「輸入増加」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

ICT産業の貿易収支とサービス収支が示す課題

Issue(巻頭”論”)ICT産業の貿易収支とサービス収支が示す課題平田 正之(株)情報通信総合研究所 顧問 情報通信総合研究所では、情報通信(ICT)産業が日本経済に与える影響を把握するために「InfoCom ICT経済報告」を四半期毎に公表しています。2014年4-6月期について、9月に「ICT経済、想像以上だった消費税増税後の反動減―アベノミクス下での回復力が問われる来期―」との標題で発表したところです(詳しくは当社ホームページをご覧ください)。次回の7-9月期の報告発表は、この11月号の

2014年4月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

変化しつつある米国の貿易・投資構造

トップレポート・コラム経済分析米国変化しつつある米国の貿易・投資構造 ここから本文です変化しつつある米国の貿易・投資構造今後は米国の魅力が高まればさらなる変化もサマリー◆2013年の米国経常収支赤字は2年連続で縮小した。背景には、貿易収支赤字の縮小があり、輸出増加のほか、シェール革命の影響とみられるエネルギー関連の輸入減少が寄与した。◆サービス収支、第一次所得収支の黒字拡大も経常収支赤字の縮小に寄与した。対外純債務は拡大したが、内外の投資収益率の差によって支払より受取の増加幅が大きくなり、第一次

2013年5月19日経済産業研究所フィードバック数:3社会/政治

輸入増加の影響:我が国製造業企業の国際化企業と国内企業の比較

輸入増加の影響:我が国製造業企業の国際化企業と国内企業の比較概要高度な経済成長を安定的に維持している新興国は、世界貿易における比重を増しつつあるとともに、従来我が国のような先進国が競争力を有していた産業においても輸出力を強化している。近年の貿易理論・実証の成果を踏まえると、新興国からの輸入増に対する企業の対応として、生産縮小や市場からの退出の他に、輸出等国際活動を通じて存続・発展を図る可能性もありえる。一方、国際化の属性に関係なく輸入の影響が産業全体に均等に及んでいるかもしれず、そのような場合国

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ