「賃上げ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年12月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

第179回日本経済予測(改訂版)

トップレポート・コラム経済分析経済予測第179回日本経済予測(改訂版) ここから本文です第179回日本経済予測(改訂版)何故、わが国では賃金が低迷しているのか?~「第三の矢(成長戦略)」の強化こそが日本経済再生の王道~調査本部 常務取締役 調査本部副本部長 チーフエコノミスト 熊谷 亮丸 齋藤 勉 久後 翔太郎 田中 豪 サマリー:2013年7-9月期GDP二次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+2.5%(前回:同+2.6%)、2014年度が同+1.

2013年12月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げを目指す所得拡大促進税制の拡充 ~久しぶりに高まりつつある賃上げ気運の後押しに~

賃上げを目指す所得拡大促進税制の拡充 ~久しぶりに高まりつつある賃上げ気運の後押しに~

2013年11月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

中小企業の業況(2013年11月) ~景況感は50超が続く。非製造業は過去最高水準に~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:中小企業の業況(2013年11月)~景況感は50超が続く。非製造業は過去最高水準に~発表日2013年11月28日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524景況判断指数(中小企業月次景況観測)55(増加超)中小企業 売上げDI(季調値)20全産業製造業15非製造業105050-545-10-1540-20(減少超)売上-25今後3ヶ月の見通し-3035101112(出所)商工中

2013年11月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

第179回日本経済予測

トップレポート・コラム経済分析経済予測第179回日本経済予測 ここから本文です第179回日本経済予測何故、わが国では賃金が低迷しているのか?~「第三の矢(成長戦略)」の強化こそが日本経済再生の王道~調査本部 常務取締役 調査本部副本部長 チーフエコノミスト 熊谷 亮丸 齋藤 勉 久後 翔太郎 田中 豪 サマリー:2013年7-9月期GDP一次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+2.6%(前回:同+3.0%)、2014年度が同+1.0%(同:同+1.2

2013年11月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

日本経済見通し:何故、わが国では賃金が低迷しているのか?

トップレポート・コラム経済分析経済予測日本経済見通し:何故、わが国では賃金が低迷しているのか? ここから本文です日本経済見通し:何故、わが国では賃金が低迷しているのか?「第三の矢(成長戦略)」の強化こそが日本経済再生の王道調査本部 常務取締役 調査本部副本部長 チーフエコノミスト 熊谷 亮丸 齋藤 勉 久後 翔太郎 サマリー◆経済見通しを改訂:2013年7-9月期GDP一次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+2.6%(前回:同+3.0%)、2014年

2013年11月7日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

持続可能な賃上げの条件

トップレポート・コラムコラム持続可能な賃上げの条件 ここから本文です持続可能な賃上げの条件賃上げムードが広がっている。政府、労働者、経営者で構成される「経済の好循環実現に向けた政労使会議」では、日立製作所の川村会長やトヨタ自動車の豊田社長がベースアップに対して前向きな姿勢を示した。好業績を受けて、ベースアップを決定した企業もある。まさに安倍政権の要請通りの動きであるが、重要なのはこの賃上げムードが来年以降も継続することである。一年だけ賃金が上昇しても、来年以降低下に転じてしまっては、好循環は達成

2013年度の最低賃金の引き上げ額が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?

2013年度の最低賃金の引き上げ額が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 2013年度の最低賃金の引き上げ額が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?2013年度の最低賃金の引き上げ額が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は? 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたに

2013年度の最低賃金引き上げ幅の目安が決定 - 日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?

2013年度の最低賃金引き上げ幅の目安が決定 - 日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 2013年度の最低賃金引き上げ幅の目安が決定 - 日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?2013年度の最低賃金引き上げ幅の目安が決定 - 日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は? 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head L

2013年8月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?-

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?- | ニッセイ基礎研究所 2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?- 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 厚生労働

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:18キャリアとスキル

40歳推計年収ランキング<最高益企業編>

40歳推計年収ランキング<最高益企業編>賃金上乗せ余地がある会社はどこ? 眼鏡販売の好調が続き最高益更新続くジェイアイエヌ、賃金上乗せ余地大きい ※ 関連記事今期または来期のいずれかで過去最高の純利益を更新するとみられる企業は、全上場企業で889社に上る(3月14日時点)。実に4社に1社が最高益を更新する。うち年収で上位と下位30社をピックアップ。賃上げ余地を見るために付加価値額に占める年収に注目した。年収上位30社の中では、22位のディー・エヌ・エー、27位のKDDIが1ケタ台で賃上げ余地

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

物価と賃金はどうして連動するの?

よく分かる!経済のツボ物価と賃金はどうして連動するの?経済調査部賃金が上がれば物価は上がる?資料1星野 卓也賃金上昇の好循環賃金が上がれば、物価は上がると考えられます(資料1)。賃金上昇によって、家計の懐に余裕ができるため、企業側が販売価格を上げやすくなり物価が上がる、という流れです。さらに販売価格の上昇が売上高の増加に繋がるため、企業収益は増加、さらに賃金を上げやすくなるといった好循環が生まれることが期待されます。物価が上がれば賃金は上がる?(出所)当社作成資料2労働争議件数と消費者物価上昇率

2013年6月18日大和総研フィードバック数:5社会/政治

経済成長実感には、年率3%以上の賃上げが必要

トップレポート・コラムコラム経済成長実感には、年率3%以上の賃上げが必要 ここから本文です経済成長実感には、年率3%以上の賃上げが必要黒田東彦新総裁の下、日本銀行が「量的・質的金融緩和」に踏み出し、デフレ脱却に対する期待が高まってきている。ただし、物価が上昇する一方で賃金が上昇しなければ、サラリーマン家庭が買えるモノやサービスの量は減少し、生活は苦しくなってしまう。また、現在5%の消費税率は(景気条項が発動されなければ)2014年4月に8%、2015年10月に10%へと引き上げられる。消費税率の

2013年5月9日ダイヤモンド社フィードバック数:47キャリアとスキル

ぼくらの給料実態アンケート

安倍晋三政権の掲げた経済対策「アベノミクス」により、上向き始めたと言われる日本経済。政府による異例の賃上げ要求に呼応した大手コンビニや大手自動車メーカーの動きが、春先から世間を賑わせている。安倍首相も「給料が上がる時代を取り戻す」と力強く宣言するが、果たして世の中は本当に賃上げムードにあるのだろうか。そして、これから私たちの給料が増える見込みはあるのか。 ダイヤモンド・オンラインでは、20代~60代の読者を対象に「ぼくらの給料実態アンケート」をサイト上で実施。すると、「これから年収がアップする・

2013年3月1日第一生命保険フィードバック数:2キャリアとスキル

労働分配率よりも収益重視 ~シリーズ:これから賃金は上がるのか(2)~

Economic Trends労働分配率よりも収益重視経済関連レポート発表日:2013年2月27日(水)~シリーズ:これから賃金は上がるのか(2)~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)経営者にとって、賃上げはますます労働分配率を引き上げると捉えられる。反対に、勤労者にとって、賃上げの抑制は、今まで以上に労働分配率を引き下げることのようにみえる。立場の違いによって見解が変わる。労働分配率は、誰かが動かしているようにみえて、実際は経済活動の結果として変動する指

2013年1月28日労務行政研究所フィードバック数:5キャリアとスキル

2013年賃上げの見通し―労使および専門家507人アンケート調査

2013年賃上げの見通し―労使および専門家507人アンケート調査

2012年1月30日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2012年賃上げの見通し―労使、学識者505人アンケート調査

2012年賃上げの見通し―労使、学識者505人アンケート調査

2011年1月27日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2011年賃上げの見通し

2011年賃上げの見通し

2010年2月8日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

労務行政研究所 2010年の賃上げ見通し

労務行政研究所 2010年の賃上げ見通し

2009年2月9日労務行政研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げに関するアンケート調査

賃上げに関するアンケート調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ