調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 車載カメラ

「車載カメラ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「高屈折・低複屈折」樹脂材料の市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果「高屈折・低複屈折」樹脂材料の市場動向主に光学レンズで使われる、高屈折・低複屈折樹脂材料と高屈折率塗布・コート材について調査。• 樹脂材料→ 2021年に390億円超の市場になると予測(2016年308億円)→ 今後、モバイル端末・車載機器に搭載される光学レンズが市場を牽引する• 高屈折率塗布・コート材→ 2021年に80億円の市場になると予測(2016年は69億円弱)→ 現在は8割がインデックスマッチング材。今後は、OLED光取り出し効率

2013年3月4日パテント・リザルトフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

車載用カメラ、特許総合力トップ3はデンソー、住友グループ、パナソニック

【車載用カメラ】特許総合力トップ3はデンソー、住友グループ、パナソニック 弊社はこのほど、日本に出願された車載用カメラ関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 近年、運転者の視界を支援するために、車両周辺を監視するカメラを搭載する自動車が普及してきています。本調査では周辺を監視するための車載用カメラに着目し、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースとして、特許の質と量から総合的に見た評価を行いました。 その結果、「総合力ランキング(注1)」では、1位 デンソー、2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ