調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 輸出競争力

「輸出競争力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の輸出競争力は低下しているか

中国の輸出競争力は低下しているか

2014年4月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治

為替レートと輸出価格についての教科書的記述は現実に当てはまるか

トップレポート・コラムコラム為替レートと輸出価格についての教科書的記述は現実に当てはまるか ここから本文です為替レートと輸出価格についての教科書的記述は現実に当てはまるか為替変動と輸出の関係については、教科書などには「円安になれば輸出価格は低下し競争力が増すので輸出が増える」などの記述が見られる。しかし、実際はどうだろうか。日本では輸出も外貨建てが支配的である。下図の輸出価格を見ると、実際の海外での競争で問題となる契約通貨ベース(赤線)では、円安でも円高でも、中長期的にもそれほど変化は見られない

2013年10月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

スペインの夜明けは近い ~人件費の調整進展で輸出競争力が回復~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は7月25日、2013年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、前期の1-3月期(同+0.8%)より加速した。前年同月

2013年7月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル海外

オランダの農業と農産物貿易―強い輸出競争力の背景と日本への示唆―

オランダの農業と農産物貿易―強い輸出競争力の背景と日本への示唆―

2013年5月23日大和総研フィードバック数:4社会/政治

アベノミクスと各国それぞれにとっての為替相場

トップレポート・コラムコラムアベノミクスと各国それぞれにとっての為替相場 ここから本文ですアベノミクスと各国それぞれにとっての為替相場円相場がアベノミクスの成功の鍵を握っていることは明らかだ。デフレからの脱却には金融緩和が不可欠であり、過度な円高を是正し、輸出主導で景気回復を図るという基本に立ち返ったところがアベノミクスのもっとも良いところだと思う。これは戦後最長の景気回復を実現した小泉内閣の政策にも似ている。2001年4月に発足した小泉内閣は、黒田氏(現日銀総裁)、溝口氏と続いた両財務官の下で

2013年5月2日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

実感ある成長に向けて輸出の高付加価値化を! ~輸出競争力の裏付けとなる研究開発への支援を推進せよ~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年4月2日大和総研フィードバック数:6社会/政治

注目されない輸出価格の上昇

トップレポート・コラムコラム注目されない輸出価格の上昇 ここから本文です注目されない輸出価格の上昇昨年末以降の円安の進展にもかかわらず、輸出数量は依然緩やかな減少が続いている。しかし一方で、輸出金額は昨年10月を底に持ち直しており、それは取りも直さず、輸出価格が大幅に上昇しているためである。景気を考える上では実質ベースの動きが重視され、輸出価格への注目度はそれほど高くないが、足下の円建て輸出価格の動向を見てみると、急激な円安を背景に、実は過去最高水準まで上昇している。円安によって国内における相対

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ