調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 転職エージェント

「転職エージェント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年7月19日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【接客業から異職種に転職した理由ランキング】経験者500人アンケート調査

【接客業から異職種に転職した理由ランキング】経験者500人アンケート調査接客スタッフは、ショップ・アパレル・飲食・美容・ホテルなど幅広い分野で活躍しています。店舗などで直接顧客と接するので、顧客から感謝の言葉を受けたり、自分の接客が売上につながっていることを感じられたりとやりがいの多いお仕事ですよね。一方で接客の仕事をするうえで悩みをかかえ、異職種への転職を考える人も。とはいえ「接客業の経験しかないけど、異職種に転職できるのかな」と不安な人も多いのではないでしょうか。今回は接客業から異職種に転職

2021年7月9日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【30代女性の転職理由ランキング】経験者292人アンケート調査

【30代女性の転職理由ランキング】経験者292人アンケート調査30代になってライフステージの変化を迎え、転職を考えはじめる女性も多いのではないでしょうか。また「ある程度の経験を経て、本当にやりたいことが見つかった」「転職するなら30代のうちにしておきたい」という人も。そこで今回は30代で転職した経験がある女性292人を対象にアンケートを実施し、「転職理由」や「転職時に重視した条件」について聞きました。アンケート結果に対して、(株)キャリエーラ代表取締役でキャリアアドバイザーの藤井佐和子氏から監修

2021年6月10日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【利用してよかった転職方法ランキング】経験者500人アンケート調査

【おすすめの転職方法ランキング】経験者500人アンケート調査 2021.11.22転職エージェント、ハローワーク、派遣会社、知り合いの紹介などさまざまな転職方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあります。たとえばコネ入社だと「採用されやすいけど、辞めにくい」という特徴があったりですね。そこで今回は転職経験者500人にアンケートを実施し「利用してよかったおすすめの転職方法」と「転職方法ごとのメリット・デメリット」を調査しました。調査対象:転職経験者調査日:2021年4月15日~22日調査

2021年6月9日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【職務経歴書の作成で苦労した項目ランキング】転職経験者500人アンケート調査

【職務経歴書の作成で苦労した項目ランキング】転職経験者500人アンケート調査転職する際には、企業から「職務経歴書」の提出を求められることが多いです。職務経歴書は、前職での経験や実績をアピールする重要な書類。しかし「職務経歴書ってなに?履歴書とどう違うの?」「何をどう書いたらいいかわからない」と戸惑う人も少なくありません。そこで今回は「転職時に職務経歴書を作成した経験がある」500人にアンケートを実施し、「職務経歴書でとくに苦労した項目」や「職務経歴書作成にあたって参考したもの」について調査しまし

2021年6月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職者が感じた”転職が決まらない理由”ランキング】299人アンケート調査

【転職者が感じた”転職が決まらない理由”ランキング】と解決方法転職がなかなか決まらず、「自分に自信が持てない」「どう打開したらいいのかわからない」と感じている人もいるのではないでしょうか。採用されなかった理由を冷静に見つめなおすことで、転職がうまくいく糸口をつかめるかもしれません。そこで今回は、転職経験がある299人にアンケートを実施し、「転職が決まらない理由」をランキングにしました。また、転職が決まらないと悩む方のために、転職成功への解決方法もご紹介していきます。調査対象:転職経験がある人調査

2021年6月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職エージェントを利用するメリット・デメリットランキング】218人アンケート調査

【転職エージェントを利用するメリット・デメリットランキング】218人アンケート調査転職を成功させるために、さまざまなサポートをしてくれる転職エージェント。でも、と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、転職エージェントを利用したことがある218人にアンケート調査を実施。転職エージェントのメリットやデメリット、また、どんな人におすすめなのかを聞き、その結果をランキングにしました。調査対象:転職エージェントを利用したことがある人調査日:2021年4月1日~5月3日調査方法:インタ

2021年6月1日ビズヒッツフィードバック数:0ビジネス

【年収500万円台の職業ランキング】270名アンケート調査

【年収500万円台の職業ランキング】男女270名アンケート調査自分の年収って、同年代に比べて多いのかな?稼げる業種や職種ってなんだろう?と気になることってありますよね。同窓会で年収の話になり、同級生の年収に「そんなにもらっているの?」とか「少ないんじゃない?」と驚いた経験をした人もいるかもしれません。国税庁の調査によると、2018年の日本人の平均年収は約441万円。そこで今回は平均を上回る「年収500万円台」の人を対象にアンケートを実施し、「どんな仕事をしているのか」や「年収への満足度」について

2021年4月13日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職活動でしんどかったことランキング】経験者500人アンケート調査

転職活動でしんどかったことランキングと「しんどい場合」の解決方法なかなか内定をもらえず心が折れそう…仕事しながらの転職活動は、体力的にキツい…履歴書を手書きするのがしんどい!転職活動中には、心身両面でさまざまなしんどさやツラさを感じるもの。転職活動を乗り越えてきた人たちは、どのようなしんどさを体験し、転職活動を上手に進めるためにどのような工夫をしてきたのでしょうか。今回は転職経験がある500人にアンケートを実施し、「転職活動でしんどかったこと」や「転職活動がうまくいくために工夫したこと」を聞きま

2021年2月1日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

30代の転職理由と転職で失敗したことランキング!男女203人アンケート調査

30代からの転職理由と転職活動で失敗したことランキング!男女203人アンケート調査 2021.11.05 30代からの転職って、やっぱり厳しいのかな・・・ 転職をしたいけど、30代という年齢に不安を感じている人は多いと思います。そこで今回は、30代で転職を経験した男女203人を対象にアンケート調査を実施。転職理由や転職で失敗したことについてお聞きし、その結果をランキングにしました。アンケート結果に対して、転職の家庭教師でキャリアコンサルタントの丸井沙紀氏から監修コメントいただいております。2級キ

2021年1月27日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

40代で未経験の仕事に転職した理由ランキング!男女146人アンケート調査

40代からの未経験の仕事に転職した理由ランキング!男女146人アンケート調査40代になってから未経験の仕事に転職することは、簡単ではありません。企業からすれば、伸びしろがあって育成もしやすい若い世代を雇用したいと思うのは自然で、あえて「40代の未経験者」を採用するメリットがないからです。とはいえ、40代からでも未経験の仕事に転職することが無理というわけではありません。コミュニケーション能力の高さが強みになる営業職は、社会経験の豊富な40代を積極的に採用していますし、介護職のように、ある程度年齢を

2020年12月22日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

20代で異業種に転職した理由ランキング|男女356人アンケート調査

20代で異業種に転職した理由ランキング|男女356人アンケート調査挑戦したい仕事がある若いうちにほかの仕事も経験してみたい何でもいいから今とは違う仕事をしたい上記のような理由から、今とはまったく違う「異業種」に転職したいと考えている20代の方も多いことでしょう。一方で、経験のない業種への転職は、不安も大きいと思います。そこで今回は、20代で異業種に転職した男女356人を対象に「異業種への転職」に関する意識調査を実施。転職理由や転職してよかったこと・失敗したことについてお聞きし、その結果をランキン

2020年12月21日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

会社を辞めたいと思う瞬間ランキング|働く男女1,000人アンケート調査

1,000名に聞いた会社を辞めたい理由ランキングと辞めたいときの対処法終わらない仕事、顧客からの理不尽なクレーム、感情のコントロールがきかない上司… 「あ~こんな会社、今すぐ辞めてしまいたい!」 あなたもそんなふうに思う瞬間があるのではないでしょうか。そこで今回は、「会社を辞めたい理由」について、男女1,000名にアンケート調査を実施し、ランキングにしました。また、「会社を辞めたくなったときの対処法」も紹介しています。アンケート結果に対して、株式会社YY代表取締役の諏訪義久氏から監修者としてアド

2020年12月16日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

20代で初めての転職理由と転職活動で失敗したことランキング

20代で初めての転職理由と転職活動で失敗したことランキング 2021.08.30転職が珍しくない現代であっても、やはり自分ごとになると不安は大きいもの。前の会社に不満があって転職を考える人が大半なため、という思いも強いのではないでしょうか。加えて、20代で初めての転職となると、転職活動自体をどのように進めたらいいかわからない方も多いでしょう。そこで今回は、20代で初めての転職を経験した男女554人を対象に「初めての転職」に関する意識調査を実施。転職理由や転職活動で失敗したことについてお聞きし、そ

2020年12月16日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

20代のUIターン転職理由ランキング

20代のUIターン転職理由ランキング!8割が「転職してよかった」「後悔していない」と回答都会の暮らしに疲れた田舎や地方に憧れがある慣れ親しんだ土地で落ち着いて仕事がしたいさまざまな理由から、Uターン・Iターン転職を考える人もいるでしょう。一方で、UIターン転職の失敗談を耳にし、安易に決断してもいいのかという迷いもあるかもしれません。そこで今回は、20代でUIターン転職を経験した男女119人にアンケート調査を実施。UIターン転職のきっかけや、UIターン転職をしてよかったこと・失敗したことについてお

2020年11月27日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事が楽しいと思う瞬間ランキング!男女500人アンケート調査

仕事が楽しいと思う瞬間ランキング!男女500人アンケート調査「やりがいがあって毎日楽しい!」という人もいれば、「朝や週明けが憂鬱で仕方ない…」という人もいるかもしれません。人生の時間の1/3を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。そこで今回は、全国の働く男女500人に「仕事を楽しいと思うか?」また「どんなときに仕事が楽しいと思うか?」についてアンケート調査を実施。調査結果をランキング形式で発表していきます。調査対象:全国の働く男女調査人数:500人(女性292人/男性206人/未回答2人)調

2020年10月14日マイナビワークスフィードバック数:0キャリアとスキル

コロナ禍における意識調査:20代の働き方と将来像

> コロナ禍における意識調査:20代の働き方と将来像コロナ禍における意識調査:20代の働き方と将来像 s(https://mynavi-job20s.jp)』では、新型コロナウイルス感染拡大以降の2020年3月24日(火)~2020年7月15日(水)の間に「働き方と将来像に関するアンケート調

2020年8月31日smiloopsフィードバック数:0キャリアとスキル

「在宅」「テレワーク」関連の求人は、他の求人対比で128%の高い応募率

転職市場調査|「在宅」「テレワーク」関連の求人は、他の求人対比で128%の高い応募率 オンライン型転職エージェント「ジョブクル転職」が求人動向調査を実施 オンライン型転職エージェント「ジョブクル転職(https://jobkul.com)」を運営する、株式会社スマイループス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲子 拓也、以下「スマイループス」)は、新型コロナウイルス感染症による、求人動向調査を実施いたしました。 スマイループスが運営する「ジョブクル転職」は、直接のご利用企業様に加えて、求人サイ

ブラック企業への就職・転職を避けるには?対策と見分け方

ブラック企業への就職・転職を避けるには?対策と見分け方【ブラック企業経験者187人に調査】 ブラック企業経験者を対象に「ブラック企業から転職する際に、どのような点に気をつけて会社選びを実施したか」についてアンケートを実施いたしました。このページでは、調査結果の全文をご紹介します。ブラック企業を実際に経験された方が、再度ブラック企業に転職することを避けるためにどのような対策を講じているかを調査・公表することで、意図せずブラック企業に就職・転職する方を少しでも減らしていきたいと考えております。なお「

2020年6月2日スマイループスフィードバック数:0キャリアとスキル

新型コロナウイルス感染症の影響で、選考中断もしくは内定の取り消しなどを通知された人は約3割(29%)

新型コロナウイルス感染症の影響で、選考中断もしくは内定の取り消しなどを通知された人は約3割(29%) 「転職先企業の選定」「面接活動」など採用企業との接点に関して影響を受けていると回答 オンライン型AI転職エージェント「ジョブクル転職(https://jobkul.com)」を運営する、株式会社スマイループス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲子 拓也、以下「スマイループス」)は、新型コロナウイルス感染症による、転職意欲動向調査を行いました。 オンライン型AI転職エージェント「ジョブクル転

転職活動についての調査

転職成功の秘訣は!?転職者の37%が転職エージェントを利用したことがある、43%が利用してみたいと回答!転職エージェントの有用性を感じている人が多数か? ベースメントアップス株式会社が「転職活動について調査」を実施しました。 【調査概要:仕事に関する意識調査】■調査日:2019年10月7日 〜2019年10月14日■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :148名■調査対象 :社会人 ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト

2018年12月12日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

「有給休暇の取得義務化」に関する調査を実施

Menu<転職希望者のホンネ調査> 総合転職エージェントのワークポート、20~40代男女を対象に 「有給休暇の取得義務化」に関する調査を実施 ~施行まで半年も認知度はいまだ48.5% 有給休暇取得に抵抗がある41.5%の職場環境は改善されるのか~ 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、当社を利用した全国の転職希望者(20~40代の男女)480人を対象に、【有給休暇取得の義務化】に関するアンケート調査を行いました。 ■有給休暇取得の

NPSのベンチマーク調査2018

NPS®ベンチマーク調査 2020【転職関連サイト・転職エージェント】 スカウトサービスの利用者は、非利用者よりもNPSが高い傾向2020/10/15NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、転職関連サイトおよび転職エージェントの利用者を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は、転職関連サイト部門(以下、転職サイト)が1,196件、転職エージェント部門(以下、転職エージェント)が1,120件でした。※NPSのベンチマ

2018年6月14日エン・ジャパン★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「入社後のギャップと満足度」実態調査2018

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「入社後のギャップと満足度」実態調査2018。転職者の4人に1人は入社後のギャップを実感。入社後のギャップ低減にはポジティブ・ネガティブ両面の情報や入社しないとわからない情報の提供が重要。 「入社後のギャップと満足度」実態調査2018 転職者の4人に1人は入社後のギャップを実感。入社後のギャップ低減にはポジティブ・ネガティブ両面の情報や入社しないとわからない情報の提供が重要。

2016年12月14日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職エージェントを利用する際に、キャリアコンサルタントに【最も】求めることは何ですか?

Q.114転職エージェントのキャリアコンサルタントに求めることは何ですか? 6割以上の人が「希望に合った求人の紹介」と回答 サービスに求めるのは効率の良い情報収集 さまざまな転職活動の手段がある中で、「転職エージェント」のサービスを利用する人も近年非常に増えてきています。ワークポートにも日々たくさんの求職者の方が来社しますが、求職者のみなさんは転職エージェントにどんなサービスを求めているのかを調査してみました。結果は6割以上のもの人が「希望に合った求人の紹介」と答えました。たくさんある求人情報

2016年9月4日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

これまでに内定が出た後入社の意志を伝えてから、急に入社を辞退したい気持ちになったことはありますか?

Q.109内定後に入社を辞退したい気持ちになったことはありますか? 「ない」と答えた人が約9割! 選考段階での不安解消が辞退防止に有効 最終面接後、結果を聞くまでの期間は落ち着かないですよね。 しかし、見事内定を獲得し、入社の意思を伝えた後も“本当にこの企業で働いていけるのだろうか”とさらに不安を感じる方も少なくないと思います。 そこで今回は、“内定後に入社の意志を伝え、急に辞退したくなったことはあるか”、 また、どれくらいの人が“実際に内定辞退をしたことがあるか”について調査してみました。

2016年7月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職を希望する企業の動画があったら、どんな情報が欲しいですか?

Q.107転職を希望する企業の動画があったら、どんな情報が欲しいですか? 求められているのは代表メッセージより社内風景や仕事紹介という結果に! インターネットの高速化や動画視聴サイトの充実化、スマートフォンやタブレットの普及によって、いまや誰もが気軽に動画の視聴をできる環境が整ってきました。 WEB業界においても動画の市場規模は拡大しており、今後も一層動画コンテンツとユーザーの親和性は高まっていくと思われます。 そこで今回は、「転職を希望する企業の動画があったら、どんな情報が欲しいか」を調査し

2016年7月5日転職会議フィードバック数:0ビジネス

「転職会議」検索数上昇率から見る注目企業ランキング【2016年上半期版】

「転職会議」検索数上昇率から見る注目企業ランキング【2016年上半期版】2016年上半期(1~5月)の検索数をもとに、上昇率の高い企業をランキング形式でまとめてみました。注目の企業とその理由を紹介していきます。 「転職会議」検索数上昇率から見る注目企業ランキング【2016年上半期版】2016年上半期(1~5月)の検索数をもとに、上昇率の高い企業をランキング形式でまとめてみました。注目の企業とその理由を紹介していきます。朝ドラ効果で注目度アップ!1位 大同生命保険株式会社上昇率なんと1000%超え

2016年6月30日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

男女でこうも違う?年代別離職理由から見る男女の違い

男女でこうも違う?年代別離職理由から見る男女の違い『察しない男 説明しない女』『話を聞かない男、地図が読めない女』など、今も昔も男女差を研究した本は注目を集め、中にはベストセラーになるものもあります。男女の違いというのは完全には解決できない永遠のテーマなのかもしれません。同じように、仕事を辞める理由は男女間で差があるのでしょうか? 男女それぞれの転職理由を、クチコミから調査してみましょう。 男女でこうも違う?年代別離職理由から見る男女の違い『察しない男 説明しない女』『話を聞かない男、地図が読め

2016年6月21日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

海外で働いてみたい願望はありますか?

海外勤務願望がある人は約3割 多くの転職希望者は日本での勤務を希望 海外で働く、世界を股に駆けて働く……と聞くと、なんとなく“かっこいい”という憧れイメージを持っている人も少なくはないのでは? 今回は海外勤務願望がある人はどの程度いるのかを調査してみました。 アンケートの結果、海外で働いてみたい願望が「ある」と回答した人は約3割程度で、大多数は日本で働きたいと思っているようです。 また、海外勤務志向があると答えた人に、働いてみたいと思う国を聞いてみたところ、最も多かったのが「アメリカ」(26%)

2016年6月13日転職会議フィードバック数:0ビジネス

◯◯だと離婚も!?結婚に影響を及ぼす働き方ランキング

◯◯だと離婚も!?結婚に影響を及ぼす働き方ランキングさまざまな理由を背景に、入社してすぐに会社を辞めてしまう離職者たちのホンネを探った前回の記事。過酷な労働環境を嘆く口コミの中でも、とりわけて目立っていたのが、結婚生活に危機を感じる悲痛な声でした。 人生最大のイベントである結婚生活に影響を及ぼすような働き方とは、いったいどんなものなのでしょうか?今回は、2015年に短期間で離職した人々の口コミから、結婚に影響を及ぼす働き方に絞ってその実態に迫ります。 ◯◯だと離婚も!?結婚に影響を及ぼす働き方ラ

2016年6月13日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職活動に活用しているアプリはありますか?

Q.103転職活動に活用しているアプリはありますか? さまざまなアプリがリリースされるも、活用している人は3割ほど スマートフォンは手軽に情報収集できるツールとして、転職活動にも大いに活用されているかと思います。スケジュール管理アプリや、SPI試験対策アプリ、一般常識・時事問題情報を掲載したアプリなど、転職活動に役立ちそうなアプリも多数リリースされていますが、実際に活用されている人はどの程度いるのか調査してみました。 転職活動中の方へのアンケートの結果、転職活動に「アプリを活用している」と答え

2016年6月6日転職会議フィードバック数:0ビジネス

世界と渡り歩くロールモデル 社長が魅力的な会社ランキング【グローバル企業編】

世界と渡り歩くロールモデル 社長が魅力的な会社ランキング【グローバル企業編】転職を考えている人にとって、希望する会社の経営がどんな方針を持っているかは重要なポイント。トップの姿勢や判断一つが全社に大きな影響を与えるだけに、経営者の考えや人柄などは、可能な限り前情報として仕入れておくことが懸命です。 今回は、みなさんが気になっている会社の中でも、社長の魅力を重点的に掘り下げる企画を実施。まずは年々注目が高まるグローバル企業を対象に絞込み、企業を牽引するトップの評判をピックアップしてみました。 今回

2016年5月28日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

若手転職者の入社後ギャップと満足度調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 若手転職者の入社後ギャップと満足度調査 転職者の4人に1人は入社後のギャップを感じている。 ギャップの少なさが「入社満足度」「継続意向」「企業貢献度」に影響。 ギャップ軽減には、企業の詳細な求人情報の提供が有効。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)は、転職者の入社後の満足度、就業に関する状況を明らかにするために、直近3年以内に「転職サイト」または「転職エージェント

2016年5月26日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

話が違う?出産後に直面した女性社員の悩めるホンネTOP5

話が違う?出産後に直面した女性社員の悩めるホンネTOP5本来、喜ばれるべきライフイベントであるはずの出産。ところが、職場の環境によっては、すべての社員が歓迎しているとは言えない現状があります。中には出産後の社員に対してサポートはおろか、ぞんざいな対応をする企業も。 実際に出産を経験した働く女性たちは、どのような思いを心の内に秘めているのでしょうか?今回は、出産後の職場環境に対する女性たちのホンネを、転職会議に寄せられたクチコミデータから集計し、ランキング形式でご紹介します。 話が違う?出産後に直

2016年5月22日転職会議★フィードバック数:0キャリアとスキル

転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」

転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」前回のレポートでは、転職に成功するためには入社前の会社イメージと、入社後になってわかる会社の実態にギャップを感じる「ミスマッチ転職」を回避することが重要であることがわかりました。 今回は、転職後にミスマッチを感じやすい項目について、世代別に調査していきます。 転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」前回のレポートでは、転職に成功するためには入社前の会社イメージと、入社後になってわかる会社の実態にギャッ

2016年5月21日転職会議フィードバック数:0社会/政治

アイデアをカタチに-やりがいのある会社ランキング【出版社編】

アイデアをカタチに-やりがいのある会社ランキング【出版社編】 アイデアをカタチに-やりがいのある会社ランキング【出版社編】4月から、週刊コミック誌の編集部を舞台にした人気コミック「重版出来!」がTBSテレビでドラマ化。NHKでも暮しの手帖社の創業者・大橋鎭子さんの雑誌出版の軌跡をモチーフにした連続テレビ小説「とと姉ちゃん」がオンエアされ、盛り上がりを見せる出版業界。ドラマでも、編集部員・営業部員などがやりがいを持って仕事をする姿が描かれていますが、実際の現場にはどのようなやりがいがあふれているの

2016年5月18日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

なんと転職者全体の4人に1人が転職したことを後悔!!転職に失敗してしまう理由とは?

なんと転職者全体の4人に1人が転職したことを後悔!!転職に失敗してしまう理由とは?今回、転職会議では、1034名の20~40代の男女に、転職に関する意識調査を実施致しました。調査対象は、実際に転職をし、転職先に勤務し始めてから2年以内のビジネスパーソンです。 ※調査機関:マクロミル株式会社(期間:2016年03月22日~23日) なんと転職者全体の4人に1人が転職したことを後悔!!転職に失敗してしまう理由とは?今回、転職会議では、1034名の20~40代の男女に、転職に関する意識調査を実施致しま

2016年5月16日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

英語力が問われる会社ランキング

英語力が問われる会社ランキング!楽天VSユニクロVSソニー、果たして一位は?訪日外国人数を街で見かける機会が増えたこの頃。社会のグローバル化を実感する転職者にとっても、次の会社に世界的に活躍する企業を狙っている人もいるのではないでしょうか。日本と海外をつなぐスケールの大きな仕事に憧れを抱く一方で、心配なのが英語力。今回は、グローバル企業で働く人々のクチコミから、業務をするうえで英語力を問われる比率が高い企業をランキング形式でご紹介。トップ5社のクチコミから、現場でどのように英語力が問われているか

2016年4月6日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職先の企業選びで最も重視しているポイントは何ですか?

Q.097転職先の企業選びで最も重視しているポイントは何ですか? 2番手の「給与」と大差をつけ「仕事内容」が最多 転職を成功させるために重要なことは、後悔しない「会社選び」をすること。実際に会社を選ぶ際に気になるポイントはたくさんありますが、求職者が最も重視しているのはどこなのでしょうか。 調査の結果、“「仕事内容」を最重視する”という回答が55%と、次点の「給与」(14%)と大差をつけて圧倒的多数を占めました。給与なども大切なポイントではありますが、やはり仕事は“やりがい重視”という人が多い

2016年2月3日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

今回転職することを“一番に打ち明けた人”は誰ですか?

Q.091転職することを一番に打ち明けた人は誰ですか? 親・配偶者・友人・恋人など気心の知れた人に打ち明ける人が多数! 人生の転機ともいえる転職。今回は、その一大決心(!?)を真っ先に打ち明けるのは誰なのかを調査してみました。 圧倒的に多かったのが、「親」(25%)という回答。回答者の年齢傾向を見ると20代が多く、男性よりも女性の割合が多いことが分かりました。続いて「配偶者」(17%)、「友人」(16%)、「恋人」(15%)がほぼ同票で並びました。「配偶者」と回答した人の年齢傾向を見ると30代

2016年1月4日転職会議フィードバック数:0ビジネス

クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔”

クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔” クチコミだから垣間見える有名社長の“別の顔”社長は企業の顔転職市場に限らず、ビジネスでよく言われるのは「社長は企業の顔である」ということ。 従業員数が数十万人の超大手企業であれ、数人で始めたばかりのスタートアップ企業であれ、トップたる社長は企業を代表するリーダーであり、最も注目を集める人物でしょう。今回、転職会議では、サイトに投稿された158万件以上の従業員クチコミの中から、社長に関するクチコミを抽出。その数を企業ごとに集計して、下記のランキングを作

2015年12月23日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

飲料会社の働きがいランキング

忘年会シーズン到来!飲料会社の働きがいランキング忘年会シーズンの今回は、「飲料会社の働きがい」に注目して、ランキングにまとめてみました。「転職会議」における「食品・化粧品業界」から、特に飲料を製造・販売している上場企業を対象に、「給与水準」「企業の安定性」「企業の成長性、将来性」「仕事のやりがい」「社員の雰囲気」「福利厚生」「教育、研修制度」という7つの軸で評価しています。 忘年会シーズン到来!飲料会社の働きがいランキング忘年会シーズンの今回は、「飲料会社の働きがい」に注目して、ランキングにまと

2015年12月11日転職会議フィードバック数:0ビジネス

英語を使う企業ランキング

語学力を伸ばしたい方は必見!!英語を使う企業ランキング「英語公用語化時代」の是非は別としても、以前から英語が積極的に使われる企業・職場は存在していました。転職会議のクチコミには、「英語を使う」という評点もあり、企業における英語利用の現状、実態がまとめられています。 各企業の英語の利用状況の実態について、ランキング形式でご紹介します。 語学力を伸ばしたい方は必見!!英語を使う企業ランキング「英語公用語化時代」の是非は別としても、以前から英語が積極的に使われる企業・職場は存在していました。転職会議の

2015年12月11日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

既婚男性の転職活動に関する実態調査

職探しの友はWEBメディア?転職者が立ち向かう“孤独な戦い” 職探しの友はWEBメディア?転職者が立ち向かう“孤独な戦い”転職の情報源ほとんどのビジネスパーソンにとって、「職を変える」ということは、人生で何度かしか経験しない大きな分水嶺です。 終身雇用が当たり前だった時代に比べれば、やや転職しやすい環境になってはいるものの、仕事内容だけではなく、日々の生活や人間関係にも影響を与えるのが転職。慎重に進めていく必要があります。今回、転職会議では、既婚男性の転職活動に関する実態調査を実施しました。調査

2015年12月2日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

育児・介護の休暇制度が充実している企業ランキング

社員の家族も大切に。育児・介護の休暇制度が充実している企業ランキング 社員の家族も大切に。育児・介護の休暇制度が充実している企業ランキングいざというときに「家族を大事にする自分」を、肯定してくれる会社「課題先進国」といわれている現在の日本は、他国がまだ直面していない問題を数多く抱えています。その中でも、私たち就労者の働き方に大きな影響を与えている問題が、少子高齢化です。たとえば、高齢化の進展により、介護を必要とする人は増加の一途をたどっています。2014年4月時点での要介護認定者は580万人を超

2015年11月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職活動で、もっとも大変だと感じるのは?

Q.082転職活動で最も大変だと感じることは何ですか? 面接、情報収集、書類の作成が転職活動の大きな負担に! 転職活動を進めていくうえで、壁にぶつかることもしばしば。今回は転職希望者の皆さんが転職活動中、どんなことを「大変だ」と感じているのかを調査してみました。結果、転職活動でもっとも大変だと感じるのは、「面接」だと回答した人が31%と上位を占め、続いて「求人情報の収集」、「職務経歴書の作成」がともに19%となりました。やはり面接は緊張のためうまく話せなかったり、どんな質問をされるのか事前に分

2015年11月17日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

ご自身の適正年収はいくらだと思いますか?

Q.081自分の適正年収はいくらだと思いますか? 6割もの人が自分の適正年収を現年収よりも高く設定! 同額にした人は2割ほど みなさんは現在の給与は自分に見合っていると感じていますか?今回はワークポートを利用している20~40代の男女に向けて、「自分の適正年収はいくらだと思いますか?」と質問してみました。 全体で見ると、適正年収の平均は約407万円、現年収の平均は約390万円という結果でした。そのうち、適正年収と現年収が同じだった人は20%。また、適正年収が現年収を上回る回答をした人は60%。

2015年11月4日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職活動中のストレス解消法は?

Q.079転職活動中のストレス解消法は何ですか? 「食べる」「寝る」といった人としてのシンプルな欲求を満たす内容が上位に! 転職活動中は精神的にも体力的にも疲れを感じてしまうことがあります。いつもポジティブな状態で活動を進めていくためには、上手に息抜きをすることも大切。 今回は「転職活動中のストレス発散方法」について調査してみました。 それぞれの回答に大きな差はありませんでしたが、その中でも上位を占めたのが「寝る」(14%)、「美味しいものを食べる」(12%)、「飲みにいく」(10%)でした。

2015年8月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接官に言われて企業への志望度が上がる言葉はどんなものですか?

Q.073面接官に言われて企業への志望度が上がる言葉はどんなものですか? 志望度が上がる言葉は「あなたが必要」 転職希望者の自信、仕事への意欲向上にも直結! 今まで採用面接中に面接官のふとした言葉がきっかけで、企業に対する好感度が増したり志望度が上がった経験がある方もいるのではないでしょうか。では、具体的にどんな言葉で志望度が上がるのか? 今回は「採用面接官から面接で言われて企業への志望度が上がる言葉」について調査しました。様々なコメントが挙がりましたが、最も志望度が上がる言葉は「あなたが必要

2015年8月12日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

内定者と企業による“内定後の面談”は必要だと思いますか?

Q.033内定者と企業による“内定後の面談”は必要だと思いますか? 内定辞退率の増加が原因か 内定後の面談は必要とする回答が半数以上 内定後、企業によっては面談の機会を設けることがあります。 実際にどのくらいの採用担当者が内定後の面談を必要だと思っているのかを調査してみました。「内定者と企業による“内定後の面談”は必要だと思いますか?」との問いに62%もの採用担当者が「必要だと思う」と回答しました。 また、「どちらとも言えない」(11%)と回答した採用担当者の大半が「内定者が面談を必要とすれば

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ