調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 配偶者控除

「配偶者控除」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月17日アイデムフィードバック数:0社会/政治

社会保険適用基準拡大・配偶者控除引き上げに関する調査

「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに! 「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら 等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録

パートで働く女性423人に聞きました ”103万円の壁”が150万円まで上がったら? 「もっと働く」は40%、「現状維持」が55%

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-02-28【シリーズ調査 働く女性Real�@】パートで働く女性423人に聞きました”103万円の壁”が150万円まで上がったら? 「もっと働く」は40%、「現状維持」が55% リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)では、人手不足の影響や、昨秋の社会保険の適用拡大、配偶者控除の要件が変わる税制改革などについて、パートで働く女性を対象にアンケート調査を実施

配偶者控除、主婦600人の働き方と本音調査

配偶者控除、主婦600人の働き方と本音調査

主婦対象の調査です。

【主婦】「配偶者控除についてのアンケート」(2014年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート【主婦】「配偶者控除についてのアンケート」(2014年/全国) 自主調査レポート【主婦】「配偶者控除についてのアンケート」(2014年/全国)【設問一覧】●全員にお聞きします。「103万円の壁」「130万円の壁」について知っていますか?...(SA)●あなたの年収を教えてください。...(SA)●年収が「103万円以下」「103万円超130万円以下」と答えた人。あなたは年収の調整をしていますか?..

2014年9月19日ブライト・ウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

配偶者控除見直しの前に「出産しても途切れない雇用・キャリア」を -【こそだて】アンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。安倍政権では少子化対策と女性の活躍の場をと様々な施策が検討されています。子育て中の家族はどのように受け止めているのでしょうか。■ポイント●回答者の約半数が専業主婦。そのうちの約7割は出産を機に退職して専業主婦に。対して、育休中を含めて正社員として働いているママは32.9%。●配偶者控除・配

2014年6月26日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

扶養控除(配偶者控除)に関するユーザーアンケート

申し訳ございませんが端末を縦向きにしてご利用ください 人材サービスとDXサービスを提供する『労働力の総合商社』として、労働力の諸問題を解決します。 採用情報“夢” “アイデア” “情熱”に溢れる あなた方との出会いを楽しみにしています。

2014年6月5日ビー・スタイルフィードバック数:0キャリアとスキル

配偶者控除と扶養枠の廃止についてアンケート調査

配偶者控除・扶養枠廃止なら フルタイム希望の主婦「2倍」に~一方で、「働きたくても働けない人がいる」の声~調査サマリー1.政府が配偶者控除の廃止を検討していることを「知っている」「詳しく知っている」合わせて 94.7%。2.配偶者控除と扶養枠いずれかが廃止されると働く主婦層は「増加する」58.9%。3.増加する・しないの理由として、配偶者控除もしくは扶養枠の廃止のどちらかが「家計等に影響するから」が68.7%。4.配偶者控除や扶養枠が廃止されると、フルタイム希望者が13.1%から25.2%とほぼ

2014年6月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

配偶者控除の見直しと「標準世帯」モデルの終焉

配偶者控除の見直しと「標準世帯」モデルの終焉 | ニッセイ基礎研究所 配偶者控除の見直しと「標準世帯」モデルの終焉 上智大学 経済学部 中里 透基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 配偶者控除の見直しについては、近年における世帯構造の変化を踏まえつつ、この制度が女性の就業を阻害する要因となっていないか(課税の中立性)、相対的に所得の高い人に有利な制度となっていないか

2014年4月28日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

配偶者控除の改正で女性の働き方は変わるか

トップレポート・コラム法律・制度税制配偶者控除の改正で女性の働き方は変わるか ここから本文です配偶者控除の改正で女性の働き方は変わるか「103万円の壁」を取り除くために必要なこととはサマリー◆年間の給与収入が「103万円」または「130万円」の範囲に収まるよう就労調整を行っている女性は多く、これが女性の活躍推進を妨げているとされ、「103万円の壁」、「130万円の壁」と言われている。安倍首相は税・社会保障上のこうした問題について見直すよう指示し、2014年4月14日の政府税制調査会において検討が

2014年4月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

配偶者控除見直し論議、始まる ~さらに分厚い“130万円の壁”~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ