「認識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年8月25日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表~ ITの知識を持つ30代の既婚者たちがコネクテッドホーム化を牽引~ 先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダーであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Samu Konttinen、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、日本を含む11ヶ国で4,400人の個人ユーザを対象におこなった家庭用スマートデバイスに関する認識調査の結果を発表しました。この調査は各国で25歳以上400人

2017年6月18日日本摂食障害協会フィードバック数:0ライフスタイル

摂食障害に対する一般女性の認識調査

摂食障害に対する一般女性の認識調査

2013年4月19日オウチーノ★フィードバック数:0大型消費/投資

住宅に限らない「中古品」についての調査です。

市場ごとの「中古品」に対する認識調査

【2013年版】市場別「中古品」に対する認識調査 中古車や古本、古着など、様々な市場で「中古品」が安く、簡単に手に入る昨今。しかし、物によっては「中古品」に抵抗を持つ人も、少なくないでしょう。各市場において、「中古品」の受け入れられ方は、どのように異なるのでしょうか。 そこで今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20歳~69歳の男女1,113名に、『市場ごとの「中古品」に対する認識調査』を行いました。結果、最も「中古品」が容認されている市場は「本・漫画

2013年4月3日産業能率大学★★フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

製造業管理職の意識調査です。

日本のものづくりを担う技術管理者の課題認識調査

最近の調査報告書本学では、企業活動やマネジメントを中心とした調査活動も手がけ、逐次報告書にまとめています。最近の調査報告書をご紹介します。*各調査報告書のページで結果概要と全文のPDFファイルをご覧いただけます。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

お知らせ