「賃金水準」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

カンボジア 産業構造の転換期到来か

トップレポート・コラムアジアレポートアジアンインサイトカンボジア 産業構造の転換期到来か ここから本文ですカンボジア 産業構造の転換期到来かカンボジアの主要産業として農業(稲作)、縫製業、観光関連産業が挙げられる。農業(稲作)は、年間の精米輸出量100万トンを目標に掲げ、その達成に向けた動きが活発化している。観光関連産業においては、アンコール遺跡群を中心に積極的なプロモーションを重ねており、2014年の年間外国人来訪者数が450万人を超え、過去最多となるなど好調を維持している。その一方で、縫製業

賃金動向についてのレポートです。

賃金低迷の原因を探る

賃金低迷の原因を探る | ニッセイ基礎研究所 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 賃金(一人当たり現金給与総額)は、国内景気の悪化を背景に企業の人件費抑制姿勢が高まったことなどから1997年をピークに緩やかな減少傾向が続いている。2014年の現金給与総額は前年比0.8%と2010年以来4年ぶりに増加したものの、1997年のピーク時(36.0万円)注1と比較すると、

7割が仕事に見合った賃金水準を重視―基幹労連調査

7割が仕事に見合った賃金水準を重視―基幹労連調査

2013年2月24日第一生命保険★フィードバック数:2社会/政治

円安の国内賃金への影響を見ています。

円安が賃金水準に与える影響 ~シリーズ:これから賃金は上がるのか(1)~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ