「複数所有」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年1月16日ナップスフィードバック数:0大型消費/投資

20代男性ライダーの実態調査

20代男性ライダーの実態調査 2018所有車種のタイプ、最多は「ネイキッドタイプ」33.0%約6割が1ヶ月に1回以上ツーリングに行くと回答、全く行かないも1割超 バイクにかける費用年間1~3万円が最多、10万円以上も5.4%SNSで愛車の写真をアップしたことがある 53.7%バイクに乗るようになったきっかけ、最多は「友人の影響」40.7%株式会社ナップスは、現在125cc以上のバイクを所有し、過去1年以内にバイクを運転したことのある全国の20代の男性ライダー300名を対象に、バイクに関しての実態

2015年5月20日東京工科大学★フィードバック数:0マーケティング

LINEが目立ちます。

東京工科大学2015年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

東京工科大学2015年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表「LINE」の主流化がさらに進み、携帯メールの利用は5割以下に 「Instagram」は女子の3割が利用 東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長軽部征夫)では、八王子キャンパスに設置する理工系4学部※1の2015年度新入生を対象に、普段の生活におけるコミュニケーションツール等の利用状況に関するアンケート調査を実施いたしました(サンプル数:1269名、調査日:2015年4月4日)。以下の通り結果をご報告いたします。 調

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 軽自動車(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ軽自動車所有者は3割弱。好きな軽自動車のメーカーは「ダイハツ」「スズキ」「ホンダ」が各1割 軽自動車のイメージは「小回りがきく」が最も多く、「維持費がかからない」「燃費がよい」「庶民的」「割安感がある」「実用的である」「運転しやすい」などプラスイメージの項目が上位 軽自動車購入意向は5割弱で、女性や、20代、世帯年収が低い層などで多い。理由は「価格がリーズナブル」「小回りがきく」「燃費がよい」など 軽自動車購入意向者の、希望購入価格帯は「9

2008年12月9日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電気自動車

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今後購入してみたい自動車のトップは「ハイブリッド車」。次いで「ガソリン車」「電気自動車」と続く 電気自動車のイメージは、「環境にやさしい」「価格が高い」「電力が切れたときが不安」などが上位 自動車メーカー以外で電気自動車の開発を期待する業界は、「家電メーカー」31.3% 電気自動車の開発に積極的だと思うメーカーは、「トヨタ」45.4% 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ