「過労死」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「勤務医の残業上限年960時間」についてどう思うか調査

医師2,400名に聞く「勤務医の時間外労働上限時間 年960時間」に関する調査 〜賛成5割超の一方、回答医師の大多数が“現実的ではない”と悲観的〜“心の健康”を IT ソリューションで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役:刀禰真之介、https://mh-tec.co.jp/)は、2024年4月から適用される「医師の働き方改革」の報道を受け、医師2,400名を対象に「勤務医の残業上限年960時間」についてどう思うか調査をしました。併せて、「地方特例で残業の

2017年11月9日ダイヤモンド社フィードバック数:0社会/政治

長時間労働が減っているのに過労死が注目される意外な理由

統計データ分析家。元立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師。1951年生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業。同大学院単位取得済修了。(財)国民経済研究協会研究部長、常務理事を歴任。現在、アルファ社会科学(株)主席研究員。インターネット上で「社会実情データ図録」サイトを主宰。本連載では、統計データの動きを独自に整理、グラフ化することによって、意外な社会の動きやわが国の状況を追って行きたいと考えている。もっとも堅苦しいものではなく、趣味的な個人の嗜好も含めたざっくばらんなものとしたい。体系的

2017年10月24日厚生労働省★★フィードバック数:0社会/政治

平成29年版過労死等防止対策白書

このホームページを、英語・中国語・韓国語へ機械的に自動翻訳します。以下の内容をご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。翻訳対象はページ内に記載されている文字情報となります。画像等で表現する内容は翻訳されません。 機械による自動翻訳のため、必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。 翻訳前の日本語ページに比べ、画面の表示に若干時間がかかる場合があります。 過労死等防止対策推進法(平成26年法律第100号)第6条に基づき、国会に毎年報告を行う年次報告書で、過労死等の概要や政府が過

2017年3月29日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「過重労働」に関する実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「過重労働」に関する実態調査 過去1年間で過労死ライン(月間80時間)を超える 残業をした社員がいた企業は40%。 過重労働防止の取り組みとして多いのは、 「業務分担やフローの見直し」「管理職への教育」「残業の事前申請」。-人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート- 「過重労働」に関する実態調査 過去1年間で過労死ライン(月間80時間)を超える 残業を

2016年10月14日厚生労働省★★フィードバック数:0社会/政治

平成28年版過労死等防止対策白書

平成28年版過労死等防止対策白書(本文) 第3章 過労死等の防止のための対策に関する大綱の策定 第4章 過労死等の防止のための対策の実施状況 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labo

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ