調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 金融リテラシー

「金融リテラシー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2019年 親の財産管理と金融リテラシーに関するシニア世代の意識と実態

2019年 親の財産管理と金融リテラシーに関するシニア世代の意識と実態 株式会社明治安田総合研究所(社長 永田 康弘)は、2019年3月に現在配偶者がいる全国の男女5,225人を対象として、「財産管理に関する実態調査」を実施しました。令和の時代、高齢社会の最前線を走る日本において、加齢による認知・判断能力の低下、心身の機能の衰えに伴って、高齢の親自身が財産管理を十分に行なえなくなった場合の対応が課題提起されています。本リリースでは、シニア世代の親の財産管理や金融リテラシーに関する意識と実態につい

2018年12月18日野村総合研究所★★フィードバック数:0社会/政治

野村総合研究所、日本の富裕層は127万世帯、純金融資産総額は299兆円と推計

野村総合研究所、日本の富裕層は127万世帯、純金融資産総額は299兆円と推計 ニュースリリース野村総合研究所、日本の富裕層は127万世帯、純金融資産総額は299兆円と推計~ いずれも前回推計(2015年)から増加、今後、富裕層の次世代である「親リッチ」獲得競争が活発化 ~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、2017年の日本における純金融資産保有額別の世帯数と資産規模を、各種統計などから推計しました。また、2018年2月~3月に、富裕層・

2018年3月19日Good Moneygerフィードバック数:0大型消費/投資

大学生、若手ビジネスパーソンを対象とした「金融リテラシーに関するアンケート調査」

2018年3月1日<調査レポート「金融リテラシーに関するアンケート調査」>仮想通貨、ロボアド、… FinTechにより多様化する金融・投資サービス重要性を増す中で、若者の9割が「自身の金融リテラシーは高くない」根強い“無関心”と“不信感”、「若者にとってのチャンス」とするためには!?“FinTech × Communication”で難しいと思われがちな金融や投資の世界をより多くの人にとって身近なものにすることを目指す、株式会社Good Moneyger(本社:東京都中央区、代表取締役:清水 俊

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあな

NISAについてのレポートです。

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 | ニッセイ基礎研究所 NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本稿では、NISAの利用者像や家計のポートフォリオへの影響を確認するとともに、今後活用を促進して

2014年12月25日神戸大学★フィードバック数:0大型消費/投資

住宅関連の金融についての調査です。

中古住宅購入者の金融リテラシーと住宅ローンおよび住宅瑕疵担保保険等に関する選択行動-実態調査結果に基づく分析-

中古住宅購入者の金融リテラシーと住宅ローンおよび住宅瑕疵担保保険等に関する選択行動-実態調査結果に基づく分析-

2014年10月21日神戸大学★フィードバック数:0大型消費/投資

金融行動についての調査分析です。

地域の観点から見た金融行動と金融リテラシー(2)-大阪大学「くらしの好みと満足度についてのアンケート」に基づく考察-

地域の観点から見た金融行動と金融リテラシー(2)-大阪大学「くらしの好みと満足度についてのアンケート」に基づく考察-

2010年7月26日NTTデータ経営研究所フィードバック数:17大型消費/投資

金融リテラシーが行動特性に与える影響

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ