調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 連続マイナス

「連続マイナス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年5月27日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年3月度

外食市場調査2019年3月度 2019年05月07日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万2,000人を対象とする2019年3月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年3月の外食市場規模は3,668億円(前年同月比

2016年12月18日ピザ協議会★フィードバック数:0ライフスタイル

ピザマーケット推計値

日本のピザマーケット 2,657.7億円 過去最高値更新!日本のピザマーケットは2,657.7億円(2015年度、対前年比102%)。2年連続の伸長、過去最高数値です。メーカー出荷額が前年比104.2%と前年のマイナスから転じて伸びたこと、宅配店の店舗数値が伸びたことなどがプラス要因となって、全体の市場規模が拡大しました。2年連続マイナスであった冷凍ピザの数値が底を打って伸長。チルドピザも継続伸長しています。 Post navigation

2015年1月8日日本印刷技術協会フィードバック数:0マーケティング

印刷業定点調査 各地の声(2014年9月度)

HOME研究調査研究調査分析印刷業毎月観測アンケート印刷業定点調査 各地の声(2014年9月度) 印刷業定点調査 各地の声(2014年9月度) 売上高伸び率は+1.8%と3カ月連続のプラスだが、消費増税幅を上回ることができない状況だ続いている。見た目の名目上はプラスだが、増税の影響を加味した実質はマイナスで推移しているとみてよい。地域別には、特に増税後に低迷していた東京が2012年以来の高い伸びとなった。持続的なのか、一過性なのかは、今後の動向判断を待つ必要があるが、想像を超えて長引いた増税の影

2014年12月23日日本印刷技術協会フィードバック数:0マーケティング

印刷業定点調査 各地の声(2014年8月度)

HOME研究調査研究調査分析印刷業毎月観測アンケート印刷業定点調査 各地の声(2014年8月度) 印刷業定点調査 各地の声(2014年8月度) 2014年8月の売上高は+0.6%と2カ月連続でプラス。徐々に改善してきていた売上高伸び率の改善は4カ月ぶりに腰折れした。しかし5月以降、売上高伸び率は前年同水準近辺(±2%前後)でのわずかな増減であり、特筆するような大きな変化はなく横ばいである。ただし消費税の影響について、実質的な売上高は増税分3%程度が上乗せされていることを割引いてシビアに見る必要が

2013年1月23日JEITAフィードバック数:1デジタル家電

民生用電子機器国内出荷実績(2012年12月分)

1.2012年 民生用電子機器国内出荷実績(金額) 民生用電子機器の12月国内出荷金額は1,709億円(前年比67.3%)と17ヶ月連続でマイナスとなった。2012年計では1兆6,054億円(同57.0%)となった。分野別に見ると、映像機器は1,085億円(前年比60.3%)と17ヶ月連続でマイナスとなった。2012年計では8,544億円(同41.0%)となった。音声機器は209億円(前年比91.2%)と3ヶ月ぶりにマイナスとなった。2012年計では1,298億年(同85.3%)となった。カー

2011年12月22日JEITAフィードバック数:0デジタル家電

民生用電子機器国内出荷実績(2011年11月分)

民生用電子機器の11月出荷金額は1,882億円(前年比37.1%)と4ヶ月連続でマイナスとなった。分野別に見ると、映像機器国内出荷金額は1,298億円(前年比29.6%)と4ヶ月連続でマイナスとなった。音声機器国内出荷金額は107億円(前年比64.0%)と11ヶ月連続でマイナスとなった。カーAVC機器国内出荷金額は477億円(前年比93.0%)と2ヶ月ぶりにマイナスとなった。 2.民生機器主要品目国内出荷実績(数量) 薄型テレビ計は1,009千台(前年比25.5%)となった。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ