「資産価値」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年4月12日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

夫は資産価値、妻は環境を重視 失敗談は共通で「音の問題」 購入検討時の男女の「こだわりの違い」を調査

夫は資産価値、妻は環境を重視 失敗談は共通で「音の問題」 購入検討時の男女の「こだわりの違い」を調査

2015年12月2日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

マンション価値が落ちないブランドはこれだ

マンション価値が落ちないブランドはこれだ初公開!施工会社別のランキングも 横浜の傾きマンション問題は、建物の欠陥や不具合が簡単にはなくならないことを改めて認識させた。はたして消費者はこれからどのブランド、施工会社のマンションを選べばいいのだろうか。今回の問題で一つのテーマになったのが、マンションの「資産価値」だ。マンションにとって安全・安心に住めることは何より重要だが、立地や設備などを含めた資産価値の要素も見逃せない。マンションに欠陥が見つかれば、たちまち資産価値も大きく目減りすることになる。

2015年2月13日プレジデント社★フィードバック数:0大型消費/投資

区ごとに具体的なマンション名を出しています。

発表! 東京23区ベストマンション、残念マンションズ【1】

2013年の夏、リーマンショック後では国内最高値と言われる、坪単価800万円の新築マンションが売り出され、話題となった。70平米に換算すると1億7000万円という値段だ。しかし、一般に高額であるからといって、将来もその価値を維持できるかどうかはわからない。それは、新築マンションの価格は、物件自体の良し悪しだけでなく、そのときの景気や不動産市況、物件の話題性などに大きく左右されるからだ。これに対して、マンションの変わらない「価値」をよりわかりやすく表しているのが、中古物件の価格だ。これを維持できる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ