「配偶者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

AIと家計の管理に関する調査

3月12日は「財布の日」~家族のお財布(家計)に関する主婦の実態調査~ 世帯のお財布管理が複雑化する中で、「配偶者よりAI」のアドバイスを求める声が多数 AI家計簿アプリ「Kakeibon(カケイボエヌ)https://kakeibo.ocn.ne.jp/ 」を提供するNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:庄司 哲也/以下、NTT Com)は、3月12日の「財布の日」にちなんで、30代~40代の女性(主婦※パート・アルバイト含む)500名を対象に、「AIと家計

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム 介護(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 介護 】に関するアンケート調査(第4回)自分が介護される立場になった時に備えている人は4割弱、20代2割、50代以上4割。「経済面での備え」が2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『介護』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,150件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■介護経験者は2割、現在している人は7%。50

2016年12月12日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

「頭髪」について

「夫(パートナー)の髪は10年前より薄くなった」53.2% ... 「夫(パートナー)の髪は10年前より薄くなった」53.2%本人には言わないが「老けたな~」と思う42.9%「夫の薄毛をサポートしたい」50.4%、 食生活改善と発・育毛剤に注目 「オレンジページくらし予報」が、女性を対象に夫・パートナーの「頭髪」について調査しました。「配偶者・パートナーの髪のトラブル、変化は?」という質問の1位は「白髪」42.2%でしたが、2位は「薄毛」27.4%でした。早ければ20代から始まる夫やパート

2016年12月9日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

クリスマスに関する調査

『20代~30代男性の3割以上が「1人で過ごす」予定。男女・年代であげたい・もらいたいプレゼント価格に差』クリスマスに関する調査 2016年11月29日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「クリスマスに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2016年11月11日(金)から12日(土)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました

2016年12月8日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

平成27年国勢調査(人口等基本集計)結果の公表―「初の人口減少」確定に当たって―

ここから本文です。統計Today No.115平成27年国勢調査(人口等基本集計)結果の公表 ―「初の人口減少」確定に当たって― 総務省統計局統計調査部 国勢統計課長 栗田 奈央子 平成27年10月1日現在で実施した国勢調査につきましては、去る平成28年10月26日に、人口等基本集計結果を公表しました。この集計は、全ての調査票を集計し我が国の人口や世帯等の全体像を把握することができる平成27年国勢調査の確定値となります。御回答いただいた皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。今回、大正9年

2016年11月21日プラネット★フィードバック数:0社会/政治

いい夫婦に関する意識調査

2016.11.11株式会社プラネット暮らしVol.49 いい夫婦に関する意識調査いい夫婦”関係のためには、日頃の気遣いやコミュニケーションが大切 ~夫はもっと妻に言葉で感謝を伝えたほうがいい?…理想の“いい夫婦”像に男女間で差~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第49号として、いい夫婦に関する意識調査の結果をご紹介します。バックナンバー h

2016年10月9日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

「家で飲むお酒」について

「家でお酒を飲むと疲れが癒される」と感じる主婦は58.5%主... 「家でお酒を飲むと疲れが癒される」と感じる主婦は58.5% 主婦の約半数は「家事が一段落したとき」にちょっと飲みたいな、と思う 「気持ちよくなる程度」のアルコール分なら気がねなく飲める 「オレンジページくらし予報」が、全国のお酒が飲める女性を対象に「家で飲むお酒」について調査。夫婦での晩酌や友人との食事などのほかにも女性が「飲みたいなあ」と思う状況があることがわかってきました。「家で最もよく飲むお酒」は43.8%が「ビール

2016年9月22日オレンジページフィードバック数:0大型消費/投資

「お墓参り」について

今秋のお彼岸、3割がお墓参りを予定お墓について「悩み、心配ご... 今秋のお彼岸、3割がお墓参りを予定 お墓について「悩み、心配ごとがある」80.8% 望む埋葬の場所、スタイルはさまざま 「オレンジページくらし予報」では、秋のお彼岸を前に、20歳以上の女性を対象に「お墓参り」について調査を実施しました。寄せられた回答からは、お墓参りが家族の絆を再確認する大切なきっかけになっていることがわかり、また、少子化、人口の大都市集中などによる「家族のあり方の変化」と連動し、これからのお墓に対する考え

「長期旅行」に関するアンケート

● 長期旅行の行先 国内1位は「北海道」18.4%。海外ではやっぱり「ハワイ」が人気● 長期旅行には「歯ブラシ、歯磨き粉」「雨具」「薬」は必需品。「除菌ティッシュ」も3割超インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「長期旅行」についてアンケートを行い、長期旅行の行先や目的、準備などについてまとめました。調査は2016年7月22日〜8月5日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター4,148人から回答を得ています。※このアンケート調査では、『長期旅行』は「3泊以上

2016年9月19日プラネットフィードバック数:0大型消費/投資

長期旅行に関する意識調査

2016.09.09株式会社プラネットその他Vol.45長期旅行に関する意識調査長期旅行の目的は、観光やグルメよりも配偶者、家族と過ごすため ~定年後の旅行が、“妻への罪ほろぼし”に!?~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第45号として、長期旅行に関する意識調査の結果をご紹介します。バックナンバー https://www.planet-van

2016年8月17日BIGLOBEフィードバック数:0エンタテインメント

夏コミと夏フェスの実態調査

夏イベント!あなたはコミケ派?フェス派?「夏コミと夏フェスの実態調査」~「夏コミ」は同性の友人、「夏フェス」は恋人や配偶者と参加の傾向あり~ 夏イベント!あなたはコミケ派?フェス派?「夏コミと夏フェスの実態調査」~「夏コミ」は同性の友人、「夏フェス」は恋人や配偶者と参加の傾向あり~格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、「夏コミと夏フェスの実態調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する全国の20歳~69歳の男女、合計11,006人を対象に、アンケート形式で実施しました。調

2016年8月11日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

帰省のお土産、相場はいくら?

アイリックコーポレーションは8月10日、帰省やお墓・終活などに関するアンケートの調査結果を発表した。同調査は7月29日~8月3日、30歳~60歳の既婚者で帰省の予定がある500名を対象に、Webアンケート調査を実施している。「自身の実家や配偶者の実家に、帰省するか(あるいは、帰省したか)」を聞いたところ、33.0%で「両方」が最多に。以降「決まっていない」(27.2%)、「ご自身の実家」(22.6%)、「配偶者の実家」(17.2%)と続いた。帰省日数の平均をみると、自身の実家が2.4日、配偶者の

2016年8月9日インターワイヤードフィードバック数:0大型消費/投資

「お墓参り」に関するアンケート

● 実家のお墓参りに行く人・・・・・・・67.4%● 半数の人が『旧盆(8月)』にお墓参り。『春のお彼岸』『秋のお彼岸』も4割以上インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「お墓参り」について アンケートを行い、お墓参りに行く時期や、その際の持参品などについてまとめました。調査は2016年6月7日〜6月24日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター4,141人から回答を得ています。Tweet ● 実家のお墓参りに行く人・・・・・・・67.4%● 半数の人が『旧

2016年7月10日リクルート★★フィードバック数:0大型消費/投資

離婚に関する調査2016

2016年7月 6日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ◆離婚を望んでいた割合は男性より女性の方が高く、6割を超える ◆離婚経験者(※)と有配偶者(※※)では、結婚スタート時の経験に違いがあり、「性格を理解してもらうこと」「家族が親しくなること」「親族や友人を知ること」「金銭感覚のすり合わせ」「価値観のすり合わせ」がポイントに。 ◆離婚経験者と比較し、有配偶者は結婚式を実施している割合が高く、結婚式を通じて得られたことについても差がある ※離婚経験者:離婚経験が一度ある現在独身者 ※※

2016年5月27日マクロミル★★フィードバック数:0ライフスタイル

産後夫婦の意識ギャップが判明。妻の“夫にイラッ”の原因とは?

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2016年4月17日大和ネクスト銀行フィードバック数:0大型消費/投資

海外渡航に関する調査

大和ネクスト銀行「スマデポ」調べ 海外渡航に関する調査 掲載日 : 2016年4月12日株式会社大和ネクスト銀行 平素は大和ネクスト銀行をご利用いただきありがとうございます。 海外渡航に関する意識や実態を探るため、2016年3月3日~3月4日の2日間、過去5年以内に短期間(6ヶ月以内)の海外渡航経験のある全国の20~79歳の男女を対象に、海外渡航に関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 記1. トピッ

2016年4月14日プレジデント社フィードバック数:0社会/政治

高学歴女性の人生を狂わす「仕事と家庭の両立」できる・できない3大分岐点

日本総合研究所が東京圏で暮らす25~44歳の東京圏に所在する4年生大学または大学院を卒業した女性(以下、高学歴女性)を対象に実施した調査結果(以下、アンケート調査結果)によれば、卒業後の進路として正規雇用の職に就いて結婚した1364人の女性のうち、結婚後も正規雇用で働き続けた女性の割合は65.1%、第1子出産時点では、48.1%にまで下がります。第1子の出産を契機に半数以上の高学歴女性が離職をしてしまう現状を踏まえ、アンケート調査結果のデータ及び筆者の同僚や友人からのヒアリングから、仕事と家庭の

2016年3月11日AAE Japanフィードバック数:0ライフスタイル

「ホワイトデー」の調査

[エクスペディア・ジャパン] ,高級ホテル 宿泊 スイーツ 恋人 ホワイトデー バレンタインデー お返し プレゼント 配偶者

2016年2月19日アニヴェルセルフィードバック数:0大型消費/投資

もう一度結婚するならどんな人?

もう一度結婚するならお相手は誰? 既婚者の方の本音をお聞きしました。 選ぶのは今の配偶者に似たタイプ? 「結婚はしない」と回答した人の割合は?人生に「たら」「れば」は禁物。こと結婚に関していえば、「もし、もう一度結婚できたら…」と考えることなどもっての外です。とはいっても、考えたことのある方も少なくないかもしれません。恋は盲目。おつきあいをしているときは見えなかったお相手の長所や短所を、すべてあからさまにしてしまうのが結婚生活。そして、お相手の言動に腹がたったときなど、つい考えてしまうのが「もう

2016年2月8日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

バレンタインデーに関する調査

『今年のバレンタインデーの予算は昨年に比べ平均で262円増、チョコレートが欲しい男性は全体の4割以上』バレンタインデーに関する調査 2016年2月4日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天インサイト」)は、「バレンタインデーに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2016年1月15日(金)から16日(土)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。

2016年2月3日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

今回転職することを“一番に打ち明けた人”は誰ですか?

Q.091転職することを一番に打ち明けた人は誰ですか? 親・配偶者・友人・恋人など気心の知れた人に打ち明ける人が多数! 人生の転機ともいえる転職。今回は、その一大決心(!?)を真っ先に打ち明けるのは誰なのかを調査してみました。 圧倒的に多かったのが、「親」(25%)という回答。回答者の年齢傾向を見ると20代が多く、男性よりも女性の割合が多いことが分かりました。続いて「配偶者」(17%)、「友人」(16%)、「恋人」(15%)がほぼ同票で並びました。「配偶者」と回答した人の年齢傾向を見ると30代

2016年1月19日博報堂フィードバック数:0大型消費/投資

新大人研レポート No.23 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その(7) 新しい大人世代、依然として続く「夫婦すれ違い」

新大人研レポート No.23 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑦ 新しい大人世代、依然として続く「夫婦すれ違い」・女性の4人に1人は、生まれ変わったらできれば別の方とご一緒したい、と思っている。「生まれ変わっても現在の配偶者・パートナーと一緒になりたいか」は「なりたい」男性が46.8%、女性は39.6%。「できればなりたくない」男性は13.1%、女性は27.9%。・ 2013年調査とほぼ同様の結果であり、依然として「夫婦すれ違い」は続いている。・定年退職した60代男性には「夫婦の歩み

2016年1月12日オウチーノフィードバック数:0社会/政治

「寿命」に関する実態調査

「80代」で寿命を迎えたいと考えている人が最多。「寿命」に関する実態調査 「何歳まで生きたいか」という話を、友人や家族としたことはないでしょうか。日本人の平均寿命は今や、男性が80.5歳、女性が86.8歳。25年前と比べると5歳前後、50年前と比べると13歳前後上昇しています。そんな現代の日本人は、自分の寿命についてどう考えているのでしょうか。 今回、「口コミ」と「評判」で探す医師・病院検索サイト「ドクター・オウチーノ」(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20~59歳の

2015年12月31日オウチーノ★フィードバック数:0大型消費/投資

子ども夫婦の36.5%が、3世代同居を希望!

祖父母、子ども夫婦、孫が一緒に暮らす、「3世代同居」。自分の親もしくは義親と同居となると、子ども夫婦にとっては利点だけでなく負担も増えるだろう。では、実際に子ども夫婦は、3世代同居についてどのように考えているのだろうか。 今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の 20~49 歳で子どもがいる既婚男女 717名を対象に、「3世代同居に関するアンケート調査」を行った。はじめに「あなたは、3世代(あなたと配偶者、

2015年12月24日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

2015年~2016年 「年末年始の過ごし方に関する調査」

2015年~2016年 「年末年始の過ごし方に関する調査」 2015年12月18日冬のボーナス、42%が支給ありで前年と同水準、「金額が増えた」は22%で7ポイント減少冬のボーナス使い道ランキング、1位「預貯金」 2位「生活費」 3位「ローン返済」と3年連続で変動なしクリスマスの予算 平均8,783円 で、前年より1,853円マイナス理想のクリスマスデート、トップ3は「自宅でまったり」「イルミネーション」「素敵なレストラン」関東で人気の“イルミネーションランキング”、トップは「東京駅駅前広場」年

2015年12月11日転職会議フィードバック数:0キャリアとスキル

既婚男性の転職活動に関する実態調査

職探しの友はWEBメディア?転職者が立ち向かう“孤独な戦い” 職探しの友はWEBメディア?転職者が立ち向かう“孤独な戦い”転職の情報源ほとんどのビジネスパーソンにとって、「職を変える」ということは、人生で何度かしか経験しない大きな分水嶺です。 終身雇用が当たり前だった時代に比べれば、やや転職しやすい環境になってはいるものの、仕事内容だけではなく、日々の生活や人間関係にも影響を与えるのが転職。慎重に進めていく必要があります。今回、転職会議では、既婚男性の転職活動に関する実態調査を実施しました。調査

2015年11月19日MMDLabo★フィードバック数:0ライフスタイル

夫婦間のコミュニケーションに関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり MMD研究所は11月22日のいい夫婦の日にちなみ、スマートフォンを持つ20~59歳の既婚の男女434人を対象とした「夫婦間のコミュニケーショ

2015年11月14日GMOリサーチフィードバック数:0大型消費/投資

中国版 結婚に関する実態調査

HOMEプレスルームプレスリリース『中国版 結婚に関する実態調査』を実施 ~一人っ子世代の80年代、90年代生まれの結婚意識が明らかに~『中国版 結婚に関する実態調査』を実施 ~一人っ子世代の80年代、90年代生まれの結婚意識が明らかに~2015年11月12日 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが提携する中国のモニターを対象に「中国版 結婚に関する実態調査」を実施いたしまし

子育てのスタート期の母親を支えるために 母親の「休息」サポートの在り方についての考察

TOP > 次世代育成研究室 > オピニオン > 第82回 子育てのスタート期の母親を支えるために 母親の「休息」サポートの在り方についての考察 ー産前産後の生活とサポートについての調査よりー ベネッセのオピニオン第82回 子育てのスタート期の母親を支えるために母親の「休息」サポートの在り方についての考察ー産前産後の生活とサポートについての調査よりー2015年11月04日 掲載 研究員 持田 聖子  出産後の数か月は、母親となった女性にとって、パートナーとともに親役割を獲得していく時期である。特

「夫婦間における介護への意識と対策」を調査

【11月11日“介護の日”を前に「夫婦間における介護への意識... 【11月11日“介護の日”を前に 「夫婦間における介護への意識と対策」を調査】 40、50代の約6割は「配偶者に介護が必要になる可能性は低い」と認識夫の健診結果を把握している妻7割に対し、 妻の健診結果を把握している夫は4割程度 女性の更年期以降の健康リスク(介護リスク)への認知はわずか4割女性更年期の対策に、大豆製品やエクオール食品でQOL向上を 女性が活躍できる社会の実現を目指し、医療、美容、栄養、キャリアカウンセリン

2015年10月27日博報堂★フィードバック数:0大型消費/投資

新型50・60代は「新しい大人のライフスタイル」創りへ

新大人研レポート No.19 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その③ 新型50・60代は「新しい大人のライフスタイル」創りへ「自分なりのライフスタイル」創造に意欲的。 全体に女性がリード。健康は予防、趣味はパソコン。 「自分なりのライフスタイルを創っていきたい」が9割近く。誰と創りたいかは「配偶者とも創りたいが、自分一人のスタイルも創りたい」が全体の42.9%と最も高い。「配偶者と一緒に」は男性が41.8%、女性は29.2%と“夫の片思い”。博報堂新しい大人文化研究所では、40~60代を

2015年8月20日トレンド総研フィードバック数:0社会/政治

「介護と生活」に関するレポート トレンダーズ

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 介護費用の“想定”と“貯金額”にギャップあり「介護貧乏」予備軍が大多数!? 介護費用「貯金なし」が約9割「介護は結婚をためらう要因」が7割…介護問題は晩婚化にも影響か一方、「介護は他人事」の傾向アリ…20代で顕著 「介護休業」の事例も2割台新しい介護の形『介護ロボット』・『介護移住』への賛否は 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)では、このたび、20~60代の男女500名を対象に、「介護と生活

2015年7月1日P&Gフィードバック数:0ライフスタイル

生涯で最も接触時間が長いのは、配偶者ではなく枕!?―P&G ファブリーズ調査

[プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社] ,夏 ニオイ 枕 ファブリーズ

2015年6月30日GMOリサーチ★★フィードバック数:0大型消費/投資

おもしろい分析表現を採っています。

結婚に関する実態調査

HOMEプレスルーム自主調査『結婚に関する実態調査』を実施 ~パートナーとの出会い年齢が上昇、「結婚」のイメージも大きく変化~『結婚に関する実態調査』を実施 ~パートナーとの出会い年齢が上昇、「結婚」のイメージも大きく変化~2015年06月30日 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが保有する日本のモニターを対象に「結婚に関する実態調査」を実施いたしました。 ●調査テーマ:結

2015年6月30日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

夫婦関係調査2015

「夫婦関係調査2015」―約7割が夫婦関係に満足。夫は「会話」の回数、妻は「一緒に趣味を楽しむ」回数で満足度が変化。さらに、若年の妻にとっては「夫の育児・家事参加」がポイントに。また、「結婚時のセレモニー」は結婚後の夫婦関係に影響する― 「夫婦関係調査2015」―約7割が夫婦関係に満足。夫は「会話」の回数、妻は「一緒に趣味を楽しむ」回数で満足度が変化。さらに、若年の妻にとっては「夫の育児・家事参加」がポイントに。また、「結婚時のセレモニー」は結婚後の夫婦関係に影響する― 2015年6月30

2015年5月28日Sansan★フィードバック数:0ビジネス

育児と名刺です。

ママ名刺に関する意識調査

 2015. 05. 28 「育児でも名刺は便利」だと思う働きママ・パパは57.1%、専業主婦(夫)より25%上回る!〜ママ名刺に関する意識調査を実施〜 Sansan名刺総研は、子育て中の20〜30代の男女を対象に実施した「育児と名刺に関する実態調査」を実施しました。調査はWebアンケートを利用し、20〜30代までの子供を持つ親に対して2015年5月8日から一週間をかけて実施。総回答数442件(有効回答数419件)、男女比は男性3:女性7、職業では専業主婦(夫)、兼業ともに各5割、わずかですが

2015年5月25日カゴメ★フィードバック数:0ライフスタイル

最も気になる臓器を聞いています。

食生活と健康診断に関する意識調査

会社案内 ニュースリリース IR情報 CSR 研究・開発 採用情報 企業情報トップ>ニュースリリース>2015><食生活と健康診断に関する意識調査>■毎日の食生活で栄養バランス等に気を使っている人は75.6%■夫の食生活を気にしている妻は85.4%で、そのうち夫の体で最も気になる臓器1位は「肝臓」■約8割の女性は肝臓ケアを意識しておらず、約6割は健康診断の肝臓の数値も気にしていない気にする臓器No.1は、肝臓に!夫の肝臓は気になるが、約8割の女性は自分の肝臓ケアに意識してい

2015年4月27日大分県★フィードバック数:0キャリアとスキル

大分県の調査です。

男女共同参画社会作りのための意識調査

男女共同参画社会づくりのための意識調査結果について 本文男女共同参画社会づくりのための意識調査結果について 平成26年度男女共同参画社会づくりのための意識調査報告書 大分県は、社会経済情勢の急激な変化や個人の生き方が多様化している中、男女共同参画についての県民の意識や実態を把握し、今後の男女共同参画行政を充実させていくための基礎資料とするため、県民意識調査を実施しました。調査結果は下記のとおりです。調査の概要○調査対象:県内に居住する20歳以上の男女3,000人 ○調査期間:平成26年8月11日

2014年12月4日凸版印刷★フィードバック数:0キャリアとスキル

Shufoo!の調査です。

2014年冬のボーナスに関する意識調査

<Shufoo!お買い物動向レポートvol.4 2014年冬のボーナスに関する意識調査>消費増税が先送りとなる中で、景気悪化と回答した人は32.9%ボーナスの支給見込み額と希望額の差は14万2千円~ボーナスの使い道の決定権は妻が優勢!約5人に1人が過少申告の経験ありと回答~  凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、全国の男女832名を対象に、ボーナスに関する意識調査を実施しました。 ≪主な調査結

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 結婚(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ「結婚はしなければいけないと思う」は約6%。「結婚はできればした方がよい」は5割強で、男性や50代以上で多い。「必ずしも結婚する必要はないと思う」は4割弱で、女性や10代で多い 入籍している人の結婚のきっかけは「結婚したい相手がいた」の他、「家庭・家族を持ちたかった」「年齢を意識して」「子供が欲しかった」が上位。20代では「子供ができた」が3割弱。配偶者との出会いのきっかけは「職場関係」が最も多く、「友人・知人等の紹介」「学校」「お見合い」

2014年11月20日マイケア★フィードバック数:0ライフスタイル

口臭についての調査です。

口臭に関する調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire <11月19日は“いい息の日”>口の悩みが最も気になるシチュエーションは「会話の時」<11月19日は“いい息の日”>口臭の悩みを抱えている人は2割ながら、普段から口臭ケアをしている人は3割も口の悩みが最も気になるシチュエーションは「会話の時」40代から悩み始める人がトップで32%現在、自身が行う口臭ケアで「効果がない」と感じている人も  年末年始に向け、クリスマス、忘年会、新年会と、多くの人と接する機会が増えてくるこれからの時期。そう

2014年11月5日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル要登録

掃除に関する調査

掃除に関するアンケート調査 どの場所をどれくらいの頻度で?何を使う?自宅のお掃除実態調査ロボット掃除機やサイクロン掃除機、ふとんクリーナーなど、最近、掃除家電でも新しい製品が話題になり関心をよせている。こうした便利で高機能な掃除家電はまだまだ普及途中であるなか、現状ではどのように掃除がされているのだろうか。そこで今回は、自宅の掃除を自分自身がメインで行っている男女550名を対象に、自宅の掃除に関する調査を行った。まずは、掃除の種類別に掃除をしている頻度を尋ねたところ、女性では、「キッチンのシンク

2014年11月4日ダスキン★フィードバック数:0ライフスタイル

夫婦関係と大掃除です。

第10回 ダスキン 大掃除に関する意識・実態調査

ニュースリリースニュースリリース:2014年11月22日は"いい夫婦の日"大掃除で夫婦円満になる秘訣とは!?2014年11月4日・大掃除満足度UP には、“積極性”と、“戦力アピール”が大切・大掃除は、配偶者の知らなかった一面を見られるチャンス!?株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計4,160人(うち既婚者2,511人)を対象に、『第10回 ダスキン 大掃除に関する意識・実態調査』を実施しました。その結果、既婚者は未婚者よりも大掃除への意識が高いこ

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お金の使い道(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ1ヶ月あたりの自由に使えるお金の金額は5千円〜1万円未満「1〜2万円未満」「2〜3万円未満」が各1〜2割弱。理想の金額は「4〜5万円未満」がボリュームゾーン 自由に使えるお金の使用目的は「外食」が1位で、「書籍、雑誌、新聞代」「衣類・衣類小物、アクセサリー」「旅行、レジャー」「デートや飲み会など」などが上位。過去調査と比べ「書籍、雑誌、新聞代」「BD・DVD、CDなど」などが減少傾向。上位3位は男性「外食」「書籍、雑誌、新聞代」「旅行、レジ

2014年9月10日内閣府フィードバック数:0キャリアとスキル

有配偶女性の生活環境と就労、出産、子育てに関する分析~「少子化と夫婦の就労状況・生活環境に関する意識調査」の個票を用いて~

現在のページ: »»» ESRI Discussion Paper No.311 有配偶女性の生活環境と就労、出産、子育てに関する分析 ~「少子化と夫婦の就労状況・生活環境に関する意識調査」の個票を用いて~ 有配偶女性の生活環境と就労、出産、子育てに関する分析 ~「少子化と夫婦の就労状況・生活環境に関する意識調査」の個票を用いて~佐藤 博樹東京大学社会科学研究所教授朝井 友紀子東京大学社会科学研究所助教高村 静東京大学社会科学研究所学術支援専門職員高見 具広独立行政法人労働政策研究・研修機構研

お盆にちなんだ調査です。

お墓事情についてアンケート調査

なんでも調査隊!約23%がお墓参りに行かない!約53%がお墓を買わない! 毎月その月にまつわる「ちょっと気になる」ネタ、「お金に関する」ネタをいっきゅうくんが調査します。アンケートの調査結果を見ると、今の世の中が垣間見える?かも 約23%がお墓参りに行かない!約53%がお墓を買わない! 意外な最近のお墓事情!! 最近ではエンディングノートや終活が騒がれています。相続セミナーも数多く開催されていて、どこも受講者でいっぱいな状況です。そして、夏と言えば・・・故郷に帰省してお墓参りに行く方も多い

2014年7月29日オウチーノフィードバック数:0ライフスタイル

「教育パパ・ママ」実態調査

2014.7.24 「教育パパ・ママ」実態調査株式会社 オウチーノ「子どもの教育」は親の役割の一つだが、その方針は家庭によって様々だ。どれくらいのパパ・ママが、自分自身や配偶者のことを「教育パパ・ママ」だと思っているのだろうか。Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.

主婦対象のアンケートです。

【主婦】相続税についてのアンケート(2014年/全国)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポート【主婦】相続税についてのアンケート(2014年/全国) 自主調査レポート【主婦】相続税についてのアンケート(2014年/全国)【設問一覧】Q1:現在ご存命の親御さん(自分と配偶者の)は何人ですか?Q2:あなたやあなたの配偶者はこれまで親御さんから相続をしたことはありますか?Q3:Q2で「はい」と答えた人にお聞きします。事前に相続税対策は行っていましたか?Q4:Q3で「はい」と答えた人にお聞きします。相

2014年5月1日税理士法人レガシィフィードバック数:0大型消費/投資

配偶者に先立たれた妻もしくは夫が亡くなるまでの期間には6.2年の差がある

[税理士法人レガシィ] ,相続税 相続 遺産分割 1次相続 2次相続 相続税増税

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 介護(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ介護経験者は2割弱、現在介護している人は約6%。女性50代以上で介護経験者は3割強、現在介護している人は、50代以上で1割 介護するにあたって、「市区町村の介護サービス利用」「介護保険制度の利用・手続き」「自分の家のリフォーム」などを行った人が多く、2011年調査より増加 介護経験者のうち、要介護状態前に準備していた人は4割弱で、介護に関する情報収集や、要介護後の生活スタイル・生活費等を家族等と相談した人が多い。一方、自分が要介護状態になっ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ