「語学力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年1月23日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「スキルアップ・資格取得」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2018年、身に付けたいスキル第1位は「語学力」。 取得したい資格もTOEIC・TOEFLなど英語関連がトップに。訪日外国人の増加や、2020年のオリンピックに向けて人気高まる。ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果発表ー 2018年、身に付けたいスキル第1位は「語学力」。 取得したい資格もTOEIC・TOEFLなど英語関連がトップに。訪日外国人の増加や、2020年のオリン

2016年2月23日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「2016年に身につけたい能力」のアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2016年に20代以下の若者が身につけたい能力は 「コミュニケーション」「語学力」。 ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果ー 2016年に20代以下の若者が身につけたい能力は 「コミュニケーション」「語学力」。 ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営するちょっといい

2015年1月8日ゲイン★フィードバック数:0キャリアとスキル

英語と転職です。

転職と語学力に関する調査

転職と語学力に関する調査

2014年4月17日ダイヤモンド社フィードバック数:0キャリアとスキル

『内定を3つ以上獲得した100名』と『内定0個だった100名』アンケート

以前、ある進学校の先生が、こんな言葉を言っていた。「就活に強い大学はないが、就活に強い学生は必ずいる――」 その言葉を聞いて、なるほど、と思った。就活はいわゆる個人戦であって、団体戦ではない。どんなに大学が就活に力を入れていても、面接会場にいけば、大学名は学歴を判断するためのシグナルのひとつでしかない。戦うのはあくまで学生個人なのである。 そう考えると、“就活に強い子”とはいったい何なのか?  その疑問を解決するべく、少し残酷なテーマで調査を行ってみることにした。『内定を3つ以上獲得した100名

2012年11月22日プレジデント社★フィードバック数:21キャリアとスキル

採用人事における英語力についての調査です。

TOEIC730点以上で「語学力をプラス評価」

11年1月下旬、民間企業への就職を目指す大学生たちに衝撃が走った。製薬国内最大手の武田薬品工業が、2013年4月入社の新卒採用から、TOEICで730点以上の取得を応募条件にすることを明らかにしたのだ。11年春卒業予定の大学生の就職内定率は77.4%(11年2月1日時点)で、未曾有の“就活難”の最中にある。しかも、大卒新入社員の平均点は460点程度とされている。著名企業がこれほどの高水準を“基準化”するのは極めて珍しい。武田薬品だけではない。楽天、ファーストリテイリング、三菱ふそうトラック・バス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ