調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 調査レポート

「調査レポート」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

消費動向に関する定点調査(2019年10月度)

消費動向に関する定点調査(2019年10月度) | リサーチ・市場調査・マーケティング 消費動向現在の消費者の暮らしの状況を定点で調査したものを掲載 2019/11/13 消費動向に関する定点調査(2019年10月度)現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3ヵ月ごとに実施(※)、2012年からは、年2回、4月または5月と10月に実施しております。 ※ただし、2011年4月に東日本

CompTIA本部 AIビジネスにおける調査レポートを発表

CompTIAライブラリーでは、CompTIA米国本部の調査報告を中心に、日本市場に関連するレポートを全文、または一部翻訳してご提供しています。 全てのレポートは、「資料をダウンロード」をクリックして立ち上がるWebフォームに必要事項をご入力いただくと、PDFにてダウンロードしていただけます。本ライブラリーよりダウンロードされたレポートは、CompTIAの許可なく、複製・転載することは、禁止されています。■Infographics:タイトルをクリックすると全画像をご覧いただけます。■レポート:下

2019年11月7日大広★★フィードバック数:0マーケティング

新しい世代の中心18歳に注目した共同調査 “多様性と向きあう世代”の価値観・消費レポート

新しい世代の中心18才に注目した共同調査を実施「次世代ロールモデル研究プロジェクト」から“多様性と向きあう世代”の価値観・消費レポート ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15才から18才の中高生を対象に、多様化する価値観、生活様式、消費スタイル、情報メディア接点、興味・関心の変化など、多面的に検証しました。今回、調査結果からポイントについてレポートします。 報道各位株式会社大広(代表取締役社⻑:落合 寛司)(以下、大広)と日本インフォメーション株式会社(代表取締役社長:斎藤 啓太)

2019年10月15日マクロミルフィードバック数:0エンタテインメント

2019年スポーツマーケティング基礎調査

【速報】 2019年スポーツマーケティング基礎調査~ワールドカップ日本開催で高まるラグビー人気~ 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト)と、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林聡)は、共同企画として「2019年スポーツマーケティング基礎調査」を実施しましたので、速報版を発表いたします。本調査は、全国15歳(中学生を除く)~69歳のマクロミルの調査専用パネルに対して実施し、男性1,000名、女

日帰り旅行に関する調査

⽇帰り旅⾏に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング レジャー・旅行長期休暇や旅行、余暇の過ごし方などに関する調査結果を掲載 ⽇帰り旅⾏は、プライベートのちょっとした合間に訪れられる「グルメ」や「(近場の)観光名所」を⽬的に、「⼟⽇休み」に利⽤されることが多く、移動・⾦銭・時間における「⼿軽さ」から利⽤されている。特に、20代までの若年層では、⾦銭⾯・時間の⾯で⽇帰り旅⾏が選択される傾向が強いが、50代以上のシニア層では平⽇にも休暇を取得する割合が⾼く、「制約があるために⽇帰り旅⾏

2019年9月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Instagram「いいね!」数の非表示で、約3割が「いいね!」しやすい

Instagram「いいね!」数の非表示で、約3割が「いいね!」しやすい 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年8月度)』 ~10代の約3割は、Twitter「いいね」数の非表示に反対~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「 Marketing Research Camp (マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「 Fastask 」を利用して 実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査( 2019 年 8 月度)

2019年6月3日Zendesk★★フィードバック数:0マーケティング

Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版

顧客の期待と企業が提供するカスタマーサポートの格差、「 デジタルアチーブメントギャップ」が浮き彫りに Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版が示すより一層高まる企業に対する顧客の期待への対応 Zendesk, Inc.(NYSE:ZEN)は、Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版を発表しました。グローバルで実施したアンケート結果やフォーカスグループ、そしてZendesk導入企業45,000社の製品利用データ指標であるZendeskベンチ

2019年4月8日学情フィードバック数:0ビジネス

2020年卒の「採用動向調査レポート」

3月以前に企業セミナーを実施する企業が9割に迫る?!2020年卒の「採用動向調査レポート」をリリース。 採用活動の状況からインターンシップ、外国人留学生や既卒・第二新卒採用まで、多岐にわたる調査を行い分析しております。 株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)では、企業の2020年卒学生に対する採用計画・傾向を明らかにするため、「2020年3月卒業予定者 採用動向調査アンケート」を全国の企業および団体を対象に実施しました。その回答を集計し「採用動向調査レポート」と

2019年2月26日バザールフィードバック数:0ライフスタイル

「お酒を飲む頻度」に関する調査

4人に1人が「まったく飲まない」。日本人のアルコール離れは進んでいる? 若い世代は特に顕著に株式会社バザールが運営するワイン情報サイト「ワインバザール」は、20歳以上の男女6553人を対象に、「お酒を飲む頻度」に関する調査を実施。ワインバザールにて調査レポート()を公開しました。【調査のポイント】59.8%が「月に1回以上お酒を飲む」、24.7%は「まったく飲まない」「毎日飲む」男性26.5%、「まったく飲まない」女性31.2%「毎日飲む」60歳以上で28.5%、20代は10.6%【調査詳細】日

日本国内のパワーアシストスーツ市場を調査

パワーアシストスーツ市場 2023年に8000台規模に MDB Digital Search 有望市場予測レポートシリーズにて調査 株式会社日本能率協会総合研究所(略称:JMAR 本社:東京都港区、代表取締役:譲原正昭)が提供するMDB Digital Searchでは日本国内のパワーアシストスーツ市場を調査し市場規模を推計いたしました。【URL】パワーアシストスーツ市場規模・予測 パワーアシストスーツ市場概況・2023年度の国内のパワーアシストスーツ市場は約8000台・歩行訓練を補助する「自立

日本人の年中行事に関する調査

日本人の年中行事に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング 季節・イベント・時事季節独自の内容や各種イベント、時事に関する調査結果を掲載 2019年5月に元号が改められ、30年以上続いた平成という時代が終わることを受けて、平成の総括として日本の伝統的な行事や近年になって祝われるようになった海外発祥のイースター、ハロウィンなどの新しい行事がどのように祝われているかを調査しました。行事やイベントの過ごし方を中心に、参加状況や実態の把握と意識を明らかにすることを目的にしています。クリスマ

2019年1月17日コズレフィードバック数:0社会/政治

「絵本の読み聞かせ」について調査

マーケティング調査レポート「『絵本の読み聞かせ』を始める時期は?1日の間でいつ・何冊・どのくらいの時間をかけている?」を公表絵本の読み聞かせは、子どもの言語や情緒の発達に欠かせません。さらに、いま注目の非認知能力(誠実さや忍耐力、社交性などこれからの社会で活躍するために必要な能力)を伸ばすためにも絵本の読み聞かせが役立つと言われています。子どもを持つ親としては、他の家庭では子どもが何歳の時から絵本の読み聞かせを始めているのか、1日の間でいつ・何冊・どのくらい時間をかけて読み聞かせをしているのかが

2019年1月15日凸版印刷フィードバック数:0マーケティング

MEN’Sメイクのターゲット分類調査

凸版印刷、「MEN’Sメイクのターゲット分類調査」を実施 男性もお化粧があたりまえの時代に?日常的なスキンケア&身だしなみは4割半ばが実施と着実に浸透中、次なる市場として期待の高まるベースメイク・ポイントメイクアイテムは2割弱が関心あり!凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)の消費行動研究室は「MEN’Sメイク市場のターゲット分類調査」を実施し、調査レポートをまとめました。今回の調査は、MEN’Sメイク市場に関心を寄せる化粧品メーカー・流通関連企業向け

世界モバイル利用動向調査2018

モバイルデバイス所有の各国比較のほか、日本国内の3キャリアユーザーと他キャリアユー ザーの比較を実施。5Gへの感度は他キャリアユーザーの方が高い結果に 2018年12月11日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区 代表執行役社長:宋修永 以下、DTC)は、デロイトのテクノロジー・メディア・テレコムインダストリーが全世界35ヶ国・地域を対象に実施した「世界モバイル利用動向調査(Global Mobile Consumer Survey)」について、発表します。本年は

「生活全般の意識調査」第二弾「高齢化による意識変化」

市場調査・マーケティングリサーチならR&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 商品サービスの開発・設計段階から市場導入後の検証だけでなく、ブランド育成にかかわるブランドマネジメントまで、マーケティングプロセスごとに豊富なリサーチ経験があります。お客様の課題解決に向け、多様なマーケティング戦略・テーマに対応します。 R&Dの強み 調査レポート 会社情報 お問い合わせ 調査レポート平成時代を総括、30年間の意識変化【第二弾】~国自体が高齢化する一方で「シニア」の定義もシームレ

2018年12月18日NTTドコモフィードバック数:0社会/政治

シニア調査レポートNo.19(スマホ所有の有無がシニアのニュース取得方法に影響をもたらす)

シニア調査レポートNo.19(スマホ所有の有無がシニアのニュース取得方法に影響をもたらす)

改元に関する調査

改元に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング 季節・イベント・時事季節独自の内容や各種イベント、時事に関する調査結果を掲載 2019年5月に元号が改められることを受け、今回の改元に対する意識や考えを把握するとともに、元号そのものに対する意識を改めて把握することを目的としています。同時に、改元を含めた2019年の出来事やイベントへの認知・関心の実態を把握し、来年の消費行動を考える基礎資料とするため調査を実施しました。2019年5月の改元認知率は92%平成生まれの25%が改元をきっか

2018年10月30日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

2018年スポーツマーケティング基礎調査

【速報】 2018年スポーツマーケティング基礎調査 ~スポーツへの関心が高まり、スポーツ参加市場も拡大~ 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長グローバルCEO:スコット・アーンスト)と、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林聡)は、共同企画として「2018年スポーツマーケティング基礎調査」を実施しましたので、速報版を発表いたします。本調査は、全国15歳(中学生を除く)~69歳のマクロミルの調査専用パネルに対して実施し、男性1,000

2018年10月25日COUXUフィードバック数:0マーケティング

香港小売調査レポート

レポートダウンロード資料ダウンロード | 【香港小売調査レポート】香港小売調査レポートとは香港へ日本のプロダクトを展開していきたいと考えている皆様に向けて、香港と日本の市場の比較、香港百貨店はどのような売り場か、香港百貨店毎のスペック情報についてまとめたレポートです。資料や記事、メディアへの引用はもちろん、今後の香港展開の参考資料としてご活用いただければと考えております。なお、本レポートは完全無料にて公開させていただいております。香港小売調査レポートのコンテンツ・香港市場とは?日本市場と比較して

2018年10月3日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

マットレスの購入に関する実態調査 【睡眠負債編】ジャストシステム

調査レポート最新の自主調査レポートをご紹介します。SNSやアプリ、O2Oなどさまざまな調査を定期的に行っています。詳細レポートは無料でダウンロードできます。2019.11.26調査結果サマリー コンビニエンスストアとスーパーでの「キャッシュレス決済」は、増税前より1割増 コンビニエンスストアで「... 2019.11.21調査結果サマリー 「YouTube」視聴者の約6割が、必ず更新を確認する「YouTube」チャンネルがある 週1回以... 2019.11.19調査結果サマリー 10代が1

2018年9月28日キャップジェミニフィードバック数:0企業情報システム

没入型技術の到来:今後3年間でARおよびVRがビジネスオペレーションの主流となる

没入型技術の到来:今後3年間でARおよびVRがビジネスオペレーションの主流となるーキャップジェミニの最新調査レポートより 新しい調査レポートの所見:1. 没入型技術は、企業の効率性、生産性、安全性を向上させる2. 完全な「仮想」よりむしろ「拡張」現実がビジネスオペレーションをリードする【2018年9月6日:パリ発】キャップジェミニ・リサーチ・インスティテュートは、新しくリリースしたレポートで、「企業は拡張現実(AR)と仮想現実(VR)を活用して、ビジネスオペレーションを強化している」ことを明らか

2018年9月21日パイプドビッツフィードバック数:0キャリアとスキル

マネージャの適切な「ジョブ・アサインメント」が労働者のモチベーションを喚起

マネージャの適切な「ジョブ・アサインメント」が労働者のモチベーションを喚起 全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第四弾を公開2018年9月13日マネージャの適切な「ジョブ・アサインメント」が労働者のモチベーションを喚起全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第四弾を公開 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)内のパイプド総研が事務局を務める「働き方改革研究センター」

2018年9月7日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2018年4月~6月)を公開 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2018年4月から6月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向について調査を実施し、セキュリティ被害の抑止を目的に調査結果を公開します。 【レポート概要】NTTデータでは、お客さまやNTTデータグループ内でのセキュリティ被害抑止を目的に、ニュースリリースやWeb、新聞、雑誌等の公開情報を収集し、セキュリティに関するグローバル動向を調査しています。このレポート

親の家についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート親の家についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポート親の家についてのアンケート(女性/2018年/全国)・親の家についての悩み、40代以下は「今はまだ大丈夫だが将来が心配」が8割弱。50代は「問題が起きていて今まさに悩んでいる」が4分の1、60代以上では「以前は大変だったがひと段落した」が4割に達しており、親の家問題の“心配“が50代~60代に具体的な“悩み“になり、課題解決のプロ

お盆・夏休み帰省についてのアンケート(女性/2018年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポートお盆・夏休み帰省についてのアンケート(女性/2018年/全国) 自主調査レポートお盆・夏休み帰省についてのアンケート(女性/2018年/全国)・昨年のお盆・夏休みに1泊以上の帰省をした女性は47.3%。 帰省先は「自分の実家」が56.5%、「夫の実家」が22.3%、「両方」が21.3%。・「1人」で帰省した人が約2割、「2人」で帰省した人が約3割。「3人以上」と家族で帰省した人が52.2%と最も多い

2018年7月26日SAPフィードバック数:0ビジネス

2018 年 SAP 消費者動向調査レポート(アジア太平洋地域)

コンテンツにスキップする ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。 最新調査レポート2018 年レポート(アジア太平洋地域) SAP Customer Experience は、アジア太平洋地域の 8,000 人のオンライン消費者を対象に調査を実施し、オンラインショッピングにおける嗜好や、「購入」ボタンをクリックする動機を探りました。コマースやデジタルは、店頭購入の最大 56% に影響を与えており、デジタルコマースが重要な要素になっています。顧客が求めるチ

2018年7月6日コズレフィードバック数:0キャリアとスキル

妊娠出産・育児で離職中のママ。再就職に向けた心配や準備は?

妊娠出産・育児で離職中のママ。再就職に向けた心配や準備は?【はじめに】子どもの妊娠・出産・育児で離職をされたママ。前回の調査レポートでは9割近くの方が再就職を予定しているということが分かった。では、仕事をするにあたり、ブランクが空いたこと・新たな子どもの存在、といった新たな要素はママにどのような意識を生じさせるのであろうか。そこで、本レポートでは「ママの再就職に向けた意識」に関し調査を行った。【調査】弊社コズレ子育てマーケティング研究所では、2018年5月18日(金)から5月21日(月)にかけて

2018年6月19日マーキュリーフィードバック数:0大型消費/投資

【月例マンション動向】2018年05月号

【月例マンション動向】2018年05月号月例マンション動向 2018年5月号を発表致しました。マーキュリー独自のマンションマーケティング調査レポートになります。当レポートは下記URLより無料でダウンロードできます。※レポートのダウンロードにはRealnetの会員登録が必要です。(無料) https://news.real-net.jp/pickup/75764

2018年5月26日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

大半のメーカーがAIを導入している一方、大規模な活用に至っている割合はわずかだと判明

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2018年5月22日アクセンチュア最新調査――大半のメーカーがAIを導入している一方、大規模な活用に至っている割合はわずかだと判明製造業界におけるAI活用の課題はデータ品質とセキュリティ【ドイツ・ハノーバー発:2018年4月25日】 アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査レポートによると、大半のメーカーが、自社の製品やサービスの質を向上させるために、人工知能(AI)の活用に取り組んでいることが分か

2018年5月11日ぐるなび★フィードバック数:0社会/政治

2018年 ビアガーデンに関する調査レポート

2018年 ビアガーデンに関する調査レポート 気温上昇で夏先取り!4月のビアガーデン提供店舗数が前年比10%増で推移 冷夏の反動で訪問意欲増!?74.5%がビアガーデンに行きたいと回答!予算増額傾向!女子会やデートなどプライベートで楽しみたい株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、ぐるなび会員へのアンケート調査と飲食店のデータをもとにビアガーデンに関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。【調査概要】・調査実施期間:201

2018年4月27日東京ガスフィードバック数:0社会/政治

今回の調査で初めて「仕事よりもプライベート」派が半数を超える「生活定点観測調査」

【東京ガス】今回の調査で初めて「仕事よりもプライベート」派が半数を超える 3年ごとに行う生活定点観測調査から見えた「プライベート」に対する意識や過ごし方の変化東京ガス株式会社はこのたび、東京ガス都市生活研究所が実施した「生活定点観測調査※」をもとに、都市生活レポート『プライベートは”ウチ余暇”を楽しむ~家での日常を大切にする、新しいフツウの暮らし~』を発行しました。このNEWSLETTERでは本レポートの内容を一部紹介すると共に、ゴールデンウィークの過ごし方をご提案しています。 本レポートは、東

2018年4月16日キリンビバレッジフィードバック数:0キャリアとスキル

おやつタイムをつくって働き方改革!  間食をする人ほど、働き方に関する意識が高い!? 

<調査レポート>~おやつタイムをつくって働き方改革!~ 間食をする人ほど、働き方に関する意識が高い!? 20代~50代の働く人に聞いた、“仕事中の間食”に関する調査レポート 間食する人ほど、「効率よく仕事をすることを心がけている」「集中して仕事をこなせているほうだと思う」「定時に仕事を終えることを意識して働いている」「メリハリをつけて仕事をしている」という回答割合が高い。 キリンビバレッジ株式会社(社長:堀口英樹)は、「キリン生茶」のパッケージデザインを刷新し、3月6日(火)より全国でリニューア

2018年4月12日エイチーム★フィードバック数:0社会/政治

引越し侍が「引越し金額の推移」に関する調査レポートを公開

引越し侍2018 / 03 / 14 「引越し難民」だけでなく、2018年の春は引越し料金も高騰?!引越し侍が「引越し金額の推移」に関する調査レポートを公開 当社のグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、同社が運営する引越し比較サイト『引越し侍』の利用者へ実施したアンケート結果をもとに、「引越し金額の推移」に関する調査レポートを公開いたしました。【調査概要】調査対象:全国調査方法:当サイトを利用して引越しした方を対象に、インターネットアン

日本と海外における決済に関する調査

日本と海外における決済に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング 海外海外調査や国際比較を行った調査結果を掲載 現金以外の手段で決済を行うキャッシュレス化が国際的に進んでいます。クレジットカード、電子マネー、スマートフォン決済など、さまざまな決済手段が存在するなか、各国の生活者は決済に対してどのような意識を持っているのでしょうか。そこで今回は、18~64歳の日本、中国、アメリカ、ドイツそれぞれの都市部在住者を対象として、街なかでの買い物時の決済手段やその変化など、キャッシュレス化に

2018年4月10日GEM Partners★フィードバック数:0エンタテインメント

映画興行市場に関する調査結果

<映画興行市場に関する調査結果>目立つODS市場の成長、2018年~2022年の映画興行市場は約2,200億円の規模を維持する見込み 映画興行市場5年間予測(2018-2022年)レポート 映画・映像エンタテイメントに特化したマーケティングデータ分析・レポート提供を行っているGEM Partners株式会社(ジェムパートナーズ、所在地:東京都港区、代表取締役:梅津 文)は、2009年から2017年までの消費者の映画鑑賞における調査データと映画興行市場の実績データに基づき、2018~2022年の5

2018年4月2日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

訪日外国人旅行者の四国に関する意向調査

[[レポート]]「訪日外国人旅行者の四国に関する意向調査」を発行 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は「訪日外国人旅行者の四国に関する意向調査(2017年調査)」と題した調査レポートを発行しました。DBJは、(公財)日本交通公社(JTBF)と共同で、アジア・欧米豪12地域(※)の海外旅行経験者を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施しています。2017年の調査結果は、昨年10月に公表しました。当レポートでは、この調査結果を踏まえ、1. 外国人(海

結婚しててもモテたい40代既婚男性、モテたいオヤジが消費を動かす!?

市場調査・マーケティングリサーチならR&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 商品サービスの開発・設計段階から市場導入後の検証だけでなく、ブランド育成にかかわるブランドマネジメントまで、マーケティングプロセスごとに豊富なリサーチ経験があります。お客様の課題解決に向け、多様なマーケティング戦略・テーマに対応します。 R&Dの強み 調査レポート 会社情報 お問い合わせ 調査レポート結婚しててもモテたい40代既婚男性、モテたいオヤジが消費を動かす!?平成30年2月21日株式会社

シェアで生まれる「心のつながり」合理性だけではないシェアサービスのメリット

市場調査・マーケティングリサーチならR&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 商品サービスの開発・設計段階から市場導入後の検証だけでなく、ブランド育成にかかわるブランドマネジメントまで、マーケティングプロセスごとに豊富なリサーチ経験があります。お客様の課題解決に向け、多様なマーケティング戦略・テーマに対応します。 R&Dの強み 調査レポート 会社情報 お問い合わせ 調査レポートシェアで生まれる「心のつながり」合理性だけではないシェアサービスのメリット平成30年3月22日株

2018年3月29日ぐるなびフィードバック数:0大型消費/投資

2018年 お花見に関する調査レポート

2018年 お花見に関する調査レポート お花見シーズン目前!約9割がお花見を好きと回答 一緒にお花見をしたい相手1位は「家族」!お花見にかける予算は約600円増東京のお花見スポット人気ランキング1位は「目黒川」株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」が実施したアンケート調査をもとに2018年のお花見に関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。 【調査実施概要】調査期間:20

2018年3月26日ぐるなびフィードバック数:0社会/政治

2018年お花見に関する調査レポート

お花見シーズン目前!約9割がお花見を好きと回答 一緒にお花見をしたい相手1位は「家族」!お花見にかける予算は約600円増2018年 お花見に関する調査レポート東京のお花見スポット人気ランキング1位は「目黒川」株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」が実施したアンケート調査をもとに2018年のお花見に関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。【調査実施概要】 調査期間:2018

2018年3月23日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

【速報】テレビCM出稿金額が大きいトップ100ブランドランキング【2017年3月~2018年2月】

「テレビCM出稿額が多いブランド TOP100ランキング」発...| 「テレビCM出稿額が多いブランド TOP100ランキング」発表オフラインの広告領域に関する調査・研究レポート第1弾株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役:平尾 喜昭、以下サイカ)は、オフライン広告領域[1]における独自の調査・研究レポートの第一弾として「テレビCM出稿額が多いブランド TOP100ランキング」を発表いたします。テレビCM出稿額に関する調査レポートは、これまで企業別、業種別でまとめられたものがほと

2018年3月20日ぐるなびフィードバック数:0ライフスタイル

2018年 お花見に関する調査レポート

2018年 お花見に関する調査レポート お花見シーズン目前!約9割がお花見を好きと回答 一緒にお花見をしたい相手1位は「家族」!お花見にかける予算は約600円増東京のお花見スポット人気ランキング1位は「目黒川」株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」が実施したアンケート調査をもとに2018年のお花見に関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。 【調査実施概要】調査期間:20

2018年3月16日セガゲームスフィードバック数:0モバイル

スマートフォン利用動向調査 2017年 /12月調査

2018.02.28スマートフォン利用動向調査 2017年 /12月調査 ゲームスタイル研究所では、国内のスマートフォン・スマホゲームの利用動向の把握を目的とした自主調査を定期的に実施しています。 今回は2017年12月に実施した調査レポートのご紹介です。 掲載項目・スマートフォンの所有率・所有者推計人口・各種(スマホ・家庭用・PC)ゲームの利用状況・スマホゲームの利用者推計人口-以下「スマホゲームユーザー」と「スマホゲームで遊ばない人」のデータを比較-・年代別のスマートフォンとテレビの利用

ミレニアル世代の消費行動は「共感できる情報」がカギ

市場調査・マーケティングリサーチならR&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 商品サービスの開発・設計段階から市場導入後の検証だけでなく、ブランド育成にかかわるブランドマネジメントまで、マーケティングプロセスごとに豊富なリサーチ経験があります。お客様の課題解決に向け、多様なマーケティング戦略・テーマに対応します。 R&Dの強み 調査レポート 会社情報 お問い合わせ 調査レポートミレニアル世代の消費行動は「共感できる情報」がカギ平成 30 年 3 月 8日株式会社リサーチ・

2018年2月8日ユーザベース★フィードバック数:0ビジネス

2017年の国内ベンチャー資金調達額は2,700億円を突破(entrepedia調査)

2017年の国内ベンチャー資金調達額は2,700億円を突破(entrepedia調査)2018.02.08 ユーザベースグループの株式会社ジャパンベンチャーリサーチは、日本最大級のベンチャーデータベース「entrepedia」において、2017年通期(1月~12月)の未公開ベンチャー企業資金調達状況の集計結果をまとめ、速報版レポートを作成しましたのでお知らせいたします。 レポートの全文は、下記のそれぞれのリンクよりご覧いただけます。entrepedia 調査レポート画面(※2月8日(木)21時ご

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える

2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2017年度総集編2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える2017年の全調査を統合した408ページのレポートを無料提供調査結果サマリー10~30代女性の「LINE」利用率は、「YouTube」を上回る「LINE」利用率は1月度調査の64.1%から、12月度調査では68.5%とやや増加しました。12月度調査で10代、20代、30代女性を

2018年1月17日DOMO★★フィードバック数:0ビジネス

データドリブン経営に関するアンケート調査

2018/01/16 Domo、ダイヤモンド社と共同で経営層のデータ活用実態を調査意思決定へのさらなるデータ活用を希望するもレポートがネックに スピードと視覚性向上、アクションにつながる内容に改善を希望ドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川崎友和、以下ドーモ)は本日、株式会社ダイヤモンド社が運営するビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」と共同で実施した「データドリブン経営に関するアンケート調査」の結果を発表しました。経営者や企業幹部が対象の、意思決定プロセスやデータの収集・分

2018年1月5日Criteo★フィードバック数:0マーケティング

グローバルコマース調査レポート(2017年第3四半期)

グローバルコマース調査レポート(2017年第3四半期)

おせちに関するアンケート

おせち料理、必ず食べる人は減少、一方で単品購入やお取り寄せは増加[調査結果のポイント] ・年調査と比較すると「基本的におせちを食べない人(%)」は、増加し、「基本的におせちを食べる人は」(%%)減少傾向であり、全年代でおせち離れが進む結果となったが、日本特有のおせち文化や習慣によさを感じている人は多い。・おせち料理のタイプは、「自家製+単品購入」が55.7%でもっとも多く、「すべて自家製」はわずか10.6%と大きく引き離す結果に。「お取り寄せおせちを購入」は、2014年調査の20.9%から、22

2017年12月22日コミックシーモアフィードバック数:0大型消費/投資

~コミックシーモア調査レポートVol.25~ 2017年冬の動向調査 2017年のクリスマス、男性はデート、女性は友達とクリパ!?

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア! コミックシーモアをご利用の際はWebブラウザの設定でCookieを有効にしてください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ