「証券会社」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月27日三井住友カードフィードバック数:0大型消費/投資

投資に興味がある働く女性必見!20代~30代の投資女子500人に調査

「Like U」は、お金・暮らし・働くことに関するさまざまなヒントをご提案するメディアです。三井住友カードは 女性の“あなたらしい”毎日を応援します。 投資に興味がある働く女性必見!20代~30代の投資女子500人に調査。投資に対する不安はこうやって解決!超低金利時代の昨今、給与口座にそのままお金を預けていても、利息がつくのはほんのわずか。そこで気になってくるのが「投資」の二文字ではないでしょうか。でも「資産運用ってなに?」「投資って難しそう」「何からはじめたらいいのかわからない…」そんな不安

複数の顧客接点を活用したユーザーへのコミュニケーションがロイヤルティ向上に寄与

NPS®ベンチマーク調査 2020【対面証券・ネット証券】 複数の顧客接点を活用したユーザーへのコミュニケーションがロイヤルティ向上に寄与2020/12/01NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、証券業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は、対面証券部門が2,382件、ネット証券部門が2,868件でした。※NPSのベンチマーク調査を通じて、対象の証券会社の利用者が、友人や同僚、家族にそのサービスを「どのくら

2018年8月24日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

証券会社のイメージに関するアンケート調査(第10回)

証券会社のイメージに関するアンケート調査(第10回) ■現在取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」などが上位。■『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位「野村證券」で、「大和証券」「SBI証券」「みずほ証券」などが続く。『顧客対応がよい』は「いずれもない」が7割弱と高い。■『手数料が安い』は、「SBI証券」「楽天証券」が上位2位、「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」「松井証券」「マネックス証券」などが続く。「いずれもない」が6割弱。■『先進性があ

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム ネット証券の利用(18)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は3割弱、「現在も売買をしている」は2割弱。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」が続く。「満足」の比率が高いのは、GMOクリック証券主利用者、SBI証券主利用者、マネックス証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットでの株式売買経験

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位「野村證券」、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「いずれもない」が7割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位「SBI証券」、2位は「楽天証券」で、以下、「松井証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」などが続く。「いずれもない」が7割弱 最も『先進性がある』のは1

「50.5%」日本の2015年4月末のNISA口座の稼働率(主要証券会社10社)

「50.5%」日本の2015年4月末のNISA口座の稼働率(主要証券会社10社)

2015年6月1日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資海外

2015年米国投資セルフサービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さい. Main Menu (Japan)ニュース&イベントJ.D. パワーのビジネスは、クライアント企業の業務と、何が顧客ロイヤルティを向上させる要因かを把握することです。J.D. パワーがサービスを提供している世界中の業界において、アナリストがデータに基づいた実用性の高いインサイトの提供を行っています。 サービス提供業界/ ソリューシ

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者原油価格低下の負の一側面 ◆世界の石油・天然ガスの関連企業の債券発行額は2000年に237億ドルであったものが、2014年には1,957億ドルまで増加した。特徴的なことは、このうち低格付け等債券の発行割合が上昇していることである。◆低水準な原油価格が継続すると想定した場合、低格付け等債券については債務返済に疑義が生じる可能性があり、その保有者に影響

2014年12月1日オリコンフィードバック数:0大型消費/投資

オリコンネット証券ランキング:総合(2015年度)

158万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキングネット証券のランキング・比較 oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、45社を対象に調査を行い、過去1年に実際にネット証券を利用した4,743名の方からの回答を得ました。 ネット証券の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。 ネット証券 ランキングTOP SBI証券 他社と比較して手数料が安い。(30代/男性)>> カブドットコム証券 三菱東京UFJの口座を

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(17)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.2%。「現在も売買をしている」は17.9%。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が続く。「満足」の比率が高いのは、松井証券主利用者、SBI証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットでの株式売買経験者の4割、現在

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」「マネックス証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位「野村證券」、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「いずれもない」が7割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位「SBI証券」、2位は「楽天証券」で、以下、「松井証券」「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」などが続く。「いずれもない」が7割弱 最も『先

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 外貨預金の利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ外貨預金現在利用者は10.9%、利用経験者は19.8%。外貨預金利用意向は13.7%で過去調査より減少傾向、「わからない」が2011年より増加 外貨預金をしている金融機関は「シティバンク」「三菱東京UFJ銀行」「証券会社」「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」「新生銀行」などが各1割 外貨預金利用のきっかけの情報源は「金融機関のWebサイト」が最も多く、「金融機関の担当者のアドバイス」「家族や友人・知人」などが続く。地方銀行、証券会社での外

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ証券会社との取引経験は4割弱。「1ヶ月以内に取引したことがある」は1割強。取引経験者は男性や高年代層で多い。直近3年以内に証券会社で取引、購入した商品は「国内株式」がトップ、「株式投資信託」が2番目に多い。「FX」は20代男性や、GMOクリック証券主利用者などで多くみられる 直近3年以内の取引経験、今後の取引意向(未経験者含む)のいずれも1位「SBI証券」、2位「野村證券」、3位「楽天証券」。主利用者の「満足」の比率が高いのは、GMOクリッ

第19回:証券会社・業界に対する消費者の意識調査(2008)

ブランドなんでもランキング第19回:証券会社・業界に対する消費者の意識調査監査法人の公認会計士や大手証券会社社員、報道関係者によるインサイダー取引が世間を騒がせています。証券取引等監視委員会へのインサイダー取引の情報提供件数は、2003事務年度(03年7月〜04年6月)に282件だったのが、翌04事務年度には510件と大幅に増加、07事務年度も3月までで418件と高めで推移しています。(※事務年度とは、監視委が事務処理のために設定した期間)不正が目立つ中、個人投資家の創出や育成が課題となっている

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(16)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.2%。「現在も売買をしている」は18.1%。現在株式売買をしている人のうち、9割近くがインターネットで株式売買をしている インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「松井証券」「野村證券」が続く。「満足」の比率が高いのは、松井証券主利用者、SBI証券主利用者、カブドットコム証券主利用者など 直近1年間のネット取引による投資資金が増加したのは、ネットで

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」「マネックス証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位野村證券、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「わからない」が8割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位SBI証券、2位以下は楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券などが5%以下で続く。「わからない」が7割強 最も『先進性がある』のは1

2013年2月8日東京商工リサーチフィードバック数:5ビジネス

証券会社118社 業績動向調査(単独決算ベース) ~ 2012年3月期は全体の6割で当期純損失を計上 ~

証券会社118社 業績動向調査(単独決算ベース) ~ 2012年3月期は全体の6割で当期純損失を計上 ~ 公開日付:2013.02.08証券会社118社の2012年3月期決算の総営業収益は、2年連続で前年を下回った。このうち、営業収益30億円未満の中小規模では77社のうち、58社(構成比75.3%)が当期純損失を計上し、規模による業績格差が目立った。全体でも当期純損失の計上が73社(構成比61.8%)に達しており、地場証券を中心に厳しい経営環境を浮き彫りにした。本調査は、日本証券業協会に加盟する

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ネット証券の利用(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は25.1%。「現在も売買をしている」は17.7%で、過去調査よりもやや減少傾向 インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が続く ネットでの株式売買意向は22.3%。2008年調査時以降減少傾向。利用意向は男性30代で高い ネット証券取引意向者の重視点は「取引手数料が安い」がトップで「手続が簡単」「セキュリティ」が続く。ネット証券利

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:2大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社のイメージ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ現在取引者の主取引先、利用意向ともに、「SBI証券」「野村證券」「楽天証券」などが上位 最も『信頼性や安心感がある』『顧客対応がよい』のは、1位野村證券、2位・3位は「大和証券」「SBI証券」。顧客対応がよい会社は「わからない」が8割強にのぼる 最も『手数料が安い』は、1位SBI証券、2位以下は楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券などが5%以下で続く。「わからない」が7割強 最も『先進性がある』のは1位SBI証券、2位

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1大型消費/投資

ネット証券会社の利用状況です。

ネット証券の利用(第14回) 満足度は「SBI証券」「松井証券」「楽天証券」が上位3位

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインターネットでの株式売買経験者は24.5%。「現在も売買をしている」は17.3%で、過去調査よりもやや減少 インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券(野村ジョイ)」「松井証券」が続く 主利用ネット証券に「満足」の比率は、SBI証券、松井証券などで高い ネットでの株式売買意向は23.1%。2010年調査時よりやや減少 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニタ

2009年2月9日SBIホールディングス★フィードバック数:0大型消費/投資

SBIによる個人の投資経験に関する調査です。

投資の経験について

投資について皆さん行った事はありますでしょうか?平成11年10月の株式売買委託手数料の自由化を契機に、今までより手数料を大幅に割引した証券会社が多数誕生しました。 その証券会社の中には、インターネットを活用した証券会社が多く、ブロードバンドの普及と共に個人がインターネットで取引を行うようになり、「個人投資家」という言葉自体もニュース等でも取り上げられるようになりました。そんな個人が投資を簡単に行えるようになってから9年近くが経ち、投資についての敷居もかなり低いものになったかと思います。そこで今回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お知らせ