「過重労働」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「副業」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース1万人が回答!「副業」実態調査 41%が副業を希望する一方、勤務先の副業容認度は23%に留まる。 副業で不安なこと、トップ3は「手続きが面倒」 「本業への支障」「過重労働による体調不良」 。―『エン転職』ユーザーアンケート― 1万人が回答!「副業」実態調査―『エン転職』ユーザーアンケート― 41%が副業を希望する一方、勤務先の副業容認度は23%に留まる。副業で不安なこと、トップ

副業実態・意識調査結果【個人編】

HOMEニュース パーソル総合研究所、副業実態・意識調査結果【個人編】を公表加速する副業。正社員の10.9%が副業実施中、1年以内の開始41.3%副業で本業のモチベーション向上23.1%。副業の平均月収6.82万円デメリットは過重労働。副業で体調崩す13.5%、本業に支障きたす13.0%パーソル総合研究所、副業実態・意識調査結果【個人編】を公表 加速する副業。正社員の10.9%が副業実施中、1年以内の開始41.3% 副業で本業のモチベーション向上23.1%。副業の平均月収6.82万円 デメリット

2017年3月29日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「過重労働」に関する実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「過重労働」に関する実態調査 過去1年間で過労死ライン(月間80時間)を超える 残業をした社員がいた企業は40%。 過重労働防止の取り組みとして多いのは、 「業務分担やフローの見直し」「管理職への教育」「残業の事前申請」。-人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート- 「過重労働」に関する実態調査 過去1年間で過労死ライン(月間80時間)を超える 残業を

2015年6月21日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

従業員の健康管理に対する企業の意識調査(新潟県)

2015/6/16特別企画 :従業員の健康管理に対する企業の意識調査(新潟県)企業の84.1%が従業員の健康管理対策を実施〜 その一方で、1割弱の企業で過重労働の従業員が存在 〜はじめに労働者の高齢化にともない、従業員の健康管理が企業の重要課題となっている。また、日本再興戦略(成長戦略)で「国民の健康寿命の延伸」が重要施策の1つとして位置づけられているなか、12月に施行される改正労働安全衛生法により、従業員50人以上の事業所においてはいわゆるストレスチェックの実施が義務づけられる(50人未満の事

2015年6月11日帝国データバンク★フィードバック数:0ライフスタイル

TDBの調査です。

従業員の健康管理に対する企業の意識調査

2015/6/11従業員の健康管理に対する企業の意識調査1割を超える企業で過重労働の従業員あり、人手不足が拍車〜 企業の84.2%で従業員の健康管理対策を実施 〜はじめに労働者の高齢化にともない、従業員の健康管理が企業の重要課題となっている。また、日本再興戦略(成長戦略)で「国民の健康寿命の延伸」が重要施策の1つとして位置づけられているなか、12月に施行される改正労働安全衛生法により、従業員50人以上の事業所においてはいわゆるストレスチェックの実施が義務づけられる(50人未満の事業所は努力義務)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ