも欲しい! 混迷する時代に垣間見る、若者世代の結婚観調査概要 調査手法:スマートフォンリサーチ 調査地域:全国 調査対象:16~29歳の男女 調査期間:2017年1月30日(月)~2月13日(月) 有効回答数:699サンプル(16~18歳:89人 19~24歳:211人 25~29歳:399人)未婚率は上がっているけど……結婚はしたい! 漏れ出る心の声が顕著に 全国の男女【16~18歳】【19歳~

2016年12月15日LINEフィードバック数:0ライフスタイル

「新年の挨拶風習」に関する調査

【LINE】<新年の挨拶風習に関する調査> 10~20代は年賀状よりもLINEで新年挨拶2016.12.12LINE 10代の約6割、20代の約7割が「紙の年賀状よりもLINEで新年挨拶」と回答~ LINEでの新年の挨拶がマナー違反と感じる人は3割、7割が「感じない」~LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、15~59歳の男女3,600名を対象に、「新年の挨拶風習」に関する調査を行いました。<調査サマリー>■「紙の年賀状だけ」は、わずか11%。89%は「年賀状とLIN

2015年12月25日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

お酒に関する実態調査

~忘年会シーズン真っ只中!~「若者のアルコール離れ」って本当? 1万人のアンケー党に聞いてミル 2015年12月18日 忘年会シーズン真っ只中!そんな中、「若者のお酒離れ」というキーワードがよく報道されています。要因として、景気や人付き合いの変化、孤食の増加、ノンアルコール飲料の登場などが挙げられています。お酒を飲む人は本当に減っているの?お酒との付き合い方・考え方に変化は?マクロミルモニタ1万人を対象に、今ドキのお酒事情を調査しました。 【1】 この半年にお酒を飲んだ割合、20代は69%で他年

2015年4月14日鳥取県フィードバック数:0大型消費/投資

データとランキングで見るとっとり暮らし

2021年版 第9回「住みたい田舎」ベストランキング(月刊誌「田舎暮らしの本」(宝島社))の「大きな市」グループ総合部門で鳥取市が第7位、米子市が同39位、「小さな市」グループ総合部門で倉吉市が24位、「町」グループ総合部門で北栄町が10位、湯梨浜町が同13位、琴浦町が同24位、智頭町が同29位、若桜町が同43位、岩美町が同45位に選ばれました。※2021年版の「住みたい田舎」ベストランキングでは、アンケート回答のあった645の自治体を、人口10万人以上の「大きな市」(87自治体)、人口10万人

2014年5月18日JETRO★フィードバック数:0エンタテインメント

台湾での日本コンテンツです。

若者世代の日本コンテンツに対する意識・消費実態調査(台湾)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 若者世代の日本コンテンツに対する意識・消費実態調査(台湾)(2014年5月)

2013年3月18日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:10大型消費/投資

クルマ離れと義務教育の関係 ―中学校技術科教育の学習内容の変遷―

クルマ離れと義務教育の関係 ―中学校技術科教育の学習内容の変遷― | ニッセイ基礎研究所 クルマ離れと義務教育の関係 ―中学校技術科教育の学習内容の変遷― 保険研究部 部長 中村 昭基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日、『三世代の男旅』と称して、私と90歳になる父親、26歳の長男、23歳の次男の家族4人で湯河原の旅館に一泊ドライブ旅行に行きました。いつものとお

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ