「視覚情報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月9日TOAフィードバック数:0社会/政治

音と減災の意識調査

『TOA 音と減災の意識調査』最も頼りにしているのは、災害発生時は「聴覚情報」、発生後は「視覚情報」 ニュースリリース『TOA 音と減災の意識調査』最も頼りにしているのは、災害発生時は「聴覚情報」、発生後は「視覚情報」 TOA株式会社(本社:神戸市、会長兼社長:井谷憲次)は、自然災害に備えることで被害を減らす「減災」の取り組みの一環として、30代、40代の子どもを持つ男女603人を対象に「音と減災の意識調査」を実施しました。本調査により、「危機を報せる音への意識が高まる」一方、4割以上の家庭で「

2016年2月23日アスタミューゼ★フィードバック数:0社会/政治

投資総額約66億円「仮想現実(AR・VR・SR・MR)・3D投影」市場における全大学/研究機関205、769テーマ中、科研費獲得金額ランキングTOP50

「仮想現実(AR・VR・SR・MR)・3D投影」市場における科研費獲得金額ランキングTOP50 どのようなテーマが共感を呼び、どのような形で投資を集めているのか、世界中の特許/論文、科学技術研究費、ベンチャー投資、クラウドファンディング情報などを集め、独自に分析する本企画。今回は、基礎から応用までのあらゆる学術研究を発展させることを目的とする競争的研究資金「科研費」に着目し、180の有望成長市場のうちの150番目である「150. 仮想現実(AR・VR・SR・MR)・3D投影」市場における大学・研

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

特集データ

新着データ

お知らせ