「製造業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2013年2月6日JETRO★フィードバック数:0ビジネス

在中国日系企業の調査です。

在アジア・オセアニア日系企業活動実態調査―中国編―(2012年度調査)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 在アジア・オセアニア日系企業活動実態調査―中国編―(2012年度調査)(2013

2013年2月4日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

12月雇用統計

トップレポート・コラム経済分析日本12月雇用統計 ここから本文です12月雇用統計底堅い動きを継続サマリー◆2012年12月の完全失業率(季節調整値)は4.2%となり、前月から0.1%pt悪化した。就業者数の減少に加え、失業者数が増加していることを考慮すると内容は良くない。12月の有効求人倍率(季節調整値)は0.82倍となり前月から0.02pt改善した。雇用関連統計を単月でみると、就業者数の減少と失業者数の増加から、内容は良くなかったと考える。しかし、均してみると、失業率は横ばいで推移しており、底

2013年2月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治

慎重姿勢が続く大企業・製造業の設備投資

慎重姿勢が続く大企業・製造業の設備投資

2013年1月24日内閣府★フィードバック数:2キャリアとスキル

製造業の雇用についてのレポートです。

製造業における雇用調整の動向について

製造業における雇用調整の動向について

2013年1月17日大和総研フィードバック数:0社会/政治

11月機械受注 内・外需ともに堅調

トップレポート・コラム経済分析日本11月機械受注 ここから本文です11月機械受注内・外需ともに堅調サマリー◆11月の機械受注では、国内設備投資の先行指標である民需(除く船舶・電力)は、前月比+3.9%と2ヶ月連続の増加となり、市場コンセンサス(同+0.3%)を上回った。基調を3ヶ月移動平均で見ると、3ヶ月ぶりの増加に転じており、これまで続いてきた減少傾向に歯止めがかかりつつある。◆業種別の内訳を見ると、製造業は前月比+3.9%と2ヶ月ぶりの増加となった。パルプ・紙・紙加工品の大幅増は、大型案件等

2013年1月16日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

地域経済報告(さくらレポート、2013年1月)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 地域経済報告 —さくらレポート— (2013年1月) *本報告は、本日開催の支店長会議に向けて収集された情報をもとに、支店等地域経済担当部署からの報告を集約したものである。2013年1月15日 日本銀行目次I. 地域からみた景気情勢各地の景気情勢を前回(12年10月)と比較すると、8地域(東北、北陸、関東甲信越、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)から判断を引き下げる報告があった。各地域からの報告をみると、海外経済の減

2013年1月8日大和総研フィードバック数:2社会/政治

11月雇用統計

トップレポート・コラム経済分析日本11月雇用統計 ここから本文です11月雇用統計懸念材料と明るい兆しが混在する内容サマリー◆2012年11月の完全失業率(季節調整値)は4.1%となり、前月から0.1%pt改善した。今回の失業率の低下は非労働力人口の増加が主たる要因である。よって、失業率は低下したものの、その内容は必ずしも良くない。有効求人倍率は0.80倍となり前月と同水準であった。今回の雇用関連統計を総じて見ると、非労働力人口の増加という懸念材料はあるものの、新規求人数は2ヶ月連続の増加、有効求

2012年11月22日プレジデント社★フィードバック数:48キャリアとスキル

社員の英語力についての企業を対象とした調査です。

主流はTOEIC500~600点!厳しい昇格の条件

調査概要/上場企業約3600社に対して質問紙の郵送による調査を実施、366社より回答を得た。調査期間は2011年2月14~23日。回答は広報担当または人事担当による。特に記載のない限り、グラフはこの調査結果をもとに作成。リーマン以降風向きが変わった「企業で英語を重視する動きがあるが、騒いでいるほど現場では進んでいないというのが実情だろう。というのも、経営トップは3年から5年先、あるいは10年先を見通して必要なことを社員に求める。しかし、社員は日々の仕事で忙しい。経営者の眼と現場の眼にギャップがあ

2012年10月2日マイナビフィードバック数:2キャリアとスキル

2013年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2013年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」結果を発表2013年卒の新卒採用活動、企業の満足度・採用活動の印象は二極化傾向上場企業の3社に1社が外国人留学生を採用、留学生の採用検討は一般化株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、国内企業を対象に実施した2013年卒の新卒者採用に関する「2013年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」(1,969社回答)を発表しました。

2012年9月11日東京商工リサーチフィードバック数:1ビジネス

地銀、第二地銀103行(2012年3月期連結決算ベース)製造業・建設業向け貸出金残高調査 ~ 製造業向けは前年同期比2.1%増 建設業向けは同3.1%減 ~

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 地銀、第二地銀103行(2012年3月期連結決算ベース)製造業・建設業向け貸出金残高調査 ~ 製造業向けは前年同期比2.1%増 建設業向けは同3.1%減 ~ 2012年3月期の地銀、第二地銀の貸出金残高は、業種別で製造業向けが前年同期から伸ばした一方、建設業向けは減少と対照的な結果となった。 ※本調査は、地域密着型の地銀、第二地銀103行を対象に、2012年3月期連結決算ベースの製造業と建設業向け国内貸出金残高を調べ、前年同期と比較

2012年9月3日リクルート★フィードバック数:1キャリアとスキル

フロム・エーによるインフォグラフィックスです。

バイト★ラボ【製造業のおシゴト】

バイト★ラボ|フロム・エー ナビ バイト★ラボ なんとなくイメージは持っているものの、実はよく知らないあんなシゴトやこんなシゴト。「バイト★ラボ」では、そんな気になるおシゴトのホントを徹底解剖!インフォグラフィックで紹介していきます。 編集長のツブヤキ こんにちは。編集長の仲川です。みなさんあんまりイメージがないかもしれませんが、実は若者に人気の製造業。ガッツリ稼ぎたい人も、時間を調整しながら働きたい人も受け入れてくれるとても懐の広いオシゴト。体力必要レベルも「搬入」レベルから「仕分け」レベル

2012年8月28日トムソン・ロイター★フィードバック数:50社会/政治

日本の大企業・中堅企業400社を対象とした調査です。

ロイター企業調査:原発比率「15%妥当」が4割、ゼロは2割

ロイター企業調査:原発比率「15%妥当」が4割、ゼロは2割[東京 27日 ロイター] 8月のロイター企業調査によると、個別の企業は原子力発電への依存度について大幅な引き下げ方向が妥当とみていることが明らかとなった。 8月27日、8月のロイター企業調査によると、個別の企業は原子力発電への依存度について大幅な引き下げ方向が妥当とみていることが明らかとなった。写真は2009年1月、都内で撮影(2012年 ロイター/Toru Hanai)2030年までに原発比率15%程度を目指すべきとの回答が4割を占め

2012年8月9日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年6月実績および平成24年7~9月見通し)

平成24年6月実績および平成24年7~9月見通し:機械受注統計調査報告 平成24年8月9日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年5月前月比14.5%減の後、6月は同7.4%増の1兆9,477億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比9.3%増の8,637億円、官公需は同19.2%増の2,683億円、外需は同9.8%減の7,126億円、代理店は同5.3%減の914億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見

2012年7月9日東京商工リサーチフィードバック数:6ビジネス

2012年(平成24年)上半期(1-6月) 全国企業倒産状況

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 2012年(平成24年)上半期(1-6月) 全国企業倒産状況(負債総額1,000万円以上の倒産を集計、%は小数点2位以下切捨) 倒産件数が前年同期比3.2%減の6,311件 上半期としては3年連続減少 2012年(平成24年)上半期(1月-6月)の全国企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は6,311件、負債総額が2兆76億6,700万円となった。 倒産件数は、前年同期比3.2%減で、上半期としては2005年(6,401件)に次

2012年5月16日内閣府フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年3月実績および平成24年4~6月見通し)

平成24年3月実績および平成24年4~6月見通し:機械受注統計調査報告 平成24年5月16日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年2月前月比11.4%減の後、3月は同4.1%増の2兆2,094億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比4.3%減の8,594億円、官公需は同40.0%増の3,028億円、外需は同14.4%減の7,849億円、代理店は同21.5%増の1,126億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」

2012年4月11日内閣府フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年2月実績)

平成24年2月実績:機械受注統計調査報告平成24年4月11日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、24年1月前月比21.6%増の後、 2月は同14.5%減の2兆1,817億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.0%減の8,356億円、 官公需は同7.3%減の2,190億円、外需は同18.3%減の9,260億円、 代理店は同5.7%増の950億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 24年1月前月比3.

2012年3月12日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成24年1月実績)

平成24年1月実績:機械受注統計調査報告平成24年3月12日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年12月前月比7.2%減の後、 24年1月は同21.6%増の2兆5,519億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比4.6%増の8,610億円、 官公需は同17.7%減の2,363億円、外需は同20.1%増の1兆1,339億円、 代理店は同2.5%減の898億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年1

2012年1月30日厚生労働省フィードバック数:29キャリアとスキル

外国人雇用状況の届出状況(平成23年10月末現在)

平成24年1月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 山本 麻里課長補佐 宮田 昌幸(代表電話) 03-5253-1111(内線5642)(直通電話) 03-3502-6273 外国人雇用状況の届出に基づき、平成23年10月末現在の届出状況を集計し、公表するものです。【ポイント】(1) 外国人労働者を雇用している事業所数は116,561か所(前年同期比7,801か所、7.2%増)。(2) 外国人労働者数は686,246人(前年同期比36,264人、5.6%増)

eラーニングの利用についての調査結果です。

eラーニング利用の実態調査

株式会社デジタル・ナレッジが運営するeラーニング戦略研究所は、eラーニングを利用している製造業の経営者・役員および従業員計49名を対象に、技術教育におけるeラーニング利用の実態についてアンケート調査を実施しました。その結果、現状では、『コンプライアンス教育』『基礎技術教育』にeラーニングを活用している会社が多いことがわかりました。今後は『専門技術教育』『商品知識教育』にeラーニングを活用したいという声が多く、映像教材の特性を十分に生かしたeラーニングで、より高度かつ専門的な教育を実施したいという

2011年12月8日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成23年10月実績)

平成23年10月実績:機械受注統計調査報告平成23年12月8日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年9月前月比3.7%減の後、 10月は同3.2%増の1兆9,714億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比9.2%減の8,705億円、 官公需は同1.9%増の2,011億円、外需は同1.6%増の7,431億円、 代理店は同4.0%増の889億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年9月前月比8.2

2011年12月1日日経BP★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

タイの洪水についての調査結果です。

タイの洪水による日本の製造業への被害、「日本でカバー」が3割以上

※日経BPが提供するコンテンツのご利用には事前申請が必要です。

2011年11月10日内閣府フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成23年9月実績および10~12月見通し)

平成23年9月実績および平成23年10~12月見通し:機械受注統計調査報告平成23年11月10日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年8月前月比6.5%増の後、 9月は同3.7%減の1兆9,094億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比11.6%増の9,586億円、 官公需は同1.0%減の1,973億円、外需は同21.7%減の7,310億円、 代理店は同15.9%増の855億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の

2011年10月12日内閣府フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告 平成23年8月実績

平成23年8月実績:機械受注統計調査報告平成23年10月12日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年7月前月比11.3%減の後、 8月は同6.5%増の1兆9,834億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比3.6%減の8,593億円、 官公需は同5.5%減の1,994億円、外需は同32.3%増の9,339億円、 代理店は同0.2%減の738億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年7月前月比8.

2011年9月4日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

BPによる震災関連調査です。

調査で判明、「3.11」はICT利用企業をこう変えた

東日本大震災やその後の節電要請などは、ICT利用企業のICT戦略などをどう変えつつあるのか。日経BPコンサルティングは2011年5月、国内企業などの情報システム部門と経営者・経営系部門の勤務者を対象として、ICTに対する意識の変化を探る調査を実施した。設問項目はICTに対する基本方針や投資額、BCP(事業継続計画)、電力規制対応、ワークスタイルの変化などである。生産性の高い会議の定石を知り、実際にやってみることでこそ会議改革の勘所が体得できます。「本当に会議が変わる」「社員全員に…改善といえば「

2011年8月11日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査

平成23年6月実績および平成23年7~9月見通し:機械受注統計調査報告平成23年8月11日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年5月前月比2.3%減の後、 6月は同5.6%増の2兆1,005億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比19.4%増の1兆591億円、 官公需は同3.2%減の2,146億円、外需は同5.9%減の7,823億円、 代理店は同6.6%減の750億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見る

2011年7月28日内閣府フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告

平成23年4月実績:機械受注統計調査報告平成23年6月13日経済社会総合研究所調査結果の概要 機械受注総額(季節調整値)の動向をみると、23年3月前月比20.4%減の後、 4月は同3.1%増の2兆354億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比2.8%増の8,461億円、 官公需は同1.2%減の2,002億円、外需は同2.1%減の8,900億円、 代理店は同23.3%増の1,035億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、 23年3月前月比1.0

2009年10月19日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

やはりテレビです。

夏のボーナスで買いたい家電製品ランキング

[画像のクリックで拡大表示] 2008年10月に調査した「冬のボーナスで買いたい家電製品ランキング」と比較すると、今回も1位は不動の「液晶テレビ」。2008年では3位の「ノートパソコン」が2位という結果になった。しかし、2008年に8位の「デスクトップパソコン」は13位、同じく4位の「デジカメ」は10位まで急降下。一方、5位の「ドラム式洗濯機」は、13位から大きく浮上、9位の「冷蔵庫」も14位からアップしてランクインするなど、家電製品の人気が上昇している。ボーナス大幅減の厳しい夏だが、エコポイン

2009年7月27日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

BPが毎年行っている企業のIT化に関する調査です。

企業の情報化実態 2009

約半数の企業が今年度の情報化投資を抑制─。国内の主要企業を対象に行った調査から、企業の厳しい現状が再確認された。パソコンやOS のリプレースには消極的で、セキュリティ対策など必要な分野に投資を傾ける。またBCP(事業継続計画)への関心度は高い。ITの世界で活躍する女性がリーダーとしてさらに力を発揮できるようになるトレーニングプログラムです。リーダーに必要な考え方…AI、IoT、ロボットなどの先進技術をどのように使えば、魅力的な商品・サービスを生み出せるのか、そのヒントがここに問いを重ね、顧客像と

2009年1月5日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

パソコンが進化したと感じるのは?

[画像のクリックで拡大表示] パソコンの未来はどこに向かっているのだろう。前回「未来のパソコン」のイメージを聞くと、多くの人が人型のロボットのようなものを想像していた。しかし、それが実現するのは「10年以上先」と考える人が半数以上。目の前のパソコンのきょう体を眺めると、確かに手足が生えてくるのは当分先だろうと思う。 では、どんな部分が変化するとパソコンが進化したように感じるだろうか。1000人のネットユーザーに「パソコンの進化」について聞いてみた。 現在、使っているパソコンの一部を変更した場合、

2008年12月9日日経BP★★★フィードバック数:0企業情報システム

「企業の情報化」に関するまとまった調査です。

企業の情報化実態2008

日経パソコンは、昨年に続き、国内企業2万1782社を対象に、企業の情報化に関する実態を調査した。投資意欲が旺盛だった昨年とは一転し、今回の調査では投資を抑えようとする企業の姿勢が浮き彫りになった。ITの世界で活躍する女性がリーダーとしてさらに力を発揮できるようになるトレーニングプログラムです。リーダーに必要な考え方…AI、IoT、ロボットなどの先進技術をどのように使えば、魅力的な商品・サービスを生み出せるのか、そのヒントがここに問いを重ね、顧客像と解決すべき課題をあぶり出し、ビジネスチャンスを発

2008年12月9日日経BP★フィードバック数:1企業情報システム

グリーンITの導入進捗に関する調査です。

グリーンIT 先行する製造業、出遅れた建設業──プレ調査の結果から

グリーンIT 先行する製造業、出遅れた建設業──プレ調査の結果から

2008年11月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ブログを書かない理由は?

ここで1つ問題です。日本人とブログの記事、どっちが多い? 日本の人口は約1億2700万人(総務省8月調査)、ブログの記事は約13億5000万件(総務省1月調査)。1人10本は、記事を書いている計算となる。ところが、月に1回以上更新されるブログは約300万。なので、継続して書いているのは、約40人に1人ぐらい。スパムブログを考えるともう少し少ないのかもしれない。 そこで、1000人のネットユーザーに「ブログを書く」ことについて聞いてみた。現在、ブログを書いている人はほぼ3割。書かない人たちの2割は

2008年6月30日厚生労働省フィードバック数:1大型消費/投資

平成20年夏季における連続休暇の実施予定状況調査結果

厚生労働省労働基準局勤労者生活部企画課課長土屋 喜久課長補佐中島 理章電 話03(5253)1111(内線5366)夜間直通03(3502)1599 平成20年夏季における連続休暇の実施予定状況調査結果〜夏の連続休暇で、ココロとカラダをリセットしよう〜1厚生労働省では、全国の1,330事業場を対象として「平成20年夏季における連続休暇の実施予定状況調査」を実施し、その結果を以下に取りまとめた。2夏季の時期は、暑さのため疲労しやすく、十分な休養が必要であることや、学校も休みであり、家族との

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

お知らせ