「配偶者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年1月24日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

欧州上場企業役員の4割を女性に~指令案採択が近づく

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州上場企業役員の4割を女性に~指令案採択が近づく ここから本文です欧州上場企業役員の4割を女性に~指令案採択が近づく企業の役員レベルにおける女性の進出促進には法規制は必要悪ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト(LDN駐在) 菅野 泰夫 サマリー◆欧州の上場企業を対象に、2020年までに非常勤取締役員の4割を女性が占めることを義務付ける指令案を欧州議会が採択した。欧州委員会による指令案の発表から1年余り、「ガラスの天井」を壊すための法的拘束力を伴う施策が

『夫婦の時間』アンケート(2005年5月26日)

休日の一日に、あなたは<家事><夫婦の会話><夫婦それぞれ別のことをしている時間>にどのくらい時間を費やしていますか?ご夫婦が一緒に過ごす家族の時間の中で、増やしたい時間、減らしたい時間は何ですか?ご夫婦が一緒に過ごすお出かけの時間の中で、増やしたい時間、減らしたい時間は何ですか?お相手(配偶者)の時間の使い方で、長すぎてあなたがイライラするのはどんな行為ですか?ご自分のためにゆったり使える時間は1週間にどのくらいありますか?あなたにとって、1週間のうちで最も心地よいと感じる時間は何曜日のいつ頃

2013年6月24日Yahoo!フィードバック数:7エンタテインメント

有名人の結婚相手。どんな人なのか気になる?

有名人の結婚相手。どんな人なのか気になる?結婚している相手がテレビに出演したり、話題になったりしたのが原因で、その人の夫や妻の名前が検索で急上昇することが、よくあります。この1週間だけみても、急上昇した「芸能関連の人名」ランキングの中に、結婚相手が上昇理由と考えられる人が多くいました。 配偶者が原因で、検索急上昇した「芸能関連の人名」ランキング集計期間:2013年6月14日~2013年6月20日 ※急上昇ランキングは、検索数ではなく独自のスコアでランキング急上昇した日の検索数を時間別にみてみると

2013年5月8日LIXIL★フィードバック数:8ライフスタイル

犬のことを考えたリフォームに着目しています。

犬と暮らすセカンドライフに関する意識調査

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。 犬と暮らすセカンドライフに関する意識調査〜関東・関西のシニア世代を対象に意識調査を実施〜 2013年05月08日 日本で飼育されている犬の数は1,000万頭以上で今なお増加傾向とも言われています。また2012年以降、団塊世代の退職が進むなかで、退職後のセカンドライフを犬と暮らす、という夫婦も少なくありません。そこで今回、住まいと暮らしの総合住生活企業である

2013年3月16日アスマーク★フィードバック数:1ライフスタイル

家庭での飲酒についての調査です。

夫婦での飲酒習慣に関するアンケート

夫婦での飲酒習慣に関するアンケート調査自分も配偶者もお酒を飲む人のうち、87.2%が夫婦で一緒に飲むことが「ある」と回答。一緒に飲むのは「楽しい」「コミュニケーション」「リラックスできる」時間。 調査概要全国の20代~40代既婚男女で、お酒を飲む人 ・属性(性別、年齢、居住地、未既婚と子ども有無、夫婦の就労状況)・配偶者の飲酒状況(単一回答)・【配偶者もお酒を飲む人】夫婦で一緒にお酒を飲む頻度(単一回答)・【一緒に飲むことがある人】<夫婦で一緒にお酒を飲む機会や時間>についての意識(複数回答)

2013年2月28日博報堂★フィードバック数:5大型消費/投資

夫婦関係についての調査です。

”新しい大人世代”の夫婦関係

新大人研レポートⅦ「”新しい大人世代”の夫婦関係」2013年2月26日「博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所」では、人生を前向きにとらえ、若々しくありたいと考える新たな40~60代を総称して「新しい大人世代」と名づけ、彼らの志向や生活を探る様々な調査を実施しています。このたび、全国の40~60代の男女2700名を対象に夫婦関係に関する調査を行い、新大人研レポートⅦ「”新しい大人世代”の夫婦関係」を発表致しました。・「生まれ変わっても今の相手とまた夫婦になりたいか」・「配偶者にがっか

2013年2月5日インターワイヤード★フィードバック数:5大型消費/投資

情報源も聞いています。

『旅行』に関するアンケート2012

●行きたいエリアは北海道・沖縄。 東北は60代以上の33%が『行きたい』●旅行期間、理想は「1週間」、しかし現実は「3日間」…インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「旅行」についてアンケートを行い、行ってみたい国や県、「理想の旅行期間」などについてまとめました。調査は2012年10月31日(水)〜11月16日(金)にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター4,610人から回答を得ています。● 旅行が好きな人は8割弱、情報収集は「旅行情報サイト」からが半数以上

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム 家で飲むお酒

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅でお酒を飲む人は7割。男性や高年代層で多い。一人または配偶者と一緒に飲む人が多い 自宅でお酒を飲むシーンは「食事中」が最も多く、「食事のあと」「くつろぎながら」「食事の前」「寝る前」「入浴後」などが続く 自宅でお酒を飲む目的は「お酒自体を楽しむ」、「食事を楽しむ」が上位2位。「疲れを癒す」「ストレス発散」「楽しい気分になりたい」の順で続く 自宅で飲むお酒の種類は「ビール」が最も多く、「サワー、チューハイ」「ワイン」「新ジャンルビール」が

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

マイボイスコム お金の使い道(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家計の管理者は、男性30代以降は年代があがるほど「自分の配偶者」が多く、50代以上では半数強を占める。女性30代以降は「自分」が6〜8割を占める 1ヶ月あたりの可処分所得は「20〜30万円未満」が2割弱でボリュームゾーン 1ヶ月あたりの自由に使えるお金の金額は5千円〜1万円未満「1〜2万円未満」「2〜3万円未満」が各1〜2割弱。理想の金額は回答にバラツキがみられる 自由に使えるお金の使用目的は「外食」「書籍、雑誌、新聞代」「衣類・衣類小物、

2012年9月6日三起商行フィードバック数:9ライフスタイル

ランドセルに関する意識調査

ランドセル商戦開始を受け緊急調査 ランドセル選びランキング、... ランドセル商戦開始を受け緊急調査ランドセル選びランキング、「耐久性」が圧倒的1位! 6年生の親“約3割”が買い換え・修理を経験という結果も~ランドセルに関する意識調査~三起商行株式会社(本社:大阪府八尾市、社長:木村 皓一)は、すでに販売商戦が始まっている小学生用の「ランドセル市場動向」を明らかにするため、小学生をもつ20代~50代の男女計500人に対し、「ランドセルに関する意識調査」を実施いたしました。 ランドセルを購

2012年6月29日東京大学★フィードバック数:3大型消費/投資

シニアの生活や資産についての調査です。

中高年者の生活実態に関する全国調査

中高年者の生活実態に関する全国調査 結果概要 中高年者の生活実態に関する全国調査 結果概要 平成24年6月20日東京大学大学院人文社会系研究科(※本ページに掲載の情報は、プレスリリース当時のものです。最新の情報は「階層格差と公共性プロジェクト」ウェブサイトをご確認ください。)1. 発表者:白波瀬佐和子(東京大学大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻(社会学) 教授)2. 発表のポイント:- 日本に居住する50歳から84歳の男女を対象に「中高年者の生活実態に関する全国調査」を実施。その実態を網

2012年6月19日アイオイクス★フィードバック数:36大型消費/投資

結婚についての男女の意識の違いについてのインフォグラフィックです。

頼りたい女と頼られたい男の今ドキ結婚事情

Release: 2012/06/18頼りたい女と頼られたい男の今ドキ結婚事情内閣府の公開データを中心に、結婚相手に求める条件、夫と妻の理想の力関係、配偶者との年齢差、結婚生活における海外との考え方の違いなど、様々な視点から行われた調査の統計結果を一枚の絵で楽しく紹介しています。

2011年12月11日よりそうフィードバック数:0社会/政治

配偶者と死別した方々“没(ボツ)イチ”に関する調査

配偶者と死別した“没イチ”は全国約955万人 実情に迫る調査レポートを公表 周囲の理解は不足、特に男性が立ち直り困難な傾向 僧侶手配サービス利用者数No.1※1の「お坊さん便」および定額葬儀サービス※2「よりそうのお葬式」を運営する株式会社よりそう(本社:東京都品川区、代表取締役:芦沢雅治、以下「よりそう」)は、昨今社会的認知が高まりつつある配偶者と死別した方々 “没(ボツ)イチ”に関する調査レポートを公表します。2018年11月22日に発表した再婚を希望する“没イチ”の方を応援する企画「スイー

2011年12月11日楽天インサイトフィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスに関する調査

『今年のクリスマスに用意するプレゼントの平均予算は8,477円、昨年と比較して減少』クリスマスに関する調査 2018年12月6日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「クリスマスに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2018年11月2日(金)から11月4日(日)の3日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 今年のクリスマスは

『面倒くさい』に関するアンケート

● 自分は「面倒くさがり」である・・・74.8%● 4割の人が、「人間関係」を面倒くさいと感じているインターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「面倒くさい」についてアンケートを行い、面倒くさがり度や面倒くさいと思う人、面倒くさいセリフなどについて、まとめました。調査は2010年4月28日〜5月13日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター13,802人から回答を得ています。● 自分は「面倒くさがり」である・・・74.8%● 面倒くさいの意味合いは、「手数がかか

2010年9月30日マクロミルフィードバック数:6大型消費/投資

海外旅行に関する調査

2010年09月22日'週末海外旅行に行ってみたい'会社員は、約8割。一緒に行きたい相手、男性は「配偶者」54%、女性は「友人」67%週末に旅行したい国、1位「韓国」59%、2位「グアム」36%、3位「ハワイ」 35%理想の海外旅行日数は、「1週間」が最多。現実的には、「4、5日」が半数。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の20才以上の会社員(公務員、経営者・役員含む)の男女を対象に、「海外旅行に関する調査」を実施いたしました。

2010年9月7日アスマークフィードバック数:10大型消費/投資

毎月のお小遣いに関するアンケート

調査概要全国在住の20~59歳の男性で、お小遣い制で生活をされている方 属性 (性、年齢、居住地域、未既婚&子有無、職業、年収)月の小遣い額自身の給料増加時に小遣い額も増加するか否か現在の小遣い額満足度小遣い範囲内でのやりくり不能となる頻度やりくり不能となる状況やりくり不能となった場合の対処策配偶者への小遣い額増加交渉経験の有無配偶者への小遣い額増加交渉頻度配偶者への小遣い額増加交渉結果小遣い額増加交渉の結果、不和へつながった経験の有無不和の具体的な状況 インターネット調査(アスマークの自社モニ

2009年1月5日アイシェア★フィードバック数:0モバイル

携帯電話の基本的な使用状況に関する軽い調査です。

今年1年で最も利用した携帯の機能は「メール」5割半、「音声通話」2割強~今年1番メールした相手は男性「恋人・配偶者」女性「友人」

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2008年10月7日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

少子化

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ少子化による不安点は、「税金・医療費の負担増」「年金支払額の増加」がトップ2 少子化の原因は「晩婚化・非婚化」が1位。「女性の働き方・ライフスタイルの変化」「経済的な余裕がない」も僅差で続く 少子化対策として政府・企業が推し進めるべき政策は、「保育施設の整備・拡充」がトップ。「子どもがいる家庭に対する税の減免措置の拡充」が2位 「結婚する・しないは個人の自由である」「子育ては、夫婦が協力して役割を担うべきである」は『そう思う』が7割強

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ