調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 需給バランス

「需給バランス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

カレント・トピックスNo.15-23 2015年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告

鉛・亜鉛需給予測、供給不足が継続もタイト感は緩和―2015年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告―  2015 年4月22日、ポルトガル・リスボンにおいて国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)※の春季定期会合が開催され、ILZSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約50 名が参加した。ILZSGは、2015年の鉛及び亜鉛に係る世界の鉱石生産、地金生産及び地金消費予測値について、加盟国から提出された数値をベースに検証を行い、その結果の発表を行った。本稿ではILZSGによる2015年の鉛及び亜鉛の需給見

中国、アセアン、欧州の動向が銅市場に与える影響

中国、アセアン、欧州の動向が銅市場に与える影響 ~2014年春季国際銅研究会(ICSG)参加報告~  2014 年3 月31 日~4 月1 日、ポルトガル・リスボンにて国際銅研究会(ICSG)春季会合の一連の会議が開催され、約20の国、国際機関、業界団体、資源メジャー、コンサルタント等から30 名ほどが参加した。日本からは、在ポルトガル大使館、日本鉱業協会、鉱山会社、商社、JOGMECロンドン事務所他が参加した。 今回のICSGにおいては、2014 年及び2015 年の鉱山生産、製錬、消費、需

オフィスビルの需給バランス改善が進む~Jリートの収益力がさらに高まる可能性

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年6月4日オフィスビルの需給バランス改善が進む ~Jリートの収益力がさらに高まる可能性 3日に発表された、東京23区にある大規模オフィスの供給量調査によると、2013年の供給量は延べ床面積で66万㎡となり、前年に比べ約64%減少したほか、過去20年の平均(110万㎡/年)を大幅に下回りました。これは2012年に大手町・丸の内地区で多くのビルが竣工した反動が出たことが要因とみられます。続く2014年には、延べ床面積が10万㎡を超える

安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場

安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場 | ニッセイ基礎研究所 安定した需給バランスの継続が見込まれるバンコクのオフィス市場 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの首都で政治経済の中心地であるバンコクは、国内最大の都市であり、また、世界有数の国際都市でもある。バンコクのオフィスストックは大規模だが、ハイグレードなオフィスビルは少な

良い物価上昇と悪い物価上昇

良い物価上昇と悪い物価上昇 | ニッセイ基礎研究所 良い物価上昇と悪い物価上昇 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 消費者物価(生鮮食品を除く総合)は2013年6月に1年2ヵ月ぶりに前年同月比でプラスに転じた後、上昇ペースが徐々に高まっていくことが予想されるが、ここにきて悪い物価上昇への懸念が高まっている。悪い物価上昇が望ましく

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ