「郵便局」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年11月25日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【2021年の年賀状】例年は送らないがコロナの影響で「今年は送る」22.9%

/ / 【2021年の年賀状】例年は送らないがコロナの影響で「今年は送る」22.9%【2021年の年賀状】例年は送らないがコロナの影響で「今年は送る」22.9%今年(来年の正月に届く分)は、年賀状を送りますか?10月29日、2021年用の年賀はがきの販売が全国の郵便局で始まりました。近年は年賀状の代わりに電子メールなどで済ませる方も多く、当初発行枚数は10年連続で減少しています。しかし、今年は新型コロナで会う機会が減っていることから、年賀状を出す人が多くなるのではないかと言われているようです。

2017年10月15日勝手にランキングフィードバック数:0社会/政治

ゆうパックの基本料金引き上げ情報、知っていたのは約半数って本当??

ゆうパックの基本料金引き上げ情報、知っていたのは約半数って本当??皆さんは普段、郵便局を利用しますか? また、どんな時に訪れますか。貯金、保険、または口座開設など、様々な理由があるかと思いますが、最も多くあげられた声は、「手紙やはがき、荷物の発送で利用する」でした。郵便局のサービスの中には、「クリックポスト」や「ゆうメール」、「スマートレター」などといったものがあり、送りたい品物の種類などによって選ぶことも出来ます。今回はそのサービスの中のひとつ、「ゆうパック」について見ていきましょう。料金変更

2013年2月1日かんぽ生命保険★フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

地域ごとの環境についての誇りや不安についての調査です。

「環境意識と地域環境」に関する調査

20~60代の男女930人に聞く かんぽ生命 「環境意識と地域環境」に関する調査本文の先頭です。 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 石井雅実、以下「かんぽ生命」)は、お客さまとともに未来を見つめて「最も身近で、最も信頼される保険会社」として、地球及び地域の環境を守ることは安心を提供する当社の社会的責任ととらえ、環境保護活動に積極的、継続的に取り組んでおります。 このたび、かんぽ生命は環境保護活動の一環として、環境保護活動(エコ活動)や地域の環境に対する意識、実態等に

2010年2月8日かんぽ生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

2010年 健康づくり、健康意識調査

「かんぽ生命 2010年 健康づくり、健康意識調査」結果より2010年、今年一番大切にしたいものは、『健康』と『家族』~全国の20~59歳男女3,400人が回答~本文の先頭です。「一番大切にしたいものを『健康』」と回答した20~59歳男女1,000名のなかで●健康維持のための支出、厳しい経済情勢下でも「減らさない」が85.7%●毎月の健康維持費は、平均7,330円●家族がメタボ27.2%。メタボ対策として、3割が「ウォーキング」  株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役会

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ