調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 調査回答者

「調査回答者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年2月19日TOCREATEITフィードバック数:0ライフスタイル

【約1割が財布を持ち歩かない】電子マネー普及による財布に関するアンケート

【約1割が財布を持ち歩かない】電子マネー普及による財布に関するアンケート 【大きさ変更の検討は5人に1人】調査の目的電子マネー普及により使っている財布の種類を変更したか、また財布を持ち歩く頻度はどのくらいかを把握するためにアンケートを実施しました。 インターネットで全国500人の男女にアンケートを実施しました。(調査期間2021年1月28日~1月29日)ポイント使用している財布は二つ折りが48.8%、長財布が41.4%と2種類で9割を占める5人に1人が小さい財布を検討または買い換えている電子マネ

2020年2月25日GV★フィードバック数:0大型消費/投資

【貯金実態調査】貯金1,000万円以上保有者に聞いた、貯まる人の体質とは

【貯金実態調査】貯金1,000万円以上保有者に聞いた、貯まる人の体質とは増税に伴う景気後退のリスクや年金不足問題による老後資金の確保など、万が一の時や将来への備えのために貯金は必要です。しかし、なかなか貯められない人が多く“貯蓄ゼロ”の人がいることも事実です。FP恩田雅之氏監修のもと貯金1,000万円以上保有者500人を対象に貯金調査を実施し、貯金成功者の体質を明らかにするとともに、「貯まる人」と「貯められない人」の違いや資産管理について解説いただきました。全国20~40代貯金1,000万円以上

2019年5月8日SAS Institute★フィードバック数:0企業情報システム

SAS、GARP調査:リスク管理者の81%が既にAIの価値を実感

SAS、GARP調査:リスク管理者の81%が既にAIの価値を実感調査対象の金融サービス企業の半数以上が、AIの実装または維持管理に必要なスキルの不足を懸念*2019年2月26日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。 人工知能(AI)は今、金融業界を含め、あらゆる業界を変革しつつあります。アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS) とGlobal Association of Risk Pro

DDN、第5回年次HPCトレンド調査結果を発表  混在型I/Oワークロードが最大の課題であることが明らかに

AI時代に最適な高速・大容量ストレージ > メディア > DDN、第5回年次HPCトレンド調査結果を発表混在型I/Oワークロードが最大の課題であることが明らかに DDN、第5回年次HPCトレンド調査結果を発表混在型I/Oワークロードが最大の課題であることが明らかに HPCのエンドユーザーはフラッシュティアの採用を加速している一方、フラッシュ単独では混在型HPCワークロードの性能を発揮できず プレスリリース 2017年12月11日 株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 株式会社

第6回ミレニアル年次調査

記事タイトル既にブックマークされています 2017年 デロイト ミレニアル年次調査発表多くの衝撃的な出来事に見舞われた2016年を経て、ミレニアル世代の楽観主義に変化が生じていることが、デロイトの年次グローバル調査で明らかになった デロイトが世界30カ国、約8,000人のミレニアル世代を対象として行った「第6回ミレニアル年次調査」では、ミレニアル世代の自信が揺らぎ、自国が向かう方向を楽観視しなくなっていること、また、安定した職を手放す可能性が低下していることがわかります。 2017年

2016年6月9日アバナード★フィードバック数:0企業情報システム

グローバル調査:カスタマーエクスペリエンス管理に投資する企業は11%の収益増加を見込んでいることが判明

グローバル調査:カスタマーエクスペリエンス管理に投資する企業... グローバル調査:カスタマーエクスペリエンス管理に投資する企業は11%の収益増加を見込んでいることが判明 アバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下アバナード)と、サイトコア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井 秀樹、以下サイトコア)は、両社の本社が6ヵ国の意思決定者を対象に共同で実施したカスタマーエクスペリエンスの重要性に関する調査結果を本日発表します。調査結果をまとめたホワイトペーパー、

2014年8月19日価格.com★フィードバック数:0ライフスタイル

食べログの調査です。

「外食時の飲み物」に関する調査結果 第2弾

「外食時の飲み物」に関する調査結果(回答者数:15,797人)食べログユーザーの3人に1人が“酒豪”と言われた経験あり!“酒豪”のイメージ、「大量に飲める」「酔わない」。「強いお酒が飲める」なども一番ハイペースで飲みに行くのは、意外にも“20代酒豪” 株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ()』では、サイト利用者に外食時の飲み物に関するアンケート調査を実施し、結果の一部を7月25日に

2014年5月14日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度 大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査

平成24年度 大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査結果について(お知らせ)環境省では、昭和63年公害健康被害補償法改正(第一種地域指定解除)に伴い、地域人口集団の健康状態と大気汚染との関係を定期的・継続的に観察し、必要に応じて所要の措置を講ずるために、大気汚染に係る環境保健サーベイランス調査を平成8年度から毎年度実施しています。この度、平成24年度の調査結果を取りまとめましたので公表いたします。 1.調査結果の概要 例年どおり、3歳児を対象とした調査(以下「3歳児調査」という。)及び小学1年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着データ

お知らせ