「関東地区」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月30日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

【速報版】2021年 年間テレビCM出稿動向(関東地区)

ニュース 【速報版】2021年 年間テレビCM出稿タレントは「斎藤 工」が初のトップ テレビCM起用社数は若手女優2人がトップに~【速報版】2021年 年間テレビCM出稿動向(関東地区)~【速報版】2021年 年間テレビCM出稿タレントは「斎藤 工」が初のトップ テレビCM起用社数は若手女優2人がトップに~【速報版】2021年 年間テレビCM出稿動向(関東地区)~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:望月 渡)は、この度、2021年の年間タレント別テレビCM出稿

2019年4月18日サイカ★フィードバック数:0マーケティング

平成最後の春に向けたテレビCMタレントTOP10ランキング

サイカ、「平成最後の春に向けたテレビCMタレントTOP10ランキング」発表編集部 2019/4/16 18:17 株式会社サイカ(本社:東京都千代田区)は16日、オフライン広告領域における独自調査・研究レポートの第7弾として、「平成最後の春に向けたテレビCMタレントTOP10ランキング」を発表した。 春季の需要増加を見据えたテレビCM出稿が多くなる1~3月、関東地区の民放5局においてCM出演が多かったタレントをランキング形式でまとめたもの。 関東地区で最もCM出稿が多かったのは渡辺直美。出

2019年3月8日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2018年の年間テレビCM出稿動向

ニュース 2018年の年間テレビCM出稿動向まとまる CM出演タレントは、関東地区「濱田 岳」がトップ「竹内涼真」も大躍進!2018年の年間テレビCM出稿動向まとまる CM出演タレントは、関東地区「濱田 岳」がトップ「竹内涼真」も大躍進!株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、関東・関西・名古屋3地区の各民放5局を対象に2018年の年間(1月~12月)のテレビCM出稿動向をまとめました。まず、商品種類別でみると、3地区とも「通信・web系サービス」の出稿量(秒数)が最も

2018年3月19日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

2017年の年間テレビCM出稿動向 CM出演タレント
トリバゴジャパン「ナタリー・エモンズ」がトップ

ニュース 2017年の年間テレビCM出稿動向まとまるCM出演タレントトリバゴジャパン「ナタリー・エモンズ」がトップ2017年の年間テレビCM出稿動向まとまるCM出演タレントトリバゴジャパン「ナタリー・エモンズ」がトップ 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に2017年の年間(1月~12月)テレビCM出稿動向をまとめました。商品種類別(秒数ベース)でみると、関東、関西地区では「通信・web系サービス」が、名古屋地区では「住宅・建材総

2017年12月15日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

段ボール市場に関する調査を実施(2017年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 段ボール市場に関する調査を実施(2017年) ~ネット通販の拡大などを受けて、国内段ボール生産量は中期的に微増する見通し~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の段ボール市場の調査を実施した。1. 調査期間:2017年7月~9月2. 調査対象:段ボールメーカー、段ボール原紙メーカー、エンドユーザー、商社、代理店等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailFAXによるヒアリングを併用調査結果サマリー◆2

2017年3月25日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

2016年の年間テレビCM出稿動向

ニュース 2016年の年間テレビCM出稿動向まとまる au三太郎出演タレントが上位 松田翔太(桃太郎)初のトップ2016年の年間テレビCM出稿動向まとまる au三太郎出演タレントが上位 松田翔太(桃太郎)初のトップ株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、関東・関西・名古屋の3地区の各民放5局を対象に2016年の年間(1月~12月)テレビCM出稿動向をまとめました。商品種類別でみると関東地区は「通信・web系サービス」(前年比126.0%)が、関西地区は「郵便・電信・電話」(同1

2016年12月14日GfKフィードバック数:0デジタル家電

暖房器具の販売動向

05.12.2016 「暖房器具の販売動向」 - 気温低下により11月の販売は1割増 GfKジャパン(東京:中野区)は、家電量販店における暖房器具※1の販売動向について発表した※2。 【概要】・11月の暖房器具販売は 前年を1割上回る。「北海道・東北」地区、「関東・甲信越」地区では2割増。 【気温低下により暖房の販売が拡大】気温の低下に伴い、暖房器具の販売が伸長している。2016年の暖房器具の販売台数は、店頭に商品が出始める9月こそ前年を下回ったものの、10月では前年比2%増、販売が本格化する

2014年7月15日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

タイムシフト調査 関東地区

ニュース タイムシフト視聴動向把握に向けた取り組みについてタイムシフト視聴動向把握に向けた取り組みについてニュース お問い合わせ

2013年11月11日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

VOL.11 帰省に関する調査(2008/08)

帰省に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.11 帰省に関する調査調査日時:2008年08月27日(水)~08月30日(土) 今回は、関東地区在住の20代~60代のメンバーに、帰省について、【帰省の頻度】【手みやげの有無】【手みやげの予算】【好評だった手みやげ】などを聞いてみました。※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらをご参照ください。 調査概要合計1,000人 男性561人(年代別内訳: 20代/98、30代/93、40代/128、50代/141

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ