調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 退職慰労金

「退職慰労金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年1月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

社員と役員の年収格差が大きいトップ500社

社員と役員の年収格差が大きいトップ500社1位LINEは165倍!10倍以上は105社 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 ランキング1位はあの有名企業だ(撮影:尾形 文繁) 11月も残りわずか。12月に入ると一気に年の瀬ムードとなる。冬のボーナス(一時金、賞与)をもらい、今年の年収がだいたい確定する時期だ。そんな年収も上場企業の役員となると、ケタ違いになるケースがある。欧米では高額な役員報酬が社会的な問題として指摘されるが、日本企業の役員報酬も近年は高額化している傾向が

2014年7月10日東京商工リサーチフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年3月期決算 役員報酬1億円以上開示企業 191社・361人で過去最多

2014年3月期決算 役員報酬1億円以上開示企業 191社・361人で過去最多 公開日付:2014.07.10 2014年3月期決算で役員報酬1億円以上を開示した上場企業は191社、人数は361人だった。前年同期より社数で16社(前年同期175社)、開示人数は60人(同301人)増加した。業績改善を反映し、2年連続で役員報酬1億円以上を開示した225人のうち、160人(構成比71.1%)は前年同期より役員報酬額が増加した。役員報酬の最高額は、キョウデンの橋本浩最高顧問が12億9,200万円(前年

2013年6月9日大和総研フィードバック数:1社会/政治

2013年6月株主総会シーズンの注目点

トップレポート・コラムコンサルティングレポートIR支援2013年6月株主総会シーズンの注目点 ここから本文です2013年6月株主総会シーズンの注目点3月総会の議決権行使結果から読み取る機関投資家の関心事サマリー◆6月の株主総会シーズンを占う際に、先立って開示された3 月総会の議決権行使結果は、格好の「先行指標」となる。◆3月総会においては、社外取締役がゼロの経営トップに対する賛成率が急減するなど、特徴的な事例が少なからず見られた。◆主要な12月決算企業の賛成率を議案別に見ると、退職慰労金と買収防

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着データ

お知らせ