調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 量子コンピュータ

「量子コンピュータ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年8月28日avanadeフィードバック数:0企業情報システム

エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査

エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査人材不足とエマージング・テクノロジーの相互依存化による難易度の上昇が課題2019年6月7日 – シアトル発マイクロソフト・エコシステムで業界をリードするデジタル・イノベーターであるアバナードの調査によると、ブロックチェーン、量子コンピュータ、対話型AI、イマーシブ体験、IoT、セキュリティやプライバシー技術を自社に導入した

2018年3月8日野村総合研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

「ITロードマップ2018年版」をとりまとめ

「ITロードマップ2018年版」をとりまとめ~ AI進化の切り札として注目を集める「量子コンピュータ」 ~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、これからのビジネスや社会に広く普及し、さまざまな影響を及ぼすと考えられる情報通信関連の重要技術が2018年以降、どのように進展し実用化されるかを予測した「ITロードマップ」※1をとりまとめました。 今回取り上げたのは、「人工知能(AI)」、「AIアシスタントデバイス」※2、「エンタープライズ・

2016年1月18日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2016年のIT市場動向を占う

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 進む3rdパーティーCookieの利用規制 ~デジタルマーケティング市場への影響は?~ 拡大傾向が続くDMP/MA市場。注目されるのはポストCookieに向けた取り組みであろう。3rdパーティーCookieの利用規制が市場にどのような影響を与えるのか、ポイントや課題についてふれていく。 環境問題やSDGsに関する意識が世界レベルで拡大することにより、BEMS(ビルエネルギー管理システム)やBAS(ビルオートメーションシステム)市場

2015年10月28日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

シェアリングエコノミーは消費社会の救世主? -共有経済がもたらす本当の価値とは―

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 BNPLはクレジットカード市場にとって脅威となるか 2020年度の市場規模は8,800億円を突破。注目が高まるBNPL(後払い決済サービス)はクレジットカードに取って代わるのか。ユーザーの利用傾向やサービス事業者の現況などを見ていく。 進む3rdパーティーCookieの利用規制 ~デジタルマーケティング市場への影響は?~ 拡大傾向が続くDMP/MA市場。注目されるのはポストCookieに向けた取り組みであろう。3rdパーティーC

2015年9月29日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

注視したい「自治体向けソリューション市場」の動向

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 BNPLはクレジットカード市場にとって脅威となるか 2020年度の市場規模は8,800億円を突破。注目が高まるBNPL(後払い決済サービス)はクレジットカードに取って代わるのか。ユーザーの利用傾向やサービス事業者の現況などを見ていく。 進む3rdパーティーCookieの利用規制 ~デジタルマーケティング市場への影響は?~ 拡大傾向が続くDMP/MA市場。注目されるのはポストCookieに向けた取り組みであろう。3rdパーティーC

2015年9月10日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

注視したい「自治体向けソリューション市場」の動向

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 BNPLはクレジットカード市場にとって脅威となるか 2020年度の市場規模は8,800億円を突破。注目が高まるBNPL(後払い決済サービス)はクレジットカードに取って代わるのか。ユーザーの利用傾向やサービス事業者の現況などを見ていく。 進む3rdパーティーCookieの利用規制 ~デジタルマーケティング市場への影響は?~ 拡大傾向が続くDMP/MA市場。注目されるのはポストCookieに向けた取り組みであろう。3rdパーティーC

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ