「調査研究」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月17日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

白紙にされた買収

イントラリンクス、新たな調査レポート「白紙にされた買収」を発表 2016年は公表M&Aディールの7%以上が失敗し、金融危機の始まり以来過去最高に 過去24年間、78,565件にのぼるM&A取引をイントラリンクスとカスビジネススクールが共同で分析し、ディールの失敗に関する予測指標を解明2016年に公表されたM&Aディールは、7%以上が失敗公開企業を買収ターゲットとするディールの失敗率は、非公開企業の場合に比べ著しく高い違約金の有無や企業規模もディールの失敗率に影響【東京、2017年12

2017年12月15日日本学生支援機構フィードバック数:0ビジネス

インターンシップの実施状況に関する調査

学生支援の推進に資する調査研究事業(JASSOリサーチ)機構が行う学生支援事業のさらなる推進のため、公募により採択した研究者等に依頼して実施する調査研究です。 学生生活調査等大学生等の学生生活費、収入状況、奨学金受給状況等の学生生活状況に関する調査です。 高等専門学校生(第4、5学年)及び専修学校生(専門課程)の学生生活費、収入状況、奨学金受給状況等の学生等生活状況に関する調査です。 奨学金に関する調査我が国の学校、地方公共団体、民間団体及び個人等により実施される奨学金事業の実態に関する調査

2017年11月15日サンスターフィードバック数:0ライフスタイル

根面う蝕重症度と歯周病重症度の関連性調査研究

根面う蝕重症度と歯周病重症度の関連性調査研究 サンスターグループ オーラルケアカンパニー(以下サンスター)は、近年増加している大人のう蝕(むし歯)に着目し、大人になるとリスクが高くなる「根面う蝕(根元むし歯)」の現状を調査しました。 この研究成果を第147回日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会(2017年10月26日(木)~27日(金)、於:マリオス 盛岡地域交流センター)にて発表しました。研究の背景・目的 サンスターでは、人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する商品・技術を提供することを

2017年11月8日出前総研フィードバック数:0大型消費/投資

「レストラン」ジャンルの1店舗あたり注文数が前年比135%

「レストラン」ジャンルの1店舗あたり注文数が前年比135% 出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』(代表者 中村利江、大阪府大阪市)は、日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の最新のオーダー情報を元に出前のトレンドを調査致しましたので、その結果を報告いたします。日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』(https://demae-can.com/)のデリバリー注文数を調査したところ、レストランジャンルでの1店舗あたりの出前注文総数が前年同月比で135%伸びていることがわか

2017年7月28日笹川スポーツ財団フィードバック数:0社会/政治

小学生のスポーツ活動における保護者の関与・負担感に関する調査研究(速報値)

小学生のスポーツ活動における保護者の関与・負担感に関する調査研究(速報値)

2016年9月4日日本学生支援機構★フィードバック数:0社会/政治

平成27年度外国人留学生在籍状況調査

学生支援の推進に資する調査研究事業(JASSOリサーチ)機構が行う学生支援事業のさらなる推進のため、公募により採択した研究者等に依頼して実施する調査研究です。 学生生活調査等大学生等の学生生活費、収入状況、奨学金受給状況等の学生生活状況に関する調査です。 高等専門学校生(第4、5学年)及び専修学校生(専門課程)の学生生活費、収入状況、奨学金受給状況等の学生等生活状況に関する調査です。 奨学金に関する調査我が国の学校、地方公共団体、民間団体及び個人等により実施される奨学金事業の実態に関する調査

2016年5月2日地域総合整備財団フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書

「平成27年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書」および同概要版を掲載します。 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業ふるさと財団では今後の地域産業の育成・支援のあり方を探るため、平成26年度より、地域産業振興に力を注いでいる地方公共団体および金融機関等の参画を得て調査研究事業を実施しております。本報告書では、各地域において中核を成す産業や新規産業を育成するためには地方公共団体と金融機関の関与・連携が欠かせないとの認識の下、金融機関の取組事例や地方公共団体と連携・協調して取り組む

2015年8月3日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

訪日旅行のブランド・イメージに関する調査研究

訪日旅行のブランド・イメージに関する調査研究◆要旨 訪日外国人旅行者数2,000万人を目指す上では、ゴールデンルートと称される主要な観光地域のみならず、外国人旅行者の関心をより一層日本各地に広げる取組みが必要である。そのためには、海外市場の訪日旅行に対するイメージを分析し、日本に対するイメージに合わせて各地域が有している観光資源の魅力をブランドとして効果的に発信していく取組みが求められる。本調査研究は、海外市場で形成されている「旅行先としての日本」に対するイメージに着目し、これを分かりやすく整理

子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査2014(第3回子育て世帯全国調査)

子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査2014(第3回子育て世帯全国調査) 概要研究の目的と方法本調査は、2011年と2012年に行われた第1回と第2回「子どものいる世帯の生活状況および保護者の就業に関する調査」(略称:子育て世帯全国調査)に続く第3回調査である。 子育て世帯の生活状況と保護者の就業実態などを調査し、今後の保護者の仕事に対する支援策のあり方等を検討するための基礎資料を収集することが主な目的である。 調査の概要①調査対象の母集団 :末子が18歳未満のふたり親世

2015年6月30日大日本印刷★フィードバック数:0ライフスタイル

DNPの調査です。

第5回 日常生活とギフトの実施状況に関する調査

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 消費を創出する、女性のギフト・コミュニケーション | ニュース◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 消費を創出する、女性のギフト・コミュニケーションメディアバリュー研究で「第5回 日常生活とギフトの実施状況に関する調査」を実施詳細な調査レポート(PDF611KB)はこちらからご覧ください。大日本印刷(DNP)は、生活者の情報メディア利用と購買行動の変化を調査・分析する「メディアバリュー研究」で、「第5回日常生活とギフトの実施状況に関する調査」を実施し、女性のギフト実

2015年6月30日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

大学改革をテーマと下レポートです。

公立大学法人評価に関する調査研究



地方税における資産課税のあり方に関する調査研究報告書(平成26年度版)

地方税における資産課税のあり方に関する調査研究報告書(平成26年度版)

2015年6月23日JR東日本企画フィードバック数:0マーケティング

ブランド・アドボケイツ調査

2015.6.16米国広告業界で注目の「ブランド・アドボケイツ」理論をもとにマーケティングソリューションの新たな手法の開発に着手しました。ジェイアール東日本企画は、生活者の消費活動における「行動喚起」に着目し、これまでも「交通・モバイル調査」などを通じて、研究を進めてきました。 この度、米国広告業界で重要なマーケティングテーマとして、近年注目を集めている「ブランド・アドボケイツ」理論に着目し、日本でいち早く調査研究を開始しました。 その第一弾として、本年3月「ブランド・アドボケイツ調査」を首都圏

スキルについての統計的調査です。

職務構造に関する研究II―5万人の就業者Web職業動向調査より、 現状、変化、能力、生活のデータ分析―

職務構造に関する研究Ⅱ ―5万人の就業者Web職業動向調査より、 現状、変化、能力、生活のデータ分析― 概要研究の目的個人が就職や転職を考える際、また、就職の支援や政策の検討において、職業の現状や変化に関して情報収集する必要があるが、これまで、幅広い職業に関して実際の就業者から、直接、大規模に、情報収集することはできなかった。最近、数百万人というWeb調査モニターを有する調査会社が出てきていることから、細かく職業を特定し、現状や変化に関して情報収集することが可能となってきている。当機構ではこ

NPOでの働き方についての調査です。

NPO法人の活動と働き方に関する調査(団体調査・個人調査)―東日本大震災復興支援活動も視野に入れて―

NPO法人の活動と働き方に関する調査(団体調査・個人調査) ―東日本大震災復興支援活動も視野に入れて― 概要研究の目的本調査は、特定非営利活動法人(以下、NPO法人という)を調査対象とし、そこでの活動内容や働き方について探索する。調査には3つの目的がある。1つは、現在の全国のNPO法人の活動する有給職員やボランティアの就労実態を定量的に掴むことである。2つめは、東日本大震災での活動や震災がNPO法人の活動や雇用に与えた影響を掴むことである。3つめは、JILPTで2004年に実施した「NPO法人

中部の発酵文化に関する調査研究

中部の発酵文化に関する調査研究

2015年6月10日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

厚労省のレポートです。

出産・育児等を機に離職した女性の再就職等に係る調査研究事業(平成26年度厚生労働省委託調査)

出産・育児等を機に離職した女性の再就職等に係る調査研究事業(平成26年度厚生労働省委託調査)出産・育児等を機に離職した女性が活躍している企業等の、採用や雇用管理等の事例集です 雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課 育児・介護休業推進室 内線7867 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:

2015年6月5日総務省フィードバック数:0キャリアとスキル

「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」報告書

報道資料「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」報告書等の公表総務省は、平成26年度に実施した「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」の結果をこのほど報告書として取りまとめましたので、公表いたします。1 概要総務省においては、産業競争力の源泉となるICT人材の育成・確保として、平成24年度から、「実践的ICT人材」を育成する取組を拡大させるための「遠隔地間における実践的ICT人材育成推進事業」を実施してきました。平成26年度の事業では、これまでの高

韓国における労働政策の展開と政労使の対応―非正規労働者問題の解決を中心に―

韓国における労働政策の展開と政労使の対応―非正規労働者問題の解決を中心に― 概要 研究の目的非正規労働者問題の解決に向けた韓国の政労使の対応を研究することによって、韓国の労働情報を提供するとともに日本の問題解決に示唆を与えること。 研究の方法文献研究、韓国の労働委員会や裁判の判例研究、現地ヒアリング調査主な事実発見2007年に施行された非正規労働者保護関連法の主要内容は、次のとおりである。第1に、使用者が契約社員やパート労働者を2年以上雇い続けると期間の定めのない雇用としたとする「2年みなし規

沖縄の産業についてのレポートです。

経済センサスからみた沖縄県の産業、企業等の動向に関する調査研究

経済センサスからみた沖縄県の産業、企業等の動向に関する調査研究

中退者にフォーカスしています。

大学等中退者の就労と意識に関する研究

概要研究の目的これまで把握されてこなかった大学等中退者の就労状況と意識について明らかにする。研究の方法厚生労働省「21世紀成年者縦断調査」(「14年調査」・「24年調査」の2つの調査時点が異なるデータを活用しており、調査方法その他については厚生労働省のHPを参照)および「サポステ調査」(若者自立支援中央センターが2014年2月~3月に実施し、当機構は調査票の作成および分析を担当。全国の全てのサポステにおいて、登録時が2012年10月から12月であったすべての利用者について、サポステの支援者が回

「平成26年度 厚生労働省老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業)」の採択案件の成果報告書

閉じる経営戦略経営戦略三菱UFJフィナンシャル・グループ一体となっての顧客支援も含めて、他社にはない独自の総合ソリューションをご提供致します。 組織・人事戦略・人材育成組織・人事戦略・人材育成専門的かつ幅広い知見をもとに重要課題を解決するとともに、戦略から制度・運用まで様々な価値を提供し、お客様の成長・発展を支援します。 グローバルビジネスグローバルビジネス本邦企業の海外戦略、進出・提携支援、買収後の事業統合(PMI)や現地経営管理など、お客様のニーズに合わせたソリューションをご提供します。 デ

特区制度分析による地域主導の政策立案・統治モデルの構築に関する調査研究

特区制度分析による地域主導の政策立案・統治モデルの構築に関する調査研究

2015年5月21日文部科学省★フィードバック数:0社会/政治

障がい者スポーツについてのレポートです。

地域における障害者のスポーツ・レクリエーション活動に関する調査研究 報告書(平成26年度)

現在位置トップ > スポーツ > 生涯スポーツ > 障害者スポーツの推進 > 1.健常者と障害者のスポーツ・レクリエーション活動連携推進事業(~平成26年度) > 地域における障害者のスポーツ・レクリエーション活動に関する調査研究 報告書(平成26年度) 地域における障害者のスポーツ・レクリエーション活動に関する調査研究 報告書(平成26年度) 1.調査概要2.調査報告3.まとめと考察4.参考文献 お問合せ先スポーツ・青少年局スポーツ振興課障害者スポーツ振興室 PDF形式のファイルを御覧いただ

平成26年度 世界の製造業のパラダイムシフトへの対応調査研究報告書

日機連の活動 調査・研究報告書 統計 標準化活動 表彰事業 関連リンク平成26年度 世界の製造業のパラダイムシフトへの対応調査研究報告書 平成26年度 世界の製造業のパラダイムシフトへの対応調査研究報告書平成26年度世界の製造業のパラダイムシフトへの対応調査研究 -ものづくりパラダイムシフト対応調査専門部会報告書報告書- [発行機関:一般社団法人 日本機械工業連合会] [発行年:H27(2015)][ページ数:157][識別:26ものづくり] この事業は、競輪の補助金を受けて実施した

2015年5月15日日本総研フィードバック数:0ライフスタイル

介護サービス事業者による生活支援サービスの推進に向けた調査研究事業

介護サービス事業者による生活支援サービスの推進に向けた調査研究事業 *本事業は、平成26年度老人保健健康増進等事業として実施したものです。事業の背景と目的要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を官民一体となって目指しているところである。「暮らし」の場面は身体や生活面での介助だけでなく、交流や生きがいなど多岐にわたる。このため地域包括ケアの実現には、公的介護保険

東海北陸自動車道全線開通後の社会経済効果と課題に関する調査研究

東海北陸自動車道全線開通後の社会経済効果と課題に関する調査研究

2015年4月12日地域総合整備財団フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書

「平成26年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書」および 同概要版を掲載します。 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業ふるさと財団では今後の地域産業の育成・支援のあり方を探るため、平成26年度、地域産業振興に力を注いでいる金融機関等の参画を得て調査研究事業を実施いたしました。本報告書では、各地域において中核を成す産業や新規産業を育成するためには金融機関の関与・連携が欠かせないとの認識の下、金融機関の取組事例や地方公共団 体と連携・協調して取り組む事例を取り上げました。これらを今

2015年4月10日大阪府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

関西・大阪の繊維産業の活性化に向けて―産業実態と支援方策について―

「大阪における本社の立地・移転の状況に関する調査研究」(資料No.157)  大阪は、かつて、東京に比肩するほど多数の本社を抱えており、中枢都市としての機能を果たしてきました。ところが、日本の経済構造などが大きく変遷を遂げる中、大阪経済が日本経済に占める役割も変わり、大阪における本社はその多くが東京に流出したと考えられてきました。 一般に、企業の中枢部門において高度な知識や情報を扱い、外部と取引を行う本社機能は、外部効果も伴って立地都市には大きなプラスの影響を与えるものと考えられます。従いまして

2015年4月7日会計検査院フィードバック数:0社会/政治海外

アメリカの政府業績成果現代化法(GPRAMA)等の運用から見た我が国の政策評価の実施及び会計検査に関する調査研究

アメリカの政府業績成果現代化法(GPRAMA)等の運用から見た我が国の政策評価の実施及び会計検査に関する調査研究

2015年4月7日会計検査院フィードバック数:0社会/政治海外

イギリス及びアメリカにおける公会計制度とその運用の状況及び公会計の報告に係る会計検査の状況に関する調査研究

イギリス及びアメリカにおける公会計制度とその運用の状況及び公会計の報告に係る会計検査の状況に関する調査研究

2015年4月3日国土交通省★フィードバック数:0社会/政治

国土交通政策研究所のレポートです。

マンションと地域の連携・共助による地域防災力の強化に関する調査研究

マンションと地域の連携・共助による地域防災力の強化に関する調査研究◆要旨 大規模自然災害時には地域コミュニティによる共助が、減災に大きく貢献することが指摘されている。特に都市部を中心に増加しているマンションは、堅牢な躯体、共用施設、管理に関する人材や組織等を有しているため、災害時に地域に貢献できる要素を備えている場合が多く、東日本大震災では、こうしたマンションが地域住民の受け入れ等に活躍した事例も見られた。第1章では、以上のような背景から、マンションと地域の間で、被災時において物資供給や避難支援

ものづくり現場における若年技能者及び中核的技能者の確保・育成に関する調査

ものづくり現場における若年技能者及び中核的技能者の確保・育成に関する調査 概要高い技術に支えられた「ものづくり」産業はわが国の強みの一つである。今後、わが国が持続的に発展していくためには、「ものづくり」産業において専門的な知識・技術をもった技能者を継続的に育成していくことが必要不可欠である。 機構では、「ものづくり」企業で働く技能者の育成・確保に関する実態を把握するため、2010年度、2011年度の両年度にわたり、調査を実施した。 2010年度は「ものづくり」企業が若手技能者を安定的に採用・

非正規労働者の組織化の胎動と展開―産業別組合を中心に―

概要本研究は、パートタイマーを中心とする非正規労働者の組織化がいつ頃から取り組まれ、どのように展開され、現在に至っているのかを明らかにすることを目的とする。本研究では、産業別組合の資料、関連する文献・資料、当事者へのインタビュー調査等を用いて、歴史分析を行っている。主な事実発見は、2つある。1つめは、産業別組合(以下、産別)の迅速な対応とその後の苦悩である。いずれの産別も、パートタイマーが1960年代に登場すると、1970年前後には、パートタイマーの組織化を検討し始め、その方針を策定する等、パ

2015年3月31日総務省フィードバック数:0社会/政治

地方公共団体における公的不動産と民間活力の有効活用についての調査研究報告書

報道資料「地方公共団体における公的不動産と民間活力の有効活用についての調査研究報告書」の公表 総務省では、地方公共団体における公的不動産へのPPP導入の手法等について、地方公共団体における導入を促進する観点から調査研究を行いました。今般、調査研究結果をとりまとめましたので、公表します。1 公表資料 ※この報告書は、別途、全国の地方公共団体にも周知します。 連絡先自治行政局地域力創造グループ地域振興室原課長補佐、桐原TEL 03-5253-5533(直通) FAX 03-5253-5537

2015年3月29日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

社会資本の維持管理・更新のための主体間関係に関する調査研究(中間報告書)

TOP > 報道・広報 > 報道発表資料 > 国土交通政策研究所の研究成果(社会資本の維持管理・更新のための主体間関係に関する調査研究(中間報告書))の公表について  国土交通政策研究所の研究成果(社会資本の維持管理・更新のための主体間関係に関する調査研究(中間報告書))の公表について(2015年3月27日) 国土交通政策研究 第121号「社会資本の維持管理・更新のための主体間関係に関する調査研究(中間報告書)」の公表について−「社会資本の維持管理・更新の優先度付」及び「主体間の連携による新たな

2015年3月28日総務省フィードバック数:0社会/政治

公民連携によるまちなか再生に関する調査研究事業報告書

報道資料「公民連携によるまちなか再生に関する調査研究事業報告書」の公表 総務省では、毎日の買い物のための地域住民の集まりから、人や情報の集積・交流により地域活性化につなげる、中山間地域の拠点としての新しい「よろずや」づくりの取組について、調査研究を行いました。今般、調査研究結果を取りまとめましたので、公表します。 連絡先自治行政局地域振興室 担当: 原 課長補佐、入江 電話: 03-5253-5533(直通) FAX: 03-5253-5537 法人番号2000012020001 〒100

職業相談の研修研究と実践―認知的タスク分析の手法を取り入れたグループワークの開発―

職業相談の研修研究と実践 ―認知的タスク分析の手法を取り入れたグループワークの開発― 概要研究の目的本研究の目的は、アクション・リサーチ(action research;Lewin,K.,1948)の考え方に倣い、研究→訓練→実践のサイクルを回していくことにより、職業相談の担当者(以下「職員」という。)を対象とした効果的な研修プログラムを研究開発し、実践を通して、ハローワーク等の職業相談の更なる改善を進めていくことにある。 研究の方法本研究では、まず、職業相談の研修プログラムへの認知的タスク分

2015年3月4日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

文部科学省のレポートです。

平成26年度 教育バウチャーに関する文献調査

現在位置トップ > 教育 > 教育に関する基本的な法律・計画など > 教育改革の総合的推進に関する調査研究 > 平成26年度 教育バウチャーに関する文献調査平成26年度 教育バウチャーに関する文献調査 平成26年度 教育改革の総合的推進に関する調査研究~教育バウチャーに関する文献調査~報告書(平成27年2月・株式会社リベルタス・コンサルティング) お問合せ先PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウン

東北における医療・介護・生活関連産業のビジネスモデルに関する調査研究

東北における医療・介護・生活関連産業のビジネスモデルに関する調査研究

東北活性化研究センターのレポートです。

東北における高速道路(横軸)整備の必要性に関する調査研究

東北における高速道路(横軸)整備の必要性に関する調査研究

東北活性化研究センターのレポートです。

機能性を有する食品の有効な認証・ブランド化に関する調査研究

機能性を有する食品の有効な認証・ブランド化に関する調査研究

2015年2月1日日本農業研究所フィードバック数:0ライフスタイル

自給飼料を利用した和牛繁殖の実証的調査研究(2)

自給飼料を利用した和牛繁殖の実証的調査研究(2)

2014年12月9日文部科学省★★フィードバック数:0エンタテインメント

経済効果、市場データです。

スポーツの経済効果に関する調査研究(平成26年度)

現在位置トップ > スポーツ > スポーツの振興 > スポーツ政策に関する調査研究 > スポーツの経済効果に関する調査研究(平成26年度) スポーツの経済効果に関する調査研究(平成26年度) お問合せ先スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室 PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。 (スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室)

2014年11月6日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

LCCについてのレポートです。

LCC の参入効果分析に関する調査研究

LCC の参入効果分析に関する調査研究◆要旨 LCC(Low Cost Carrier)は欧米をはじめアジア諸国においてもサービスを展開し、世界の航空サービスに占めるLCC の割合も年々増加している状況である。我が国の国内航空市場においても2012 年よりLCC が参入を開始してから2 年が経過しLCC 参入による影響分析のためのデータも一部入手可能となったことから、本調査研究においては、LCC の国内航空市場への参入効果等に関する分析を実施した。本調査研究は、大きく4 つの内容で構成されている

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ