「配偶者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年11月20日プラネット★フィードバック数:0社会/政治

いい夫婦に関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2019.11.13株式会社プラネット暮らしVol.121 いい夫婦に関する意識調査夫婦で使う日用品、共用するものしないものの境界線はどこ? ~若年層ほど何でも“シェア” 、高齢層では「寝室」も別の人が半数~国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京

2019年10月29日リクルートフィードバック数:0社会/政治

出産・育児調査2019

出産・育児調査2019 ■「育児に向けた準備」「夫との出産前のすり合わせ」など、妊娠期間の活用が、女性の育児期満足度を高めるポイント ■女性が家事・育児を9割以上負担する割合が減少。夫の家事・育児に対するかかわり方に変化の兆し 出産・育児調査2019 ■「育児に向けた準備」「夫との出産前のすり合わせ」など、妊娠期間の活用が、女性の育児期満足度を高めるポイント ■女性が家事・育児を9割以上負担する割合が減少。夫の家事・育児に対するかかわり方に変化の兆し 2019年10月17日 株式会社リクル

2019年3月30日オレンジページフィードバック数:0社会/政治

「夫婦関係」について調査

「配偶者に直してほしいことがある」83.6% 夫婦仲を悪化さ... 「配偶者に直してほしいことがある」83.6%夫婦仲を悪化させる要因は、「家事分担の低さ」よりも 「感謝しない」「ぞんざいな話し方・態度」にあり!?「オレンジページくらし予報」では、国内在住の成人女性(既婚者/離別・死別を除く)を対象に「夫婦関係」について調査を実施。配偶者との関係性、結婚生活の満足度などさまざまな質問を投げかけたところ、興味深い結果が得られました。夫婦でスタートした生活も、家族が増えたり年月を経たりするにつ

2019年1月22日ティアフィードバック数:0社会/政治

第5回“葬儀”に対する意識・実態調査

第5回“葬儀”に対する意識・実態調査 2014年から毎年行っている葬儀に関する大規模(全国の40歳以上の男女1,000名)調査 名古屋市内を中心に、関東、東海、関西地方で葬祭事業とフランチャイズ事業を展開する株式会社ティア(本社:愛知県名古屋市北区、代表取締役社長:冨安 徳久)は、2014年から毎年、全国の40歳以上の男女1,000名を対象に、“葬儀”に対する意識と実態について、インターネット調査を行っています。第5回目となる本年の調査結果がまとまりましたので、下記にてご案内いたします。 『第

2018年12月27日MiWフィードバック数:0社会/政治

不倫発覚後の行動

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中まるごと広報代行サービス PRナビ > リリース > スポーツ・ライフスタイル > 不倫された経験を持つ160名に聞いた不倫発覚後の行動35%が何もせず黙認と回答専門家に相談した方はその後の離婚率0%不倫発覚後、誰に相談するかでその後の離婚率に大きな変化傾向アリ!?不倫された経験を持つ160名に聞いた不倫発覚後の行動35%が何もせず黙認と回答専門家に相談した方はその後の離婚率0%不倫発覚後、誰に相談す

2018年12月26日よりそうフィードバック数:0社会/政治

死別再婚の課題や現状についてアンケート

死別再婚したいと考える“没イチ”は約7割 「スイートピー再婚便」 実施決定 配偶者と死別した単身者“没イチ”は全国で約864万人を突破!死別した配偶者との関係を僧侶が供養し、新たなパートナーとの人生を応援する仏前結婚式を実施。本日 “いい夫婦の日”一般募集を開始! 定額のお坊さん手配サービス「お坊さん便」および定額葬儀サービス「よりそうのお葬式」を運営する株式会社よりそう(本社:東京都品川区、代表取締役:芦沢雅治、以下「よりそう」)は、昨今社会テーマになりつつある配偶者と死別した単身者“没(ボツ

2018年12月26日So-netフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットに関する意識調査

【So-net(ソネット) インターネットに関する意識調査を実施】11月21日(水)はインターネット記念日 20代は、「家族」より「お金」より「インターネット」!? ~20代の半数以上が、インターネットがないと友達も減り、恋人にも出会えなかった~ インターネット接続サービスの「So-net(ソネット)」(運営:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)は、11月21日(水)のインターネット記念日に合わせ、全国の20代~60代2,350名を対象に「インターネットに関する意識調査」を実施しま

介護に関する意識調査

11月11日「介護の日」 意識調査実施 『70歳以上』で高齢者と認識、約8割が働き続けたい ~ロボットによる介護を約8割以上の方が肯定、調査開始以来最高の水準~2018年11月01日オリックス・リビング株式会社  オリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明)は、11月11日の「介護の日」に合わせ、全国の40代以上の男女1238名を対象に、第11回「介護に関する意識調査」を実施しました。 本調査は、「介護の日」が制定された2008年から毎年実施しており、11回目を迎えた今回は

2018年11月21日三井化学フィードバック数:0ライフスタイル

いい夫婦の“老眼しぐさ”に関する実態調査

いい夫婦の“老眼しぐさ”に関する実態調査【11月22日は“いい夫婦の日”】7割の夫婦が気になっているけど口にしない「遠近両用メガネ」夫婦が、ふとしてしまう“しぐさ”ランキング 三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:淡輪 敏)は、遠近両用メガネを使用している際に「ふとしてしまう“しぐさ”」について明らかにするため、遠近両用メガネを持つ全国の既婚男女600名を対象に「いい夫婦の“老眼しぐさ”に関する実態調査」を実施しましたので、結果をご報告いたします。 調査結果概要■「遠近両用メガネ

2018年11月21日ビッグローブフィードバック数:0大型消費/投資

「美術館に関する意識調査」第2弾

プレスルーム美術館を選ぶ際に重視することは「展示品が魅力的なこと」に続いて「アクセスが良いこと」BIGLOBEが「美術館に関する意識調査」第2弾を発表~美術館を目的に旅をしたことが「ある」「ついでだがある」が過半数~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「美術館に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第2弾を発表します。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女500人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは100

2018年11月20日ビースタイルフィードバック数:0社会/政治

『夫婦の会話』をテーマに働く主婦にアンケート調査

11月22日は“いい夫婦”の日 ― 働く主婦たちは、夫婦でどんな会話がしたいのか?「仕事の話したい」72.7% 配偶者またはパートナーとする会話1位は「たわいない雑談」~しゅふJOB総研調査~ 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『夫婦の会話』をテーマに働く主婦にアンケート調査を行いました。以下にご報告します。(有効回答数713件) ■調査結果概要1.配偶者またはパートナーとする会話「

2018年8月9日ぐるなびフィードバック数:0ライフスタイル

帰省の手土産調査2018

失敗しない!帰省の手土産調査2018 帰省の手土産選び、6割以上が不安「違うものがよかった」嫁・婿には7割伝えられず 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)が運営する、秘書のためのサポートサイト「こちら秘書室」()は、帰省の手土産の実態を調査・分析しました。調査の主なポイントは以下のとおりです。 ■ポイント■①帰省の手土産選び、「不安」6割以上・・特に配偶者の実家への手土産②配偶者の実家への手土産、持参率9割、平均金額2600円。実家より250円高③帰省の手土産、「

もう二度とやってこない「平成最後の夏」をどう過ごす?

もう二度とやってこない「平成最後の夏」をどう過ごす? | CROMEGANE【くろめがね】 | リサーチ・市場調査・マーケティング 「くろめがね」はクロス・マーケティングが調べたさまざまな情報の入り口です!あなたが気になる情報もあるかも?ぜひご覧くださいませ!詳細データの無料ダウンロードも可能です。 もう二度とやってこない「平成最後の夏」をどう過ごす? 2018年の夏が「平成最後の夏」ということで話題に。思い出深い夏にするためにしたいこととは?この夏一番したいことは国内旅行。昨年より

「腕時計」に関するアンケート

● 「日本メーカー 本格時計ブランド」タイプの所有が最多 ● 腕時計をプレゼントするなら 「恋人・パートナー・配偶者」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「腕時計」についてアンケートを行い、腕時計をつける理由・つけない理由や腕時計の重視する点、腕時計にまつわるエピソードなどについてまとめました。調査は2018年4月20日〜5月11日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,796人から回答を得ています。 Tweet● 腕時計をつける時 ・ ・ ・ 「外

2018年6月4日アニヴェルセルフィードバック数:0大型消費/投資

結婚するまで気づかなかったふたりのギャップ! 食事、おカネ、家事、最大のギャップは何!?

結婚するまで気づかなかったふたりのギャップ!食事、おカネ、家事、最大のギャップは何!? TOP(結婚式をするから、家族が生まれる。)総研結婚するまで気づかなかったふたりのギャップ! 食事、おカネ、家事、最大のギャップは何!? 半数以上のカップルが感じているのは○○のギャップ!回答項目以外のギャップにも、納得の回答が!? 相性ピッタリ、パートナーのことなら何でもわかっている! 互いにそう思って結婚したはずなのに、いざ一緒に暮らし始めてみると、いろいろな面で違和感が。決して我慢できないような

2018年4月17日ミキハウスフィードバック数:0ライフスタイル

子育ての悩み調査

ミキハウス「子育ての悩み調査」から見えたママ・パパの子育ての現実 結婚した時はママとパパだけだった家庭に赤ちゃんが誕生し、親子3人の暮らしが始まると、そこはいっそう喜びやのぬくもりに満ちた場所になっていくことでしょう。でも赤ちゃんの成長に伴い、また二人目、三人目と子どもが増えるたびに、それまでとは違う悩みも生まれてきます。核家族化が進み、祖父母世代の手助けも難しい現実の中で、増え続けるワーキングマザー。そんな厳しい社会環境で子育てをするママとパパはどんなことに悩み、どう対処しているのでし

2018年4月13日エクスペディアフィードバック数:0大型消費/投資

ホワイトデーのプレゼントには「体験」が嬉しい!「ホワイトデー」に関する意識調査

ホワイトデーのプレゼントには「体験」が嬉しい!「ホワイトデー」に関する意識調査を発表 2018.02.28 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、来る3月14日のホワイトデーに向けて、現在配偶者・恋人がいる、かつその配偶者・恋人と「国内旅行」、「海外旅行」ともに行ったことのある20代~40代女性200名を対象に、ホワイトデーに関する意識調査を実施いたしました。本調査における「旅行」は1泊2日以

2018年2月21日NTTドコモフィードバック数:0モバイル

親のための子どもスマホ“必修”講座 いつ?何をきっかけに持たせるの?

スマホを持たせるイベントとしては、きっかけとして圧倒的に多かったのが36%で「入学式」環境が変わり、行動範囲や交友関係が広がる入学をきっかけにスマホを購入する人が多いようです。2番目に多かったきっかけは、9.5%で「子ども以外の家族(配偶者、両親など)の「通信事業会社の変更/新規加入または機種変更」でした。家族一緒に加入することのメリットを活用して、スマホ購入をする例も多いようです。また、少数ではありますが「誕生日・クリスマスなどの記念日やイベント」との回答も4.6%となり、プレゼントとして子ど

2018年1月29日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

「バレンタインデーに関する調査(2018)」

楽天リサーチ、「バレンタインデーに関する調査(2018)」結果を発表- バレンタインデーのプレゼントを渡す女性は30代がトップ、 40代では「スーパーマーケット」で市販のお菓子を用意する人が最多に‐ 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「バレンタインデーに関する調査(2018)」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2018年1月5日(金)から1月6日(土)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、

2018年1月15日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

配偶者に隠していることは?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。配偶者に隠していることは?「離婚歴って隠せるんだ……」(うどん、魂の叫び) 配偶者に隠している秘密について、既婚者の皆さんにお答えいただきました。このグラフを見れば、日本の3組に1組が離婚というのもなんとなく頷けますね。ちなみに回答を男女別に見ると、Q2「浮気したことがある」人は男性34%、女性21%と男性の方が13%も上回っていま

2018年1月15日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

もしかして配偶者が浮気? どうする?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。もしかして配偶者が浮気? どうする?フェイストゥテイスのやり取りで確認する方が多く、間接的になるにつれて、その割合は少なくなっているようですね 今回のテーマは「もしかして配偶者が浮気? どうする? 」でした。みなさんは、どう行動しますか?相手の浮気に対して、多くの人が何らかのアクションをとるようですね。最も多かったのは「日常会話でか

2017年12月21日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスに関する調査

『今年のクリスマスを一緒に過ごす相手は「パートナー(配偶者・恋人など)」が約半数、プレゼントの平均額は8,959円に』クリスマスに関する調査 2017年12月1日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「クリスマスに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2017年11月10日(金)から11月11日(土)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に

2017年12月18日ダスキンフィードバック数:0ライフスタイル

夫婦の大掃除に関する意識・実態調査

ニュースリリースニュースリリース:2017年〜第13回 ダスキン 大掃除に関する意識・実態調査より〜夫婦の大掃除に関する意識・実態調査2017年11月15日①夫は妻よりも“一緒に大掃除を取り組みたい”という思いが②妻が大掃除で夫に求める役割は体力面のサポート。 「配偶者と一緒に取り組むのが当然」と考えている夫の割合は妻の約2倍!③妻が働いているか否かに関わらず、約6割の夫は大掃除に取り組んでいる。株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計4,160人を対

年と共に「家族」以外の「場」を広めていくシングル女性

市場調査・マーケティングリサーチならR&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 商品サービスの開発・設計段階から市場導入後の検証だけでなく、ブランド育成にかかわるブランドマネジメントまで、マーケティングプロセスごとに豊富なリサーチ経験があります。お客様の課題解決に向け、多様なマーケティング戦略・テーマに対応します。 R&Dの強み 調査レポート 会社情報 お問い合わせ 調査レポート【生活者調査】年と共に「家族」以外の「場」を広めていくシングル女性平成 29 年 11月 8 日

没イチと相続に関する意識調査2017

自分が"没イチ"になったとき、「再婚したい」は2割以下3人に1人以上が、自分が亡くなった後の「配偶者の再婚に賛成」"没イチ"の親の再婚に反対する理由は3人に1人が「遺産相続」この度、「"没イチ*"と相続に関する意識調査2017」を男女1,210名に実施しました。 以下、結果です。 *"没(ボツ)イチ"とは配偶者と死別した人のことを示す言葉で、平均寿命が延びる中で、"没イチ"を長く生きる時代の到来と共に着目されています。1)年々増加する「没イチ」、"没イチ"という言葉を知っているのはたったの5%「

2017年11月21日朝日新聞★フィードバック数:0ライフスタイル

配偶者と同じ墓に入るのが「当然」 男性5割、女性3割

配偶者と同じ墓に入るのが「当然」 男性5割、女性3割 シニア世代へのアンケート株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)のReライフプロジェクトは、50代以上のシニア世代を対象に、墓についての悩みを尋ねるアンケートをウェブで実施し、421人から有効回答を得た。約7割が何らかの悩みを抱えており、特に墓の維持・管理についての悩みが目立った。配偶者と一緒の墓に入ることへの抵抗感は、男性よりも女性の方が大きいことも分かった。 今回のアンケートは9月8日~10月5日にReライフプロジェクトのサイトで実

2017年11月20日インテージ★フィードバック数:0大型消費/投資

11月22日は「いい夫婦の日」~「嫁」と呼ぶ男性、「妻」と呼ばれたい女性~夫婦は互いをどう呼んでいる?全国1万人調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ 夫婦は互いをどう呼んでいる?全国1万人調査株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、全国の20~69歳の男女1万人を対象に3月30・31日、夫婦の呼び方に関する自主企画調査をインターネットで行いました。 調査結果のポイント親しい人と話す際、男性からの配偶者に対する呼び方は「嫁」がトップ、次いで「奥さん」。一方、女性が希望する呼び方は「妻」がトップとなっており、実態と希望にギャップが見られる50歳以上

「家飲み」に関するアンケート

● ほぼ毎日家飲みをする・・・22.6%。週1回以上は5割。● ひとり家飲み・・・52.9%。家飲み女性の半数は「配偶者」と家飲みを楽しんでいるインターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「家飲み」についてアンケートを行い、頻度や、何をしながら飲むか、家飲みのこだわりなどについてまとめました。調査は2017年8月2日〜8月25日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,891人から回答を得ています。Tweet ● ほぼ毎日家飲みをする・・・22.6%。週1回以

“AI広告ライター”、サイバーエージェントが開発へ 研究組織を設立

ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2017(調査結果速報)2017年8月29日一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会CEDEC運営委員会調査の概要1. 調査の趣旨・目的商業ゲーム開発者を対象に、ゲーム開発者が働く環境および開発者のキャリアに関する意識や行動の現況を把握し、ゲーム開発者およびゲーム開発の仕事を希望する方へ、キャリア形成について考える契機となるための情報を提供することを目的とする。また、経年的に本調査を実施することにより、他産業や海外との比較なども考慮に入れ、ゲ

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (2)現在の収入について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)②現在の収入について配偶者の収入 に「満足できている」 31.4%。自分の収入に 「満足できている」16.7%と大きな隔たり。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。●調

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) (5)これからの生活や収入について

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)⑤これからの生活や収入について配偶者の収入増の期待感、僅かながら回復基調。 ◆結果発表:「女性の生活意識アンケート調査」(第11回) ⑤これからの生活や収入についてベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。 ●調査は21017年6月

2017年9月13日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)

ベルメゾン生活スタイル研究所が「女性の生活意識アンケート調査」(第11回)ダイジェスト「ワークライフバランスが取れている」前回より悪化。配偶者と自分の収入の満足度に大きな隔たり。 ●「現状の自分は幸せ」と思っている女性は、調査開始以来の最も低い67.3%。(前回比1.9ポイント減少)●「家庭や仕事、趣味などバランスのとれた生活ができている」女性は、調査開始以来の最も低い31.4%(前回比-2.0ポイント)。●調査開始以来、初めて世帯収入が「増えた」(27.7%)が「減った」(27.1%)を上回る

2017年8月2日オレンジページ★フィードバック数:0ライフスタイル

配偶者・パートナーの家事」について

「これが実態!?」週1日以上家事をする夫は48.8% 夫がよ...| 「これが実態!?」週1日以上家事をする夫は48.8%夫がよくする家事TOP3は「ごみ出し・風呂掃除・食器洗い」夫の家事に対し、妻の満足度68.7%、しかし「イラッ」も71.8%「オレンジページくらし予報」が、「配偶者・パートナーの家事」について調査しました。家事(料理、洗濯、掃除、子どもやペットの世話も含む)は女性だけがするもの、と考える男性は少ないと思われる現在ですが、主に30代から60代の妻たちの夫の約4割は「(家事

2017年の還暦人(かんれきびと)に関する調査

2017年の還暦人(かんれきびと)に関する調査第二の人生にはまだ早い!約9割が「60歳過ぎても働きたい」「叶えたい夢や目標がある」「色々なことに挑戦したい」ともに7割半「老後貧困」「社会的孤立」……2017年の還暦人が抱える不安とは PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社、代表取締役社長 兼 CEO 添田 毅司)は、2017年4月28日(金)〜5月10日(水)の13日間、今年還暦を迎える1957年生まれの男女(以下、還暦人「かんれきびと」と呼称します)を対象に「

2017年7月26日マイナビフィードバック数:0エンタテインメント

よくある血液型診断、どう思う?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。 よくある血液型診断、どう思う?関係ないと思いつつも…数多いる人間をたった4つのタイプに分ける血液型診断。そんなの合ってる訳ない…と思いながらも、ついつい当てはめて見てしまうこと、ありませんか?実際、P.N.りんぱぱ「私の実家は全部の血液型がいるので、ある意味良くわかります。全部個人差はあれ、あっていると思います」(長野県/男性/45歳

2017年7月26日マイナビフィードバック数:0社会/政治

配偶者に内緒でやったことある?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!!今回は「配偶者に内緒でやったこと」を既婚女性500人に聞いてみました。 「やってません!」が9割に愛し合ってる2人とて、隠しごとの1つや2つはあるはず。妻の秘密の行動について色々聞いてみました。その結果、「5,000円以上の高級ランチ」「株・FXで大損」「配偶者のものをリサイクルショップに」といった経験がある人は1割。たまにネットやテレビで論争になる話題ですが、実際にやったという人はそ

2017年7月7日プラネット★フィードバック数:0大型消費/投資

夏休みの計画に関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2017.06.22株式会社プラネットその他Vol.64 夏休みの計画に関する意識調査夏休みの時期は「8月中旬」が最多、「夏休みはない」人も2割超 ~夏休みのいちばんの楽しみは “家族との時間” 、単身者には “ひとりの時間” も醍醐味~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式

2017年7月3日DeNAトラベルフィードバック数:0大型消費/投資

旅行先の英会話に関するアンケート

パートナーの英語力にガッカリした経験がある女性は男性の2倍?... パートナーの英語力にガッカリした経験がある女性は男性の2倍?! 英語力「自信なし」でも訪日外国人に「声をかける」人は半数以上! ~DeNAトラベルが、旅行先の英会話に関するアンケートを実施~オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」()を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 正治)は、10代~70代の男女2,555名に「海外旅行先の英会話」に関する調査を実施しました。調査背景そろそ

「夏休みの計画」に関するアンケート

● 夏休みの時期”会社で決まっている”が半数。好きな時に取得できる人は2割にとどまる。● 単身者の特権?47%が寝て過ごすと回答。既婚者の2倍。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「夏休みの計画」についてアンケートを行い、今年の夏休みの予定や時期、予算や夏休みにまつわるエピソードなどをまとめました。調査は2017年5月12日〜5月26日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,614人から回答を得ています。Tweet ● 2017年夏休み・・・4〜5日

2017年6月29日VOYAGE GROUPフィードバック数:0大型消費/投資

一般消費者のお金に関する実態調査

企業情報COMPANY会社概要・代表の想い・経営陣紹介・沿革・CSRなどをご覧いただけます ニュースNEWS当社のプレスリリース・パブリシティ・勉強会/登壇情報をご覧いただけます 事業紹介BUSINESSVOYAGE GROUPで展開している各事業に関して説明しています テクノロジーDESIGN AND TECHVOYAGE GROUPの「技術」に対する考え方や在り方をCTOメッセージやクルー発信のブログを通してお届けします カルチャーCULTURE働きがいを生み出す企業文化への仕掛けをご紹介し

2017年6月28日大和ネクスト銀行フィードバック数:0大型消費/投資

海外渡航に関する調査2017

掲載日 : 2017年6月14日株式会社大和ネクスト銀行 平素は大和ネクスト銀行をご利用いただきありがとうございます。当社では、外貨普通預金口座にある外貨をチャージすることで、世界中のMasterCard加盟店でご利用いただける海外プリペイドカード「DAIWA SMART DEPOSIT」(愛称:スマデポ)を提供しています。 そこで海外渡航に関する意識や実態を探るため、2016年に続き、2017年5月23日~5月25日の3日間、過去5年以内に短期間(6ヶ月以内)の海外渡航経験のある全国の20歳

2017年5月7日アンカレッジフィードバック数:0ライフスタイル

既婚女性に聞いたお墓についてのアンケート

「夫と同じ墓に入りたくない」妻が急増のホンネは?既婚女性に聞...| 「夫と同じ墓に入りたくない」妻が急増のホンネは? 既婚女性に聞いたお墓についてのアンケート結果公開永代供養墓を手がける株式会社アンカレッジ(東京都港区、代表:伊藤照男)が、既婚女性242人にお墓についてのアンケートを実施しました。【「死後離婚」「夫と同じ墓に入りたくない」妻が年々増加】配偶者との死別後、「死後離婚」する人が増加しています。実は「死後離婚」とは造語で、そもそも配偶者のどちらかが死亡した時点で婚姻関係は「終了

【女性】プレミアムフライデーについてのアンケート(2017年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】プレミアムフライデーについてのアンケート(2017年/全国) 【設問一覧】Q1.あなたは会社にお勤めですか?<会社に勤める女性に対する設問>Q2.あなたがお勤めしている会社の従業員数をお選びくださいQ3.あなたがお勤めしている会社の業種をお選びくださいQ4.あなたの働き方を教えてくださいQ5.あなたは「プレミアムフライデー」を知っていますか?Q6.Q5で「知っている」と答えた方。プレミアムフライデーの内容につい

AIと家計の管理に関する調査

3月12日は「財布の日」~家族のお財布(家計)に関する主婦の実態調査~ 世帯のお財布管理が複雑化する中で、「配偶者よりAI」のアドバイスを求める声が多数 AI家計簿アプリ「Kakeibon(カケイボエヌ)https://kakeibo.ocn.ne.jp/ 」を提供するNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:庄司 哲也/以下、NTT Com)は、3月12日の「財布の日」にちなんで、30代~40代の女性(主婦※パート・アルバイト含む)500名を対象に、「AIと家計

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム 介護(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 介護 】に関するアンケート調査(第4回)自分が介護される立場になった時に備えている人は4割弱、20代2割、50代以上4割。「経済面での備え」が2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『介護』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,150件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■介護経験者は2割、現在している人は7%。50

2017年2月15日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

他人のスマホ、こっそり見たことある?

こんにちは、yumiです。今週は他人のスマホ、こっそり見たことある?というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!MMD研究所がスマホを所有する女性1,574人を調査したところ、「他人のスマホ(やケータイ)をこっそり見たことある」と答えた女性はそれぞれと、平均すると3割を超える結果に。ちなみに見た相手は恋人や配偶者、親や兄弟・姉妹などバラバラだったようです。さて今回MMD研究所が調査したのは女性限定だったということで、果たして男性ではどのくらいの割合の方が見たこと

2017年2月10日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

他人のスマホ、こっそり見たことある?

こんにちは、yumiです。人には見られたくない、自分の色んな情報や秘密が入ったスマホ。しかしこの度MMD研究所が女性のスマホ利用について調査したところ、約3割の女性が「他人のスマホをこっそり見たことがある」と答えたそうなんですΣ(゚Д゚)ということで今回は、男性読者が多いかみあぷにて「他人のスマホ、こっそり見たことある?」とアンケートをとってみたいと思いますwモバイルに特化した調査研究機関であるMMD研究所が、スマホを所有する15歳〜49歳の女性1,574人を調査。「他人のスマホ(やケータイ)を

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (2)現在の収入について

女性の生活意識アンケート調査(第10回)②現在の収入について世帯収入、「減った」家庭が「増えた」家庭を6.5ポイント上回る。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名の回答結果を集計

2016年12月28日ベルメゾンフィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の生活意識アンケート調査」(第10回) (5)これからの生活や収入ついて

女性の生活意識アンケート調査(第10回)⑤これからの生活や収入ついて来年の配偶者の給料、「増えると思わない」が2.0ポイント増加。 ベルメゾン生活スタイル研究所では、2012年6月から半年に1回、女性を対象にした生活意識アンケート調査を実施しています。この調査は、女性の生活実感や景況感、消費や節約意識について聞いた結果を時系列データとしてまとめたもので、今回は、全7回に分けてレポートいたします。・調査は2016年10月3日~10月20日にインターネットで実施。30~50代女性2298名の回答結果

2016年12月12日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

「頭髪」について

「夫(パートナー)の髪は10年前より薄くなった」53.2% ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「夫(パートナー)の髪は10年前より薄くなった」53.2%本人には言わないが「老けたな~」と思う42.9%「夫の薄毛をサポートしたい」50.4%、 食生活改善と発・育毛剤に注目 「オレンジページくらし予報」が、女性を対象に夫・パートナーの「頭髪」について調査しました。「配偶者・パートナーの髪のトラブル、変化は?」という質問の1位は「白髪」42.2%でしたが、2位は「薄

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ