「製造業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年8月31日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

LOBO調査2014年8月

トップページ > ニュースライン > 業況DIは、横ばい圏内の動きが続く。先行きは回復見込むも、弱さが残る(LOBO調査2014年8月結果) ニュースライン業況DIは、横ばい圏内の動きが続く。先行きは回復見込むも、弱さが残る(LOBO調査2014年8月結果)2014年8月29日 14:00日本商工会議所が29日に発表した8月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、8月の全産業合計の業況DIは、▲20.5と、前月から▲0.8ポイントのほぼ横ばいで推移。公共工事、自動車関連の下支えが続

2014年8月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年7月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年7月)

2014年8月22日JETRO★★フィードバック数:0社会/政治

中国への投資についてのレポートです。

2013年の対中直接投資動向

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 2013年通年の対中直接投資動向について、調査レポートとして取りまとめた。<目次

2014年8月21日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金状況(最終)

平成26年 夏季一時金要求・回答 ・妥結状況(最終) 平成26年8月20日発表  平成26年夏季一時金要求・回答・妥結状況の最終集計(7月31日現在)がまとまりましたので、お知らせします。 7月31日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは144事業所で、全体の82.8%である。そのうち妥結した事業所は144事業所(82.8%)で、要求を把握できた全ての事業所で妥結済みである。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは158事業所(90.8%)。妥結を把握でき

2014年8月15日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年6月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本6月機械受注 ここから本文です6月機械受注増加幅は限定的だが、先行きは緩やかな回復へサマリー◆2014年6月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比+8.8%と3ヶ月ぶりに増加したものの、市場コンセンサス(同+15.3%)を下回った。4月(同▲9.1%)、5月(同▲19.5%)の落ち込みに照らすと、増加幅は限定的であり、機械受注は弱含みでの動きとなっている。◆製造業は前月比+6.7%と、3ヶ月ぶりに増加した。非製造業

2014年8月14日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年6月実績および平成26年7~9月見通し)

平成26年6月実績および平成26年7~9月見通し:機械受注統計調査報告 平成26年8月14日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年5月前月比30.5%減の後、6月は同17.1%増の2兆5,451億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比0.5%増の8,513億円、官公需は同24.0%減の2,766億円、外需は同62.8%増の1兆4,226億円、代理店は同3.1%増の1,041億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民

2014年8月13日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金状況(第1回)

平成26年 夏季一時金要求・回答 ・妥結状況(最終) 平成26年8月20日発表  平成26年夏季一時金要求・回答・妥結状況の最終集計(7月31日現在)がまとまりましたので、お知らせします。 7月31日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは144事業所で、全体の82.8%である。そのうち妥結した事業所は144事業所(82.8%)で、要求を把握できた全ての事業所で妥結済みである。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは158事業所(90.8%)。妥結を把握でき

2014年8月6日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

九州・沖縄における製造業の2014年度の設備投資計画の特徴~電気機械、輸送用機械を中心とした4年振りの増加計画~

九州・沖縄における製造業の2014年度の設備投資計画の特徴~電気機械、輸送用機械を中心とした4年振りの増加計画~

2014年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:14年7月の製造業PMI~51.7%と5ヵ月連続で上昇

中国経済:14年7月の製造業PMI~51.7%と5ヵ月連続で上昇 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:14年7月の製造業PMI~51.7%と5ヵ月連続で上昇 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.7%と前月と比べて0.7%ポイント上昇、2月を底に5ヵ月連続で改善、景気回復が

2014年7月30日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年6月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年6月)

2014年7月27日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ビジネス

日本政策金融公庫の調査です。

中小製造業の取引先の海外生産とその影響に関する調査結果(全国中小企業動向調査(中小企業編)2014年1-3月期特別調査)

中小製造業の取引先の海外生産とその影響に関する調査結果(全国中小企業動向調査(中小企業編)2014年1-3月期特別調査)

2014年7月25日滋賀県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年 春季賃上げ妥結状況

ここから本文です。平成26年 春季賃上げ妥結状況 ~妥結額は5,466円となり、対前年増加額が過去20年で最大で16年ぶりに5,000円を超える~滋賀県では、安定した労使関係確立の基礎資料を得ることを目的に、県内の民間労働組合の春季賃上げ妥結状況を毎年、集計しています。県内の全ての民間労働組合(平成25年6月30日現在635組合)を対象として、平成26年6月30日現在で妥結した旨報告のあった281組合のうち、平均賃金・妥結額が判明している237組合について、集計を行いました。全規模・全産業平均の

2014年7月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年5月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本5月機械受注 ここから本文です5月機械受注市場予想を大幅に下回るネガティブな内容サマリー◆2014年5月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比▲19.5%と2ヶ月連続で減少した。市場コンセンサス(同+0.7%)を大幅に下回っており、ネガティブな内容であった。◆需要者別に内訳を見ると、製造業は前月比▲18.6%と、2ヶ月連続で減少した。非製造業(船舶・電力を除く)は前月比▲17.8%と3ヶ月ぶりに減少に転じた。外需は

日銀短観(2014年6月調査)結果

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

2014年7月1日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

増えにくい若者の労働需要 ~バブル崩壊以降、最高の有効求人倍率の陰で~

Economic Trends経済関連レポート増えにくい若者の労働需要発表日:2014年6月30日(月)~ バブル崩壊以降、最高の有効求人倍率の陰で~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)有効求人倍率は、1992 年以来の高さまで上昇してきた。もっとも、年齢別求人倍率をみると、リーマンショック以前とは大きく異なった面もある。25~39 歳までの比較的若年の求人数は、以前よりも水準が低いまま増えていない。製造業を中心に新卒採用は抑制したままで、今も産業空洞化の

2014年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(2014年6月調査)~大企業製造業の景況感は5悪化の12、先行きは持ち直し

日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は5悪化の12、先行きは持ち直し | ニッセイ基礎研究所 日銀短観(6月調査)~大企業製造業の景況感は5悪化の12、先行きは持ち直し 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 大企業製造業の業況判断D.I.は12と前回3月調査比で5ポイント下落し、6四半期ぶりに景況感の悪化が示された。大

2014年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:7/1発表の製造業PMI~新規受注改善を主因に4ヵ月連続で上昇

中国経済:7/1発表の製造業PMI~新規受注改善を主因に4ヵ月連続で上昇 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:7/1発表の製造業PMI~新規受注改善を主因に4ヵ月連続で上昇 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 6月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.0%と前月と比べて0.2%ポイント上昇、2月を底に4ヵ月連続で

2014年6月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年5月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年5月)

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・ | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・ 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国で景気動向を示す代表的な指標としては以下の

2014年6月22日公正取引委員会★フィードバック数:0ライフスタイル

公正取引委員会の調査です。

食品分野におけるプライベート・ブランド商品の取引に関する実態調査報告書

(平成26年6月20日)食品分野におけるプライベート・ブランド商品の取引に関する実態調査報告書 平成26年6月20日 公正取引委員会関連資料第1 調査の趣旨・方法等1 調査の趣旨 公正取引委員会は,独占禁止法上の優越的地位の濫用規制及び下請法に基づき,事業者に不当に不利益を与える行為に対して厳正かつ効果的に対処するとともに,違反行為の未然防止に係る取組を行っている。この未然防止の取組の一環として,優越的地位の濫用又は下請法の問題となり得る事例が見受けられる取引分野について,従前より取引の実態を

2014年6月22日中国経済連合会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中国地域の製造業における新規事業の取り組みと促進に関する調査

中国地域の製造業における新規事業の取り組みと促進に関する調査

平成25年度機械工業の安全・安心のシステム構築に関する調査研究報告書(Ⅱ)-中小製造業の安全化を支援する専門人材のネットワーク構築に関する調査検討-

報告書トップ平成25年度機械工業の安全・安心のシステム構築に関する調査研究報告書(�U)−中小製造業の安全化を支援する専門人材のネットワーク構築に関する調査検討− [発行機関:一般社団法人 日本機械工業連合会] [発行年:H26(2014)][ページ数:121][識別:25安全・安心2] この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。

インドと中国~中国経済の新たな脅威に浮上してきたモディノミクス

インドと中国~中国経済の新たな脅威に浮上してきたモディノミクス | ニッセイ基礎研究所 インドと中国~中国経済の新たな脅威に浮上してきたモディノミクス 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら インドでは5月26日に人民党(BJP)のナレンドラ・モディ氏が新首相に就任した。政権公約を見ると前政権の路線と大きな変わりはないようにも見える

2014年6月12日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年4月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本4月機械受注 ここから本文です4月機械受注減少幅は小さく、増加基調に変化なしサマリー◆2014年4月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比▲9.1%と2ヶ月ぶりに減少したものの、市場コンセンサス(同▲10.8%)を上回った。前月大幅に増加した反動で減少したが、減少幅は想定より小さく概ね良好な結果であったと捉えている。機械受注は、均してみると増加が続いているといえよう。◆需要者別に内訳を見ると、製造業は前月比▲9.4

2014年6月12日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

厚生労働省「平成25年度社会福祉推進事業(大都市圏の郊外住宅地における持続可能な地域づくりを通じた孤立予防に関する調査研究)」調査

新入社員教育メニュー4月は、合同研修会ならびにスタートアップ研修を9月は、フォローアップ研修を各種ご用意しています。新入社員の人材育成に、ぜひご活用ください。 Best Partnerデジタルブックのご案内会員限定コンテンツ機関誌「Best Partner」を「デジタルブック」でご覧いただけます。 *原則として全頁を当社ホームページに掲載します。*会員のみが「会員ログイン」のうえ閲覧できます。*「会員ログイン」のための「会員ID・パスワード」を社員の皆さまで共有していただき、一人でも多くの会

5月マネー統計~非製造業向け貸出が牽引役に

5月マネー統計~非製造業向け貸出が牽引役に | ニッセイ基礎研究所 5月マネー統計~非製造業向け貸出が牽引役に 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 5ヵ月ぶりに伸び率が拡大・マネタリーベース: まだ問題なし・マネーストック: 減速感強まる5月の銀行貸出(平残)の伸び率は前年比2.4%(前月は2.2%)となった

2014年6月4日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

国内中小製造業の国際化プロセスにおける国際的企業家志向性(IEO)の形成と役割 -海外企業との取引を志向・実現した中小製造業を事例として-

国内中小製造業の国際化プロセスにおける国際的企業家志向性(IEO)の形成と役割 -海外企業との取引を志向・実現した中小製造業を事例として-

2014年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

法人企業統計14年1-3月期~設備投資の回復基調が明確に

法人企業統計14年1-3月期~設備投資の回復基調が明確に | ニッセイ基礎研究所 法人企業統計14年1-3月期~設備投資の回復基調が明確に 経済研究部 主席研究員・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・3四半期連続の増収増益・設備投資の回復基調が明確に・1-3月期・GDP2次速報は1次速報とほぼ変わらず財務省が6月2日に公表した法人企

2014年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:6/1発表の製造業PMI~新規受注の増加で3ヵ月連続の改善

中国経済:6/1発表の製造業PMI~新規受注の増加で3ヵ月連続の改善 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:6/1発表の製造業PMI~新規受注の増加で3ヵ月連続の改善 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 5月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.8%と前月と比べて0.4%ポイント上昇、2月を底に3ヵ月連続の改善とな

2014年5月30日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年4月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年4月)

2014年5月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

中小企業の業況(2014年5月) ~増税の反動は一服、景況感は持ち直しか~

Economic Indicators指標名:中小企業の業況(2014年5月)~増税の反動は一服、景況感は持ち直しか~定例経済指標レポート発表日:2014年5月28日(水)第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 越前 智亜紀TEL:03-5221-4526○反動減の影響は一服商工中金から公表された「中小企業月次景況観測」(調査時点:5月上旬)によると、5月の景況判断指数は 46.6(前月差:+1.2pt)と、駆け込みの反動による影響を受けた4月から小幅に改善した。先月の予測DIが 44

2014年5月26日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年春季賃上げ状況(第2回)

平成26年 春季賃上げ要求・回答・妥結状況(最終) 平成26年 春季賃上げ要求・回答・妥結状況の最終集計(6月30日現在)がまとまりましたので、お知らせします。  6月30日現在、調査対象174事業所のうち要求を把握できたのは113事業所で、全体の64.9%である。そのうち妥結した事業所は112事業所(64.4%)で、要求を把握できた事業所の99.1%である。〔表1〕なお、前年同期では、174事業所のうち要求を把握できたのは116事業所(66.7%)。妥結を把握できた事業所は104事業所(59.

2014年5月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

新陳代謝による経済成長 ~付加価値の4割は設立20年以内の事業所で生じている~

Economic Trends経済関連レポート新陳代謝による経済成長発表日:2014年5月21日(水)~ 付加価値の4割は設立20年以内の事業所で生じている~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)日本経済の新陳代謝は、企業の事業展開に応じて進んでいる。総務省「経済センサス」を調べると、付加価値の 4 割は、設立年数が 20 年以内の歴史の新しい事業所によって生み出されている。業種別には、卸小売、製造業、金融保険、医療・福祉といった新設事業所が、多くの付加価値

2014年5月23日東北経済連合会フィードバック数:0ビジネス

第73回企業経営に関するアンケート調査

一般社団法人 東北経済連合会東経連からのお知らせ「第73回企業経営に関するアンケート調査」の実施結果について - 25年度下期実績BSIは大幅に上昇し、来期の見通しは大幅低下 -(一社)東北経済連合会では、東北経済の動向と企業経営の実態を把握し、国の政策に対する要望など今後の当会活動に資するため、毎年4月と10月の年2回、当会会員企業を対象に「企業経営に関するアンケ-ト調査」を実施しております。今回の調査は、287社の会員企業に対して送付し、213社から回答を得ています。今回の調査結果は別添のと

2014年5月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年3月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本3月機械受注 ここから本文です3月機械受注市場予想を上回る良好な結果。見通しも堅調サマリー◆2014年3月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比+19.1%と2ヶ月ぶりに増加し、市場コンセンサス(同+5.8%)を大幅に上回った。3ヶ月移動平均値で見ても、2ヶ月ぶりの増加となっており、機械受注は増加基調に復した格好だ。◆需要者別に内訳を見ると、製造業は前月比+23.7%と2ヶ月ぶりに増加した。3ヶ月移動平均値で見ても

2014年5月19日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年3月実績および平成26年4~6月見通し)

平成26年3月実績および平成26年4~6月見通し:機械受注統計調査報告 平成26年5月19日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年2月前月比3.3%減の後、3月は同4.0%増の2兆3,198億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比17.3%増の1兆765億円、官公需は同18.5%減の2,115億円、外需は同3.2%増の9,429億円、代理店は同22.0%減の776億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向

2014年5月18日東洋経済新報社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

企業ランキングです。

最新「CSR総合ランキング」トップ700

最新「CSR総合ランキング」トップ700ドコモが初のトップ、2位は富士、3位日産 CSRの総合ランキングで首位に立ったNTTドコモ。まもなく最新モデルが発表になる(撮影:尾形文繁) 「よい会社とは何か?」という定義づけには多くの見方が存在する。その中で、財務データとCSR(企業の社会的責任)データを使い、「信頼される会社」を見つける「東洋経済CSR企業ランキング」(ポイント算出方法など、ランキングについての解説は)は今回で8回目を迎えた。最新の2014年版も、トップ700社を掲載する。今回は

2014年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場

中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 4月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.4%と前月比0.1%ポイント上昇、小幅ながら2ヵ月連続

2014年4月28日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年3月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年3月)

2014年4月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ロイター短観(2014年4月) ~製造業、非製造業ともに改善。反動減の影響は企業の想定内?~

ロイター短観(2014年4月) ~製造業、非製造業ともに改善。反動減の影響は企業の想定内?~

トピックとして企業業績についての分析が行われています。

なぜ企業業績の改善が続いているのか?

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

2014年4月15日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

九州・沖縄地域における製造業の設備投資動向

九州・沖縄地域における製造業の設備投資動向

2014年4月10日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年2月機械受注

トップレポート・コラム経済分析日本2月機械受注 ここから本文です2月機械受注1-3月期は横ばい圏の推移を見込むも、4-6月期以降は再び増勢へサマリー◆2014年2月の機械受注統計によると、国内設備投資の先行指標である民需(船舶・電力を除く)は、前月比▲8.8%と2ヶ月ぶりに減少し、市場コンセンサス(同▲2.6%)を大幅に下回る結果となった。3ヶ月移動平均値で見ても、2ヶ月ぶりの減少となっており、機械受注は増加基調が一服した格好だ。ただし、機械受注統計は振れが大きいことから、単月の結果は幅を持って

日銀短観(2014年3月調査)

経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 業務改革・ICT・ESG業務改革・ICT・ESG業務改革からのシステム導入、さらには業務・システム両面の統制活動という一連のプロセスにおける全ての行程でご支援いたします。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバル

2014年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済:4/1発表の製造業PMI~4ヵ月ぶりに改善も、これからが正念場

中国経済:4/1発表の製造業PMI~4ヵ月ぶりに改善も、これからが正念場 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:4/1発表の製造業PMI~4ヵ月ぶりに改善も、これからが正念場 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 3月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.3%と前月比0.1%ポイント上昇、4ヵ月ぶりに前月の水準をやや

2014年4月1日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

業況DIは、駆け込み需要を背景に改善。先行きは不安感が一段と拡大(LOBO調査2014年3月結果)

トップページ > ニュースライン > 業況DIは、駆け込み需要を背景に改善。先行きは不安感が一段と拡大(LOBO調査2014年3月結果) ニュースライン業況DIは、駆け込み需要を背景に改善。先行きは不安感が一段と拡大(LOBO調査2014年3月結果)2014年3月31日 14:00日本商工会議所が31日に発表した3月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、3月の全産業合計の業況DIは、▲4.4と、前月から+3.3ポイントの改善。家電や日用品などを中心に消費税引き上げ前の駆け込み需要

2014年3月28日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年2月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年2月)

2014年3月28日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力供給不安・電気料金上昇が国内産業に与える影響

電力供給不安・電気料金上昇が国内産業に与える影響企業インタビュー調査の結果より若林 雅代,浜潟 純大,間瀬 貴之SERC Discussion Paper 13002Date:2014.03.18要約 東日本大震災を契機に,企業はこれまでに経験したことのない電力供給不安に直面し,また今後の電気料金引き上げへの対応に迫られている.本稿は,企業インタビュー調査を通じ,事業者の現状認識や,想定される影響に関する定性的な情報をまとめたものである.インタビューの結果,電力供給不安に対する見解として,製造業

2014年3月27日企業共済協会フィードバック数:0ビジネス

企業倒産調査月報 2014年4月(2014年2月調査)速報

[00]最近の景気動向と企業倒産景気は駆け込み需要の反動で一時的な落ち込み新年度入りである。景気回復で経済指標の改善が進み、事業環境はほぼ順調に推移している。その一方で、いよいよ消費税の増税がスタートした。一時的な消費の落ち込みは避けられないだろう。こんご景気が持続的な成長を遂げていくためには、政策の下支えだけでなく、輸出回復と賃上げという二つの要素を満たしていく必要がある。ひところは、円安が輸出伸長の切り札とされたが、最近は円安が必ずしも輸出増、収益増につながらない経済構造になってきた。企業の

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(2/19~3/18発表統計分)

トップレポート・コラム経済分析日本経済指標の要点(2/19~3/18発表統計分) ここから本文です経済指標の要点(2/19~3/18発表統計分)サマリー◆1月の企業関連の指標は、改善が継続していることを確認する内容であった。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比+3.8%と2ヶ月連続の上昇となった。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は前月比▲0.7%と、2ヶ月連続の低下となった。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、前月比+13.4%と2ヶ月ぶりに増加した。企業関連の指標の先行き

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ