調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 連続シェア

「連続シェア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年12月22日MM総研フィードバック数:0モバイル

2017年度上期国内タブレット端末出荷概況

2017年度上期国内タブレット端末出荷概況ドコモタブレット「dtab」けん引で前年同期からV字回復 2017年11月20日■ 2017年度上期のタブレット端末出荷台数は前年同期比16.5%増の452万台■ Appleが176.8万台(シェア39.1%)でシェア1位を維持■ OS別シェアはAndroid 222.7万台(49.3%)が1位■ 2017年度通期は920万台(9.4%増)。2020年度には1,000万台突破と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は11月21日、2017年度

2017年6月2日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

2016年度通期国内タブレット端末出荷概況

2016年度通期国内タブレット端末出荷概況――Wi-Fiタブレット苦戦で2年連続減 2017年05月25日■ 2016年度通期タブレット端末出荷台数は841万台(前年度比6.9%減)で2年連続減少■ Appleは335.6台で7%減少も、7年連続シェア1位(シェア39.9%)■ OS別台数シェアはAndroid 409.6万台(48.7%)が4年連続1位■ 2017年度は880万台(前年度比4.6%増)でV字回復と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は5月25日、2016年度通期(

2017年3月3日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

2016年国内タブレット端末出荷概況

2016年国内タブレット端末出荷概況暦年出荷台数として初の前年割れ 2017年02月27日■ 2016年1-12月期のタブレット端末出荷台数は851万台(9.8%減)と初の前年割れ■ Appleがシェア42.3%で7年連続1位を維持するも台数は2年連続減少■ 携帯キャリア主導のAndroidセルラータブレット好調、セルラー比率58%で過去最高■ 2017年V字回復のポイントはキャリア販売施策の継続とWindowsタブレットの拡大  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2月27日、2016

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ