「選挙運動」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年7月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年6月インターネット業界採用動向

[] <要旨> インターネットを使った選挙運動を可能にする改正公職選挙法が成立し、夏の参院選からインターネットを使用した選挙運動が始まることから、様々な政治や選挙に関するサイトが立ち上がりました。グリー、Twitter Japan、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINE(※敬称略)の6社は、早くも連携を発表しています。第一弾として各政党の代表者が出演する番組をニコ生とUstで配信するなど、各社の得意分野を活かしたビジネスがスタートしました。また、政府がオープンデータやIT教育推進に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お知らせ