「観光産業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月28日MasterCard★フィードバック数:0大型消費/投資

2016年度世界渡航先ランキング

Press ReleasesPress ReleasesMastercard 調査「2016年度世界渡航先ランキング」 世界で最も渡航者数が多かった都市第1位はバンコク、東京は第9位に選出 アジアの都市が人気を集め、渡航者が最も増えた都市では大阪が第1位にランクインMastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、以下Mastercard)は、今年で6回目となる年次調査「世界渡航先ランキング」において、バンコクが第1位に選ばれたことを発表しました。アジアの都市が世界の上位10都市の半数を占

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度 観光産業の地域経済への波及効果分析手法の検討及び地域ストーリーづくりに関する調査報告書

平成26年度 観光産業の地域経済への波及効果分析手法の検討及び地域ストーリーづくりに関する調査報告書

2015年4月10日経済同友会フィードバック数:0大型消費/投資

「真の観光立国」実現に向けた新たなKPIの設定を

「真の観光立国」実現に向けた新たなKPIの設定を ―正しい目標が、正しい政策、正しい行動を生む― 2014年度観光立国委員会 委員長 星野 佳路 (星野リゾートグループ 代表) 本提言のポイントはじめにインバウンド活況の影に隠れた旅行・観光産業の構造問題海外の動向:主要国のKPI、観光競争力ランキング提言:「真の観光立国」実現に向けた新たなKPIの設定を(1)経済成長や地方創生に資する新たなKPIの設定で、旅行・観光産業の構造改革を(2)WEF指標で他国をベンチマークし、2020年までにトップ3

2014年5月22日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

「旅行・観光産業の経済効果に関する調査研究」(2012年版)

「旅行・観光産業の経済効果に関する調査研究」(2012年版)

2013年6月16日日本旅行業協会フィードバック数:0大型消費/投資

主要旅行業者の旅行取扱状況速報 平成25年4月分

主要旅行業者の旅行取扱状況速報 平成25年4月分海外旅行は、対前年同月比で90.5%(3ヶ月連続の減少)となった。一部の旅行会社によると、中国、韓国方面が引き続き低調とのこと。外国人旅行は、対前年同月比で141.7%となった。国内旅行は、対前年同月比で102.3%(3ヶ月連続の増加)となった。 (単位:千円)(総取扱額は主要旅行業者58社の取扱額の合計)2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況(取扱額は総取扱額の内数)平成25年4月公表版主要旅行業者の旅行取扱状況速報各社別内訳:平成2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ