「足立区」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

東京23区 中古マンション相場 上昇率ランキング(2019年)

東京23区 中古マンション相場 上昇率ランキング(2019年)中古マンション購入を検討する際に、やっぱり気になるのが検討エリアの資産性ですね。資産性を表す指標の一つとして、直近のエリア相場の「上昇率」や「単価」が挙げられます。そこで、今回のマンションサプリでは、東京23区の区ごとのエリア相場(㎡単価)について、2019年7月の月間相場が2018年7月の月間相場と比べて、どう変動したかを調べてみました。調査概要調査対象としたデータは、マンションマーケットが保有する相場情報のうち、駅徒歩10分(80

2017年9月25日東京商工リサーチ★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京都23区「社長の住む区」調査

公開日付:2017.09.08 東京23区内に居住する社長35万5,175人のうち、社長が最も多く住む区は世田谷区の3万8,771人だった。23区の社長の10人に1人(構成比10.9%)が集まる人気スポットだ。世田谷区の人口は23区中トップの89万8,826人で、三軒茶屋、下北沢、二子玉川、自由が丘など、人気の商業地に住宅地が隣接。成城など高級住宅街もあり、屈指の住宅地となっている。区内人口に占める社長の割合(人口比)では、トップが港区の人口比9.9%。社長数は2万5,124人で、約1割を占めた

2015年12月8日ダイヤモンド社★フィードバック数:0社会/政治

東京23区「びっくり格差」ランキング

刻々と動く、国内外の経済動向・業界情報・政治や時事など、注目のテーマを徹底取材し、独自に分析。内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。 港区「904万円」、足立区「323万円」。実にその差は、3倍に近い――。 これは、総務省発表による2012年の所得水準(正しくは、納税義務者1人あたりの課税対象所得額)のデータの一部である。 読者の中には東京都に住んでいる人も多いと思う。中でも23区は、まさに日本の首都・東京の顔とも呼べるエリアだ。このエリアの住民の中には、ある種のステ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ